スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年忘れアマゾン大感謝祭

それは、思い出のページをめくるように

2013年という一年が、素敵な一年だった、と振り返れたら


今年最後の記事を、感謝の気持ちを込めて




2013年

1月

暖かなライトの上で寛ぐ猫

2013年の幕開けは、その淫らな姿から始まりました

006_convert_20130109212239.jpg

そこには、弾けんばかりの、大きなくす玉

だから

パンパンだから

雄猫の、アレを、ナニしました

042_convert_20130629222234.jpg

そして彼は、永遠の少年になりました



2月

なにものかの仕業によって引き起こされた、完全犯罪

蓋の閉じられた第三アマゾン川の流木

018_convert_20130222203753.jpg

たった一夜にして、になるという密室のトリックに日本中が震撼しました



一枚の写真は疑惑を呼びました

001_convert_20130515220313.jpg

わたしは蓋をセロテープでとめました

水替えさえも出来ない、という事実に後々気付いたことは、言うまでもありません



3月

キャビネットから津波のように溢れだした、アクア用品の数々

009_convert_20130324200403.jpg

誰もが陥る水槽回りの収納に革命を起こしたことは、遠い昔のような気がしています


それまで、上に放りこむことしかしなかったわたしに
掃除神が降臨したのです


コジマジックさえも驚かせる脅威の収納マジックを完全公開しました

011_convert_20130324200612.jpg

あれから、また上にふわっと放りこんでいる、わけはありません



4月

さかなとの暮らしが、大きな転機を迎えた4月

人生初の夢のCO2システム導入に踏み切りました

017_convert_20130604212622.jpg

夢の詰まった微細なバブルは、水の世界を命の輝きで彩り始めました


しかし

僅か2秒でボトルを空にするという
 戦慄のジェット噴射事件が起きたのもこの頃です

014_convert_20130410211539.jpg

手が千切れるほどに凍ったボトルと高鳴る心臓の鼓動は、まだ忘れることが出来ません


そして、CO2に調子づいたわたしが

刃を付けることに気付かず、一生キコキコこすった、プロレイザー

005_convert_20130518211327.jpg

刃が付いた今となっては、今年買ったもので一番大賞と呼べるでしょう



5月

この深い断崖の底から帰ってこれたことは

奇跡と呼ぶにふさわしいかもしれません

018_convert_20130506000241.jpg

東尋坊殺人事件

それは現代に甦る、火サス劇場でした


そして

15のわたしへ向けた懺悔の記録

ピラニア物語は、生き物を飼う責任を自分自身に問いかけることになりました


色のついた海老に夢中になっていたのはこの頃でしょうか

017_convert_20130317174924.jpg

海老は溶ける、ということに気付いたのもこの頃でした



6月

日本海の思い出にと、胸に抱えて何故か買った貝の詰め合わせは

ひとときの癒しをもたらしました
 
030_convert_20130609213442.jpg

エアープランツさえも、瞬時に枯らしたわたしが、水草を育てられるのでしょうか


海老の脱皮という、決定的瞬間を逃し
 悔し涙に濡れたのも、この頃でした

011_convert_20130607232709.jpg

その涙を洗い流すように

初夏の太陽はわたしにシャワーをフルグリップで握らせました

010_convert_20130617194341.jpg

水道水で満たされた水槽の中で

新たな生命体が誕生しようとは想像し得なかったのです


黒光りする高額商品、カルボーンシュリンプが勝手に生みだされました

005_convert_20130612184042.jpg

溶けました



7月

水草をハイターで漂白し、アクア界の風雲児となりました

029_convert_20130716205828.jpg

そもそも造花を使うというトリックに、
 多くの民が騙されたことでしょう


式年遷宮に湧く伊勢神宮で
 西川ヘレンと恋に落ちたのも、この頃

017_convert_20130701204349.jpg

ヘレン姉さんの低音で絞り出される声色
 そして木のぬくもりは、忘れることが出来ません



8月

男と女が絡み合った、夏の宴

067_convert_20130829222011.jpg

汗ばんだ肌を川のせせらぎが、女をたっぷりと、濡らしました


飽き足らない男と女は
 年甲斐もなくプールに繰り出し、ハダカで人混みに揉まれました

010_convert_20130816222408.jpg

おじいとおばあは、シミ・しわ・くすみという夏の思い出を、持ち帰りました



9月

キューバパールの絨毯に抱かれたい

願いを込めた980円を無駄にするわけにいはいかない

006_convert_20130924201455.jpg

天にそそり立つ、御柱を建立しました


しかしそれは、いつしか天空の一口サイズに成り下がり

最後まで根付くことはありませんでした

010_convert_20131011214744.jpg

今ごろ、畑に根付いていてほしい

そう願うばかりです



10月


無くして初めてわかる

かけがえのないもの


041_convert_20130606222321.jpg

アマゾン川の崩壊は、大きな悲しみをもたらしました


懺悔と追悼の日々

二度と戻らぬ、この景色

041_convert_20130205215822.jpg

わたしは、さかなが死んで涙するということを、知りました



11月

心の隙間を埋めた一匹のヤマトヌマエビから始まった11月

そして、出会ってしまった、金網

020_convert_20131103212008.jpg

ウォーターローンいう水草がこの後

わたしを雁字搦めにするとは気付く由もなかったのです




そして、12月

富士の頂で重なりあったふたり

熱く濃厚な口づけを交わした淫靡な貝は
 見事な放物線を冬の夜空に描きました



そして、2013年をしめくくる主役の復活

やっと出会えた運命のワイルドオスカー無選別

099_convert_20131222205057.jpg



さかなたちが奏でる、幾多の物語

男と女が絡み合う、おまけの物語


アマゾン川では泳げない


ご覧いただき本当にありがとうございました

星の数ほどの交流に

笑って、泣いて、また笑って

何度も励まされたことは言うまでもありません



感謝しきれぬ思いを

心をこめてエア花束




みなさまにとって来年も素敵な一年になりますように

良い2014年をお迎えください

ちっぷ




一年間ありがとうございました!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


おまけ

2012年回顧録

僕とさかなの365日

内容は今年とたいして変わってないという、進歩の無さ・・

ヘビーローテーションの罠


「デジタルということを忘れますね」

「のめりこんじゃう!」


・・なんかイライラする


「これもう、ちょっとした図書館ですね!」

「これ、欲しいですぅ~~!」


・・・わたしの怒りは頂点に


006_convert_20131107214519.jpg

まんまと罠に嵌る・・・・・



連日流れるテレビCMにイライラしながら

わたしは気が付いたらアマゾンでぽちっと押してしまいました

電子書籍リーダー

026_convert_20131107222547.jpg

自称・趣味は(気が向いたら)読書


これでソファで寝転びながら本が読めます

CMのオファーが来たときのために

「もう戻れませんね♪」と台詞の練習をしておこうと思います



文庫本より大きくてハードカバーよりは小さい絶妙なサイズ感
前面にボタンのないクールなデザイン

014_convert_20131107215542.jpg

~満員電車に揺られる毎日に物語を~

~寝転んだソファで夢の世界へ・・・~



無事に起動し、カバーも付けました

ふと気付くと
画面を消したはずなのに
いつの間にこんなところにポストカードが挟まっていました

017_convert_20131107215259.jpg

カリカリと画面の端を指で引っ掻きポストカードを剥がそうと試みました

これが電源OFFの状態と気付くまで、おじいは数十秒かかったのでした



紙となんら変わりの無い画面

わたしはすっかり物語の中へ

025_convert_20131107221949.jpg

も う 戻 れ ま せ ん ね ♪




イライラしたらぽちっと押すとスッキリします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

美しすぎる水中アートの世界

キラキラと輝く水面

男と女が絡み合った川の輝きも素敵だった

でも、水槽の輝きだって負けていない


第三アマゾン川 
 たまには上から撮影してみよう

014_convert_20130901231141.jpg

油・・・・・・

角度によっては虹のような輝きを魅せる油膜

水面が輝いて見えるのは、
 水のせいか、はたまた油の煌きか、もはやわからない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



水の中を覗いてみれば
 さかな達が気持ち良さそうに泳いでいる

013_convert_20130901231121.jpg

水槽に張り付いて必死で撮ったダイヤモンドネオンテトラ

綺麗な魚も写真に撮るとなると話は別である
輝くフォルムをはっきり撮影することは難しい



オレンジグリッターダニオは今日もひゅんひゅん泳いでいる

006_convert_20130901231054.jpg

決死の覚悟で撮ったことは言うまでもない

イライラした



しかし、ヤマトヌマエビは働きも、被写体としても優秀である

009_convert_20130901231202.jpg

ひと仕事終えて水草の上で休息しているところを狙えば簡単である



彼らの苔取り能力はやはり素晴らしい

アヌビアスに苔は一度も付いたことはない

008_convert_20130901230850.jpg

何も足さない

何もひかない

どこまでも自然である姿がここに



そのまますぅっと視線は下に・・・

輝く葉をたたえるアヌビアスの、根

もはや感動すら覚えるこの、根

それは美しすぎるアートのよう


002_convert_20130901230939.jpg


とても絶望的

黒いチェーンもここまでくれば天晴れである



ここは偉大なる自然

なにも足さない

なにもひかない

(勝てる気がしない・・・)




~人生は黒髭苔とともに~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
本日もご覧いただきありがとうございます

手紙~十五のわたしへ~


わたしはピラニアを5匹買いました


ギラギラと輝く体に小さくても鋭い歯

餌はもちろん生き餌


小さな金魚を買ってきてピラニアの水槽に入れると
彼らは恐ろしい早さでなんの躊躇もなく
ヒラヒラと泳ぐ金魚を鋭い歯で食いちぎっていきます



あまりにワイルドで残酷な自然の摂理



そんなある日
わたしは友人を家に招きました


「見て!見て!ピラニアが金魚を食べるよ!」


わたしはヒーローになったような気持ちになっていました

友人の前で金魚をプラケースから掬い
ピラニアの泳ぐ水槽へ

腹をすかせた彼らは
みるみるうちに金魚の頭だけを残して
食べつくしました


赤い血の海が広がってゆく、戦慄の光景


そして頭だけになっても
なお必死に泳ごうとする、小さな金魚、小さないのち


そのあまりに惨い光景は、友人はもちろん
わたしも言葉を失いました

果てしなく残酷で、目を背けたくなる水の中の出来事




これはわたしが十五のころのお話




わたしは大きな罪の意識に駆られました

興味本位でピラニアを飼ったこと
金魚をエサにしたこと
そして
いい気になって友人に見せたこと


わたしはその日以来、金魚を餌として与えることはできなくなりました
すぐさま人工飼料に切り替えました、

しかし、一度血の匂いを覚えてしまった彼らがすぐさま人工のものに慣れるわけもなく
お腹をすかせたピラニア達は次第に共食いをはじめたのです


どうしていいかわからぬわたしは必死の願いで人工飼料を与え続けました



しかし結末は、共食いを重ね、
一週間も経たぬうちに、最後の一匹となってしまったのです



飼ってしまってごめんなさい



そう何度も心に叫びながら
最後の一匹になったピラニアを自転車の前カゴに乗せて
買った熱帯魚店に持って行きました



「引き取りね~?
 飼えなくなった~?」



店の奥から水替えをしながら片手間に返事を返す店主

その適当とも思える対応に

わたしは何故かほっとすると同時に
目の奥にぐっと熱いものがこみあげてきたことを覚えています




大人になったわたしへ




命を大切にしていますか?


海老が飛び出してカリカリになったからと、
 シクリッド水槽に「おやつ~」と放りこんでいませんか?


小さなさかなが死んだからと
 ティッシュにそっと包んで塵箱にシュートしていませんか?


まずまず立派に育ったグリーンアロワナが死んだからといって
 水きりをして畑の肥やしにしていませんか?


さかなはアマゾン川で泳いでいたほうが幸せでしたか?


小さくても大きくても
 みんな、たったひとつしかない、いのち

002_convert_20130502204633.jpg

今日も新鮮なカリカリ海老が出来てしまいました





ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます



マネーゲームの覇者


ある朝

玄関先に札束が置いてあったら?




花屋の店先に並んだ
いろんな花を見ていた

ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね

012_convert_20130407184652.jpg

むせかえるほどにギラギラと 
 金と欲の匂いに誘われて




もうこれに頼るしかない

014_convert_20130407184554.jpg

新・金のなる木


いやらしいほどに書かれた
「金金金・・・」という文字



部屋に黄色い花を飾ると金運アップ!


そんな言い伝えを信じて部屋に飾るも
猫に食べられてしまっては元も子もない

006_convert_20130407184813.jpg

この撮影のあと、さっそくはむはむしているではないか!

金をむしり取られているような気になったわたしは考えた



金金金は外から入ってくるもの



春の暖かな日差しのもと
 玄関先にたてまつることにした

015_convert_20130407184635.jpg


明日の朝、玄関先に

 アタッシュケースに入った2億円が置いてある気がしてならないのです






ぽちっと押した方に1000万!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。