スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球を喰らえ!

今日は前回買ってきたガーネットストーンを
第二アマゾン水槽にセッティングしてみます


004_convert_20120408212625.jpg
これがセッティング前の無機質レイアウト全景です。




「ガーネットストーンは水が透明になるまでよく洗ってから使用してください」

説明書きを読みながら
さっそくバケツとホースでぐるぐる手でかき混ぜながら洗います。

001_convert_20120408212400.jpg

よからぬモノに見えなくもないです・・・



洗っては水を捨て洗っては水を捨て・・を繰り返すこと10回ほど
は~水が冷たい・・

003_convert_20120408212445.jpg

まだまだ透明には程遠い・・・


その後ぐるぐる洗浄を数回繰り返し
冷たい水に手の感覚がなくなりそうなころ、

ようやく洗浄完了!

002_convert_20120408212421.jpg
想像よりも粒が小粒でソイルや小粒のジャリぐらいかと思っていたら
もはやパウダー状なんですね。




台所から拝借した小皿でふりかけていきます。

013_convert_20120408212546.jpg


薄く敷くつもりがサラサラとこぼれて降り積もる赤い砂が心地よく
調子にのって割と降らせてしまいました。
これでも10kg袋の半分ほどしか使っていません。

030_convert_20120408213839.jpg

突然の赤い雨にゲオくん達以外はみんなビビって水槽の端っこのほうに寄っていますが
とりあえず完成!

そんな中、ゲオファーガスくんはさっそく赤い土に興味津々

018_convert_20120408212801.jpg

「これ、食べていいの?」


どーぞどーぞ
そのために買ってきたんですから!



喜んでゲオくんは口に入れました。

029_convert_20120408213104.jpg

うへっ!まずっ!」



いいぞいいぞ!その調子!



アースイーターたるゆえんですね。
砂をモグモグしながらエサを探す習性。
「地球を食べる」とはなかなか大げさでとんちの利いた俗称です。


ゲオくん達を飼育して初めて本来の姿を見ることが出来ました。

これからは思う存分地球をお召し上がりくださいませ





↓↓↓いつもありがとうございます!!↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^

やっぱり中~大型魚にはガーネットサンドですよね^^
うちでも120㎝で20kg使用しています☆

大磯やと和風な感じやし、ベアタンクは何か寂しいし
ポリプの場合は底を這いずり周るんで
とがった石もダメ、軽い砂もあまり…

ってなったらやっぱりこれになりますね^^;



ちょっと高い出費でしたが比重が重いから
ガンガン砂の中掃除出来るし、ポリプが動き回っても
舞いにくいし、なにより魚が映えます^^







PS:今日いきつけの熱帯魚屋に行ったらブラックバンド
メチニスを発見!ただメチニスは意外に突進する
力が強く、枠あり水槽の薄いガラスやと割れる危険性が
あるそうです。めったなことでは割れないでしょうが
念には念をでやめときます(-_-;)
その代わりって言ったら何ですが、カラプロか
ジュルパリかゲオにするかもしれません^^

どれもオススメです(^_^.)

フジケンさんこんばんは!

カラプロ、ジュルパリ、ゲオ、どれも素敵なセレクトです♪
でも・・カラプロはカラシン特有の直線的な動きでよく突進しますので、ヒヤヒヤさせられます。
そのくせ、誰かれかまわずちゅぱちゅぱ舐めるのでメチニスくんの自慢の銀色のボディがはげてしまぬかと・・(゜_゜>)

ジュルパリ、ゲオはとってもオススメです!
ジュルパリはそれなりに地味ですが、おとなしくてタンクメイトには最適です。
ゲオくんも値段の割には非常にキレイなので見栄えがしますね。

ゲオ種は最近流行り?というぐらいいろんなショップでいろんな種類を見かけます。「アロワナの混泳に」などとも書かれていますね。
逃げるにも割と得意です。

ぜひ飼ってみてください!
人にすすめるのが好きなちっぷより♪
非公開コメント
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。