スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツマツマしています♪」って言ってみたい


キュッキュッ♪キュッキュッ♪

008_convert_20120325211617.jpg

得意の自作小さな水槽掃除マシーンで第三アマゾン(キューブ)水槽を掃除しました

実はエビたちが同じところでじっとしていることが多く
あんまりツマツマしなくなったのできっと水が傷んでる!と思い、掃除&ちょっと水替えをしました。


ボサボサになっていた水草もちょっと刈り込みました。

002_convert_20120319205509.jpg

レイアウトはともかく・・キレイになりました
この写真でエビさん達が4匹映っていますが、ほんとはもっといます、いるはずです。


写真を撮ってやるから出ておいで♪
そんな呼びかけに答えるのは、
003_convert_20120319205529.jpg

やっぱりさかなだよね~・・

銀色のゴールデンテトラとカージナルテトラが悠々と泳いでいます。
やっぱりこの水槽の主役はさかな達のようです。


エビたちは魚群におびえてか水草の奥深くに潜り込んでいることが多く感じます。
隠れキャラのつもりでお招きしたのは間違いないのですが、隠れっぱなしも寂しいもんです。


エビはエビだけで飼ったほうがツマツマしてくれるのか?
でもいろいろ入れたい欲張りで貧乏性なわたしにそれが出来るのか?
そんな想像をしていたら、出てきてくれました。



おうっ!赤エビくん!
003_convert_20120330222754.jpg

ご無沙汰しておりました。
今までのうっぷんを晴らすかのように必死で大マリモをツマツマしております。
いいぞっ!その調子!


よっ!黄エビさん!
021_convert_20120330224818.jpg

何処にいたか心配していましたよ!

久しぶりに明るいところに出てきてくれました。
あなたの黄色い姿が見たかった。


こんなに小さな水槽はやっぱり管理は細かく手もかかります。
でもこの小さな小さなアマゾン川をきちんと管理できるか?

エビくん達に問われている気がします。


きちんと水替え頑張るから!
(水道水そのまま!ってことはナイショにしているつもりだけど、バレてますか?エビくんたちよ






↓達人さんたちのちゃんとしたエビのお話はこちらから♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ツマツマしてます^^

我が家は元気に「ツマツマ」中ですw
チェリーシュリンプは魚がいると引っ込んじゃうんですかね。
うちにいるミナミヌマエビはグッピーと一緒に
住んでいますが、全員そろって餌の争奪戦ですよ^^
稚エビもたまに見かけますが、割と増えていってます。

魚と混泳して繁殖もちょっとかじるならミナミは
オススメですよ☆
砂とか餌とかによって色が変わるので
うちの黒い砂のミナミは黒ベースでやや青みがかっていて
中々素敵な感じになってます^^

こんばんは♪

フジケンさんいつもありがとうございます♪

ミナミが青みがかっている、とはすごいですね!
ウチにも実はミナミもいる、いるハズなんですが、黒どころか青どころでもなく、そもそも見つけられない!v-12

相変わらずの神隠しにあっているようです・・。

エビは奥が深いですね。
シクリッドをどさっと入れて飼うのとはワケが違いますね。
もうちょっと繊細にならないと・・(笑)

おはようございます!

シクリッドは混泳魚の配慮はいりますが
比較的飼いやすい種類が多いですからね^^;

そこからのエビとなれば難しいと感じますが
うちでのミナミは導入時だけ注意してると
後は物凄い気楽な種類ですよ☆

ミナミは簡単に言えばカメレオンみたいな感じで
住む場所になじむような色になるみたいです。
我が家ではソイル水槽、ブラック砂水槽、白っぽい砂水槽に
ミナミがいますが、ソイルでは濃い赤茶色で
ブラックでは青黒い感じで、白ではよく見る
半透明な色になってます。

もしよかったらアクアライフの今年の4月号買ってみて下さい^^
色んなエビが載ってて、その中にミナミもいるんですが
結構カラーバリエーションに富んでて面白いです^^
今ではその色を固定化出来ないかガンバっている
人もいるみたいで、レッドービーとブラックビーみたいに
色違いも流通される時期もくるかもしれません。



記事違いで申し訳ないですが、最新の記事のメチニスに
ついてなんですが、うちの嫁様が前から欲しがっていた
種類の1つなんです。
観賞面での楽しさや飼育面での難しさなどありますか?
よかったら教えて下さいm(_ _)m


長々とすいませんでした(>_<)

No title

フジケンさん、いつもエビ情報ありがとうございます。
ミナミの住む場所によって色が変わるというのは驚きですv-12
アクアライフ見ました!
ミナミでも最近はいろんな色がありますね。
個人的にはなんちゃってブラックシャドーミナミちゃんや青いミナミちゃんが現れる日を楽しみにしてるんですv-290

ところで・・
メチニス、ヤバイですよ!(笑)
もちろんいい意味で♪

ホントはレッドフックメチニス(形が妙!)が欲しいのですがちょっとだけ高価なもので・・一枚200円のフツーのメチニスくんにしました。

楽しさは、とにかく銀色の細かい体表が美しいこと、群れるのである程度の数を泳がせると見ごたえのあるところ、
なんといっても性格がおとなしく何匹いれても悪さをしません。
たぶんどっさり入れてもそれはそれでまさに生け簀です♪

気を付けるところがあるとすれば・・もし他につつくような魚がいると自慢のうろこに傷がつき治りにくいところでしょうか。
家のメチニスくんはフラワートーマンくんにガブリとやられた痕がまだ残っています。
我が家はベアタンクで飼育していますが、底砂や流木をあしらった水槽で飼育しても渋~い雰囲気が出てかっこいいでしょうね。

ブログでもご紹介しましたが、異常に成長が早いのには驚きました!が、その分なんでもよく食べ健康そのもののとても丈夫な魚だと思います。

メチニスに目をつけるとは奥さまお目が高い!
なかなかツウ好みな魚ですよね。
ぜひ飼育してみてください、ホントにおすすめです。
昔からなじみ深い熱帯魚ですが温故知新とはまさにこのことと改めて感じました。
損はさせません!(笑)

非公開コメント
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。