スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の手をもつ男


寿司屋の大将は、
寿司を握るとき、
毎回米粒が約200粒



これは以前になにかのテレビで見た検証。
長年お寿司を握っていると、だいたい手の感覚でシャリの大きさはもちろん同じ、
しかも米粒を一粒ずつ計算したところ、200粒、誤差は前後5粒ぐらいという正確さ!



こんな作業のときに
毎回その大将の正確無比な仕事ぶりを思い出します。
005_convert_20120304220224.jpg

う~ん、
よし!26度!!


これは水替えのとき、グッピーやエビさん達のいる第三アマゾン水槽のときの水替え風景。
小さい水槽は水替えショックが大きそうなので
さすがに庭のホースと熱々やかんリレーではかわいそう。


なので小さなバケツで行います。
あらかじめ水槽に手を入れ、なんとなく水の温かさを確認。
手の温もりを感じたまま水道でお湯と混ぜながら26度の水を作ります。


きっと26度ぐらいであろう水を。

まさに手の感覚のみ!
全神経を指先に集中し、神が降臨したその瞬間26度の水は完成します。

実際に温度は計ったことがありません


気分は寿司屋の大将
200粒の寿司さえも握れるかもしれぬ!




そんな大将はお湯づくりは慎重でも
水槽から水を抜くのは毎度のシュポシュポ。
3つの水槽すべてこれでまかなっております。

004_convert_20120304220159.jpg

小さな水槽でシュポシュポを使うとあっという間もなく水が抜かれていきます。
エビや子供グッピーたちを吸いこまないように慎重かつ大胆に吸い上げる!



そして「きっと26度であろう水」を優しく注水。

002_convert_20120305201323.jpg

赤エビちゃんが一匹しか映っとりません
他のみなさんは26度の水に喜んで水草の影に隠れてしまいました。


004_convert_20120305201511.jpg

「なんか寒い・・・」

背中を丸めて縮んだ赤エビちゃん。
完全なる26度のハズなのに、おかしいなあ・・。





↓ぽちっと応援してくれるとうれしゅうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。