スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙~十五のわたしへ~


わたしはピラニアを5匹買いました


ギラギラと輝く体に小さくても鋭い歯

餌はもちろん生き餌


小さな金魚を買ってきてピラニアの水槽に入れると
彼らは恐ろしい早さでなんの躊躇もなく
ヒラヒラと泳ぐ金魚を鋭い歯で食いちぎっていきます



あまりにワイルドで残酷な自然の摂理



そんなある日
わたしは友人を家に招きました


「見て!見て!ピラニアが金魚を食べるよ!」


わたしはヒーローになったような気持ちになっていました

友人の前で金魚をプラケースから掬い
ピラニアの泳ぐ水槽へ

腹をすかせた彼らは
みるみるうちに金魚の頭だけを残して
食べつくしました


赤い血の海が広がってゆく、戦慄の光景


そして頭だけになっても
なお必死に泳ごうとする、小さな金魚、小さないのち


そのあまりに惨い光景は、友人はもちろん
わたしも言葉を失いました

果てしなく残酷で、目を背けたくなる水の中の出来事




これはわたしが十五のころのお話




わたしは大きな罪の意識に駆られました

興味本位でピラニアを飼ったこと
金魚をエサにしたこと
そして
いい気になって友人に見せたこと


わたしはその日以来、金魚を餌として与えることはできなくなりました
すぐさま人工飼料に切り替えました、

しかし、一度血の匂いを覚えてしまった彼らがすぐさま人工のものに慣れるわけもなく
お腹をすかせたピラニア達は次第に共食いをはじめたのです


どうしていいかわからぬわたしは必死の願いで人工飼料を与え続けました



しかし結末は、共食いを重ね、
一週間も経たぬうちに、最後の一匹となってしまったのです



飼ってしまってごめんなさい



そう何度も心に叫びながら
最後の一匹になったピラニアを自転車の前カゴに乗せて
買った熱帯魚店に持って行きました



「引き取りね~?
 飼えなくなった~?」



店の奥から水替えをしながら片手間に返事を返す店主

その適当とも思える対応に

わたしは何故かほっとすると同時に
目の奥にぐっと熱いものがこみあげてきたことを覚えています




大人になったわたしへ




命を大切にしていますか?


海老が飛び出してカリカリになったからと、
 シクリッド水槽に「おやつ~」と放りこんでいませんか?


小さなさかなが死んだからと
 ティッシュにそっと包んで塵箱にシュートしていませんか?


まずまず立派に育ったグリーンアロワナが死んだからといって
 水きりをして畑の肥やしにしていませんか?


さかなはアマゾン川で泳いでいたほうが幸せでしたか?


小さくても大きくても
 みんな、たったひとつしかない、いのち

002_convert_20130502204633.jpg

今日も新鮮なカリカリ海老が出来てしまいました





ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます



スポンサーサイト

コメント

わぁぁ。

ちっぷしゃ~ん。

集大成みたいで辞めるかと思ったよぉ。(涙

あの、封印したネタ+ピラニア懺悔話まで。

ビビったぁ。最近私のブログがつまらないからかとさえ。

てか、もう紹介辞めていいでしょうか??

今日たまたま魚飼育してない人と、魚は水槽にいて幸せかを話しました。

もちろん水槽のほうが長生きでしょうが、大きい川で泳いでるのも・・・。

魚は死んだときどう思うか・・・。

幼少時代の友人佐久間君、ちっぷしゃんと同じかんじで幼い田村にピラニアを紹介してくれました。

佐久間君=ちっぷしゃんだった???

GWブログUP半端ないし・・・。

辞めないでくださいね。


長米失礼いたしました。

No title

ちっぷしゃん、田村しゃんが心配して泣いてるじゃないの!

泣かせないでよぅ。

食害する生物は水槽から出すし、人間みんな都合のいいことやってるんだよね。
ちっぷしゃんが自分を責めてるんじゃなくてみんなに問いかけてるんだよね?

でも私はコケをどうにかしたいわ!w

うちも今朝一匹エビがね。。。
でもそのまましておくと水が汚れて他の生物に悪いから捨てたよ。
それは他の命を守るためにやったもん。

ちっぷしゃん、いつも楽しいブログじゃなくても良いんだよね。
みんなが楽しいブログを求めすぎてるのかもしれない。

No title

考えさせられる…うぅぅ。
ふと考える。そんな時間は必要ですよね。

今日はエビスを飲みながら一日を終えることにするかな。
今日も…か。

No title

おはようございます~
まだ心幼い15の後悔ですね~
後先考えず、興味本位でやりたいことをやる!
沸き起こる自分の中の衝動はそう押さえられるものではありませんね…。
そしてそれが失敗に終わっても、過去の経験として今の自分の糧となっているのならば、それは成長の過程として必要なことだったのでしょう。
こうして今のちっぷ神が空から舞い降りた!

ピラニア…。
僕の好きなカラシンの仲間…。

さておき…。
序盤の涙ぐましい15の後悔からだんだん真剣を装った笑い話に思えたのは僕だけなのか…。
それともこのセージ仏がちっぷ神と近い思考を持っているからなのかは謎…。

こんにちは。
共食いで思い出したんですが、
小学生の頃、同じクラスのお寺の娘が
教室の水槽に立派な金魚をくれました。
初日、華やかで高価な金魚にクラス中が虜となり
次の日も登校してすぐさま金魚をみると…
共食いしていて、ゾンビのような金魚たちと薄い骨やら皮やらで濁った水槽…
泣き出す子もいて地獄絵でした。
教壇の隣にあったので、みんな授業どころでなかったです。。
長々とすみません。
血で染まった水槽を想像したら、記憶の小箱が開いてしまいました。

オチ~~~
川;゚;Д;゚;川


生きてます。
全て生きてます。
たまに水槽内で赤くなってるヤツ居ますが
頑張って生きてます。

田村13号さん♪

田村ちゃ~ん!

なんかすみませぬ。。しんみりさせてしまって。。。

最後は笑いの方向に持っていきたかったんだけど
うまくいかんかった!w
(相変わらず罰当たり)

田村ちゃんのブログはいつも癒されてるよ~
GWSPも大変だけど頑張って~!


佐久間くんだって?!

わたしの名はちっぷ(いまだ夢見がち)

・・でも?
佐久間ちっぷだったらどうする??www

佐久間くんはブログは辞めないよ~~~


ボンさん♪

田村ちゃんを泣かせちゃった・・

ボンちゃんも昨晩は枕を濡らしたよね~~~w
え?
それより苔が気になるって?w


ピラニアはもちろん全部本当の話なんだけど
思い出してたら、さかなにとっては何が幸せなんだろう?って

ボンちゃんの「他の命を守るために」って・・
ええ話や~ん。。。
枕を濡らしたわw


楽しいブログにするつもりで、
最後に禁断の「アロワナを畑の肥やし事件!」を引っ張りだしたけど
神妙になっちゃったw

ファンタジーブログまた頑張るわ!


小学校のとき、意味もなくアリンコをふんずけたり、カマキリが共食いしてるところを見て、気持ちが高ぶったり。子供の頃、ずいぶん残酷なアソビをしたもんです。
でも、子供の頃の(特に男子はね)、そういう過程って、けっこう大事なんじゃないかなって思ってみたり。

だって、今は、アリンコ踏みつけて殺してしまったのを、後悔してるし、今は、そんなことしないし、なんなら、避けて通りますもんね

僕は、親が、子に、豚の肉を食べさせる義務があるのと同様に、飼育者はピラニア(ピラニアに限らず活き餌を好む魚)に活き餌を食べさせる義務みたいなもんがあると思いますね。(^^;

アクアリウムって、ホント、罪作りな趣味ですよね



あ、人工餌に餌付けられれば問題ないすね(^^;。

パントレさん♪

昨晩は、お~いお茶を飲みながら
考え込んどりましたw

小さいさかなや海老は
命が旅立った実感が薄れる気がしてダメですね・・。
大きいのも×××するけど(ボソリ・・)

今日は昼間から僕もいただきました!
キリンアルコールフリー・・・
(嗚呼・・運転手・・)

いつまでたってもエビスに辿り着かんw

セージさん♫

こんばんは~

十五ってやっぱり危なっかしい年頃だったのかも?w
アロワナもピラニアも中学生で初体験
早すぎたのか、身の丈に合わないことはやっぱりダメですね

今のCO2も身の丈に合ってないというか
こんな大人になった今でも、いまだに原理がわかっとらん!w


そうか!
ピラニアもそういえばカラシン!!
いっちゃう?w


でね、セージ仏殿・・・
さすがでございます
真剣を装った笑い話・・

・・その通り!
バレてるYO!

ちっぷ神だって考えることは同じだYO!!w
だって人間だもの。

ヴァニラさん♪

こんばんは~

幼少のころのおもひでを思い出させてしまって・・m(__)m

子供の頃ってなにもかもが初めてで
感動することも、悲しむことも全力

その金魚の光景は想像すると悲しい出来事ですね・・

大人になると慣れることも多くて
ティッシュに包んでぽい!とは言わないけど(言ってる)
改めて命を預かることも考えないと・・と思ったのでした

わたしも記憶の小箱を探してみます
(またヒドいやつが出てきそう・・w)

のぶです。さん。。。

オチ・・・

海老ちゃんはカリポリ美味しい珍味・・・
カルシウムと蛋白質がたっぷりよ・・・


うん、みんな生きてる!
天の川に旅立った仲間もわたしの思い出の中で生きてる!!

こまいのは忘れがち・・・
(極秘)

トシさん♪

トシさんのコメントを見て思い出したよ~

僕もそうだった・・・!

ありんこを「手術や~」と言いながら
顔だけ出るように紙を布団のようにかぶせて・・

そこから先はやめときます・・w

今じゃこんなに愛溢るるおっさんだけどw
男子小学生の頃って、いろいろ残酷・・

でもそのときのことは鮮明に覚えていて
自分でもトラウマだったり

人間が動物を食べるのは感謝しながら、食べることが供養になるとか言うけど
さかなを飼うことはなにが一番いいの?って

だからせいぜい広い水槽で命をまっとうできるように、人工飼料を与え続けること!w
大切に飼うこと!
(シクリッド水槽は混泳ストレスMAXかも・・ってことは伏せておきます)

No title

そうなのよね・・

私もそんな風にオセラリスをお店に連れて行ったの。

さみしかったけど、内心ホッとしたんだよね~

カリカリのエビもポイッと入れたし
お祭りの金魚掬いもエサ掬いだと思ってやったわ。

子供たちがお店で金魚を見て
『エサ!』って言った時に

こりゃ~イカン!!って思った!

肉食飼うと誰もが一度は思うことなのかもね!!


マッキーさん☆

金魚すくいが、餌すくいとは残酷だわ~w
そりゃどけんかせんといかん!
(自分のことを棚に上げるw)

オセラリスの別れは見てても寂しかったもん
な~
色々あったよね~
でも今となってはいい思い出だよね~

(過去を懐かしむカップルか!w)



非公開コメント
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。