スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7デイズの魔法

この世界に、魔法なんかない

あるのは、現実だけ

でも現実って、ときに素晴らしい

コリドラスの楽園で咲き誇る、ニューラージパールグラス

002_convert_20140529205049.jpg

こんなにもたわわに、そしてふっくらと

緑の絨毯を見せてくれている



力強い新芽は、今にも白砂に到達しそうな勢いである

003_convert_20140529205105.jpg

コリドラスどころか、もはやこの水草がどこまで伸びるか

そればかりが、気になる



第三アマゾン川の7日間

005_convert_20140529204920.jpg

この30㎝四方の箱庭で巻き起る物語



この世界に、もしも魔法があったなら



ニューラージの成長に気を良くしたわたしは

はじめての水草にチャレンジしてみることにした

002_convert_20140529211548.jpg

やわらかなみどり、華奢で繊細な葉

トニナSP 

草丈5㎝ほどの小さな水草は、あまりに、優しい



傷つけないように、そっとつまんで植えた

003_convert_20140529210941.jpg

一番明るい特等席を用意した

肥料も入れた

そうさ、きっと

魔法がかかったような成長を見せる筈



一日、二日、三日、

あれから、7日間が経った

047_convert_20140529211411.jpg

枯らしの術


魔法なんか、あるわけがない

あるのは、忍術だった

500円もしたトニナは、7日間でくしゃくしゃのトロトロ

見事に枯れ果てたのでした




堂々の水草カテゴリーへ、ぽちっと!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます
スポンサーサイト

最後のドア

それは、妖艶で、なまめかしい

触れるか触れないかの優しいタッチで

手ですーっと、舐めてみる

006_convert_20140524233917.jpg

あまりに、美しい

硬質なようで、柔らかなボディ



ついにこんなものを買う日が来るとは

愚か者か、それとも、正義か

007_convert_20140524233901.jpg

プロシザース ウェーブ

これが、最後のドア



水に入れるは勿論、ウォーターローンが茂みを作る、第四アマゾン水槽

008_convert_20140524233752.jpg

悪戯に思えるカーブも、水の中では躊躇無くターゲットを捉える



ときに大地に沿って

ときに岩山の隙間をぬう様に

014_convert_20140524233955.jpg

さらり、さらり、と面白いように切れてゆく

011_convert_20140524233733.jpg

切った残骸の処理がどれほど面倒だって

この切れ味には、替えられない



ついに手に入れた

前景草を切るためだけの、鋏

これが最後のADA

ではないことは、罪なのか

012_convert_20140524233717.jpg

偉大なるパチもん 1980円

ADAの洗脳は思わぬ形で、わたしを蝕み続ける

それが偽物でも、1980円が安いと思える、嗚呼・・愚かさよ




迷わずぽちっと!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

秘密の花園

みずみずしい初夏の匂い

泉のずっと奥

はちきれんばかりの、完熟のつぼみ



この物語は、ひとつの箱が届いたところから

014_convert_20140521212805.jpg

期待と同じぐらいの、ずっしりとした大きさ

厳重に梱包された箱をあけてゆく



真ん中に大きなビニール袋

その周りを囲む新聞紙の数々

015_convert_20140521212824.jpg

チャームの梱包ではないことは、たしかである



ふと目にとまる小さな袋には、玉が入っていた

心憎い、ボール型濾材のサプライズだろうか

018_convert_20140521212901.jpg

のちほど、これは肥料であることがわかる



そして、新聞紙に包まれた中に、ふたつのビニール袋

016_convert_20140521212845.jpg

楊貴妃メダカ

小川ブラック

なんだか聞いたことのある名の書かれたプレートがついている



そして箱の中心に鎮座していた大きなビニール袋を、そっと開けた

007_convert_20140521212732.jpg

むんと立ち込める熱帯の匂い

雫でたっぷりと濡れた、なんともみずみずしい大ぶりな葉

品種名:マンカラ・ウボン



前もって買っておいた大きな鉢に沈めた

楊貴妃メダカ、小川ブラック、それらの卵の付いた浮き草もそっと浮かべた

010_convert_20140521212611.jpg

初夏のさわやかな風が、水面をくすぐる

泉のずっと奥には

柔らかなつぼみが、咲き誇るのを待っている



そして、たわわに実った幾つものメダカの卵

メダカではなく、卵というところがなんとも心憎い演出である

008_convert_20140521212709.jpg

わたしは何度も水から出し、眺めては眺めては、想いを馳せた

「人のふんどしで相撲」



初心者がはじめるビオトープ

これらは全て、アクア、猫、ビオ、釣りでお馴染みの
Aquatic plants and aquarium with cats
うりぼうさんから頂きました

どうもありがとうございました!
メダカと大輪の華、咲かせてみせますとも




たまごポチ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます



プリンセスと光の王国

期待は、風船のように、大きく膨んで大空へ

新しい世界、新しい景色

彼らがどんな世界を魅せてくれるのか

008_convert_20140518164221.jpg

ディープレッドホタルだけでは寂しかろうと

もう一種、さかなを追加することにした



いつもより長めに水槽に浮かべてみる

袋の中では、さかなたちが、そのときを、待つ

007_convert_20140518164236.jpg

はじめてのさかな

ネットでしか見たことのなかったさかな



だから、小さなバケツで少しばかり慎重に水合わせをする

009_convert_20140518164151.jpg

静かに飼育水を入れて、その瞬間、世界をひとつに



そして、小さな網で、優しく、掬う

期待、興奮、願い

解き放つ前に、じっくりと眺めてみる

011_convert_20140518164058.jpg

虫の息

背骨は不規則に折れ曲がり

もはや目の前は、三途の川



10匹の新しい仲間たちは、それでもなんとか新しい世界へ舞い降りた

しかし、そもそもである

004_convert_20140518164304.jpg

わたしはこんな白いさかなが欲しかったのだろうか

ネットで見た憧れのさかなは、本当にこのような姿、なんだろうか

10匹1980円、それは夢を買ったということ、そんなわけはない



品種名

レッドフィンレッドノーズ
頭頂部と尾を鮮やかに赤く染める、小型美魚

まさかである

003_convert_20140518164324.jpg

わたしはもう一度書物を紐解いた

「排泄工付近にスポットがあるものはメスで、全身銀色です」


祈るような思いで、肛門を凝視した

10匹全部、スポット、あり




ぽっ・・ちーーーん・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

草原物語

あの日、手にした僅かばかりの水草

僕は一束一束、心を込めて、植えた

006_convert_20140516192240.jpg

今はまだ、頼りなくて、寂しい景色、かもしれない

でも、きっと、草原になるんだ



・・・あれから、一か月・・・



第四アマゾン川に植えられたウォーターローン

憧れの草原への、第一歩を踏み出した

022_convert_20140516191454.jpg

まだ頼りないけれど、地中に根を張りだせば、少し安心

僕はふっと心の奥のつかえがとれたようだ



大きな花束のように、広がっていく光景

021_convert_20140516191432.jpg

それは水草からのかけがえのない贈り物かもしれない



ディープレッドホタルが彩りを添える

009_convert_20140516191721.jpg

010_convert_2014051619111s7.jpg

どこまでも優しい桃色の生命

すーっと泳ぐさまは、一服の清涼剤のように僕の心を濾してくれる



ウォーターローンとディープレッドホタル

018_convert_20140516191351.jpg

一種の水草と、一種の魚のみで構成された

静かで、豊かな、水の世界

このまま

そう、ずっと、このまま



アマゾン川では泳げない

016_convert_20140516191525.jpg

結局、我慢ならん

小魚、欲する




ぽちっと!なんか・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

出逢いのかけら

人は生まれて、何人の人と出逢うのだろう

人は生まれて、どれだけの魚と出逢えるのだろう



なんだかここ、狭いわ

067_convert_20140511205011.jpg

今宵の水先案内人

30㎝キューブ、コリたちの楽園に舞い降り過ぎた、

新しい仲間たちをご紹介



カージナルテトラが水着に着替えたら、トップレス

009_convert_20140511204152.jpg

わたし、ピンクダイヤモンドネオンテトラって言うのよ

ピンクかどうかは、あなたの思い込み次第ね



次の仲間をご紹介するわ

レッドファントム・ルブラ

010_convert_20140511204106.jpg

ルブラってのはワイルドの証らしいわ

でもたいして赤くないのね、田舎者なのかしら



次も赤い仲間よ

ラスボラヘテロ・ビンタンレッド

005_convert_20140511204244.jpg

あのリゾート地で有名なビンタン島から来たらしいわ

ホントにレッドなのか、怪しいものね



だからこれ以上入れたら狭いって言ったのに

仕方ないから、次は彼をご紹介するわ

ダイヤモンドテトラ

008_convert_20140511204222.jpg

ね、ダイヤモンドのように見えるでしょう

心が澄んだ人には、宝石のようにキラキラ見えるって噂よ



次は、レモンテトラ

001_convert_20140512193022.jpg

ここまできて、何かにお気づき?

そうよ、どれもこれも名前ほど色がついてない、ってことね



でも今度は、わたしも見直すほどの黒光りよ

ブラックエンペラーテトラ

012_convert_20140511204523.jpg

男らしく、黒々していて逞しいわ


ほら、水草の上で見ると異質な存在よ

なんだか惚れ惚れしちゃう

011_convert_20140511204542.jpg

少し強引なところも、ゾクゾクするわ



最後は、わたしと同じ、

人間が作りだしたものよ

バルーンプリステラ

016_convert_20140511205626.jpg

工事現場かしら

なんだか丸々してて滑稽だわ



各一匹ずつならともかく

同じ種類が少なくとも3匹ずつはいるの

狭くてたまったもんじゃないわ

007_convert_20140512193457.jpg

統一感もへったくれもないって

ここの人、わかってるのかしら?





ポチっと・・めぐりあい
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

天使の囁き

もう貰われました?

え?なに・・を?

今、ADAをお買い上げの方に、お渡しをしてます

ありがとうございます・・・!

044_convert_20140508195813.jpg

わたしは、入信したわけではない

決して、信者と呼ばれるわけには、いかない

あのおじいの懐を、これ以上潤わせるわけには、いかない




もう、これが、絶対、最後。

きっと。

038_convert_20140508195725.jpg

Do!aqua フードグラス

そう、ただの餌を入れる硝子の器である

もっとも信者らしい(しょーもない)買いもの、ではないことを願う



特売480円の餌を、2800円の器に入れる

078_convert_20140508200319.jpg

中身より、財布の値段が高い人

そんな比喩が浮かんで、哀しく笑う



ああ・・・なんと儚く、美しい、硝子細工よ

081_convert_20140508195553.jpg

そっとスプリング部分を押せば、硝子の玉が押し出され

隙間から、はらはらと微量の餌が、舞い落ちる



この際、しょーもなくたって、いい

水槽の横に、そう、スパイスのように

080_convert_20140508195454.jpg

毎日の餌やりに、ドラマを

それは、夢のような使い心地



今日の気分で、1プッシュ? それとも2プッシュ?

それは貴方の、お好みで

019_convert_20140508195614.jpg

完 全 な る 、おじいの回し物

これを信者と言わずして、なんと言おうか



ずっしりと重厚な洗脳の書

045_convert_20140508205749.jpg

血眼で読んでいるなんて、誰にも言えない





ぽちっとアクア!しようよ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

もっともっとビーチ

目があさっての方向を向いていたって

096_convert_20140505195027.jpg

その目で明日を見てるんだ



どんなにソイルがこぼれてたって

021_convert_20140505192607.jpg

コトブキのシールを剥がし忘れてたって

明日は来るんだ



でももっと輝く未来のために、こんなものを用意したよ

024_convert_20140505192704.jpg

どれもこれも切り方が雑だって?

そんな声は聴こえない、都合のいい耳さ



なんとかソイル流出を抑えたい一心なんだ

もう工事現場とは言わせないよ

026_convert_20140505192744.jpg

ほんと言うとね

下にウールを敷いて、その上に下敷きで壁を作るつもりだったんだ



でもそんな芸当、今更無理だった

透明な下敷きが見えるかい

028_convert_20140505192808.jpg

石の隙間にはウールを甲斐甲斐しく千切って詰めたよ

これでいいよね

きっと答えは、YESのはずさ



あとは水を入れて、ソイルを吸いだせば

ほら、夜が明けるよ

027_convert_20140505193122.jpg

でもこれで終わりじゃないんだ



臭いものには・・って言うだろう

上からラプラタサンドをもう一度、いくよ

029_convert_20140505193101.jpg

微量の水だけ落ちて

そのあとどっさりと砂が落ちたよ

正解は「神のみぞ知る」ってね



でもほら、完成したよ

これは、未来へ繋がるビーチ、って言うんだ

055_convert_20140505193657.jpg

意味がわからないのは、僕も同じ気持ちさ



でも

彼らが未来

001_convert_20140505193237.jpg

ひとつ上の写真にもう写ってる、ってのが可笑しいよね

これで終わりかって

答えはNON、未来は引っ張るのがセオリーなんだ





ぽちっと押せばハッピーさ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます


最愛のラビリンス

小さな瓶から、ぱらぱらと、玉を出す

厭な臭いが鼻をくすぐる

020_convert_20140501213650.jpg

最愛コリドラス

いつになく水槽を覗き込むようになった

小さなナマズに、大人は夢中になっている



可愛いコリドラス達が餌を食べるところを、眺めていたい

002_convert_20140501210315.jpg

プレコはすかさず餌をブロックした



人は、モフモフが可愛いと言う

しかし、コリドラスの口は食べているのかいないのか、よくわからない

目の前にあるのに、素通りすることもしばしばであろう



挙句の果て

003_convert_20140501210332.jpg

ひとりで頬張る



それでもコリドラス達は負けない

コロコロと悪戯に転がる餌を、必死で追いかける



しかしその先には、彼らが待っていた

005_convert_20140501210350.jpg

一 致 団 結

海老の本気を見た気が、する



小さな世界で巻き起る、小さな物語

それは、愛と憎しみの物語

そう、もうひとつの、アナザーストーリーを



それは、

もはやコリドラスどころではない、現実

018_convert_20140501210845.jpg

ブセにまとわりつく、忌まわしき黒い影

果たして黒髭苔に勝てるのか



第三のアマゾン川

その主役は、コリドラスでもプレコでもなく、黒髭でもなく

012_convert_20140501210420.jpg

迷宮の工事現場


愛するがゆえの、〇〇〇〇へ!




ぽちっと・・やれんのか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます



プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。