スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢のキセキ

突然、地獄から贈り物が届いたら

どうすればいいのだろうか



遡ること、一週間

大切なワイルドオスカーがビエジャに追いかけられ、傷を負った

120㎝水槽をセパレーターで仕切り、急遽隔離することにした

045_convert_20140328205243.jpg

数日後、気付くと

セパレーターと水面の隙間から、二匹の赤いさかなが勝手に飛び込んでいた

シクリッド界の中でも、最も凶暴と言われる、レッドジュエルシクリッドである



隔離したオスカーは驚異的なスピードで回復をした

わたしはセパレーターを外してさかなたちを解放しようと水槽に近づいた

すると、何故かフェスタシクリッドが猛然と壁に向かって突進している

032_convert_20140328204954.jpg

壁の向こうには、傷の癒えたオスカーと二匹のレッドジュエルシクリッドがいる光景の、はずである

なにかの獲物を狙うかのように、壁に突進を繰り返している



わたしは隔離された水槽の隅に違和感を覚えた

恐る恐る、目を凝らして、覗きこんだ

016_convert_20140328204540.jpg

タ マ ゴ !!

紛れもないレッドジュエルの卵

100はゆうに超えている

まさか勝手に隔離部屋に入り、勝手に産卵するとは思いもよらなかった



ペアであろう二匹は、甲斐甲斐しく卵の周りで警戒態勢をとっている

015_convert_20140328204521.jpg

これはどうしたらよいのか

ガラスのコケも気になるが、今は手をいれないほうがいいだろう



もう一度よく見れば、それぞれに目玉のような黒点が確認できた

016_convert_20140328204540.jpg

なによりわたしを驚かせたのは

それぞれが意思をもつかのように小刻みに震えている

そしてそれはまるでひとつの生き物のように大きく波打っていたのである



生きている

そして、いつか、孵る



グッピーでもない、海老でもない、アピストでもない

赤い宝石と呼ばれる、凶暴なシクリッド

誰もいらない悪魔たちがもうすぐ、産まれ落ちようとしている






早く子が見たい・・・ぽちっと♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます
スポンサーサイト

南の島のアンサー

組み上げたレイアウトは

腰が痛くなるという置き土産だけ残して、そこにあった

031_convert_20140320210534.jpg

あれから数日

ソイルと石をすべて出し、水槽をもう一度、洗った

わたしの心も綺麗にリセットできたのだろうか



レイアウトに正解はあるのか

答えを探しながら、わたしは無心で手を動かした

002_convert_20140324212858.jpg

石が小粒?

30㎝キューブ水槽は難しい?

砂の敷き分けは混ざる?


そんな言い訳ばかりが、浮かんでは消える



ソイルがこぼれてこないようにと、園芸ネットを買った

003_convert_20140324212917.jpg

残り5枚の使い道を考えて、途方に暮れる



なにもしないわけにはいかなかった

気休めかもしれない

004_convert_20140324212946.jpg

見事な城壁を手に入れた

これでどんなソイルもこぼれまい、と信じた



わたしは袋の口を切り、上から繊細かつ大胆に振りかけた

005_convert_20140324213007.jpg

こぼれないわけがない

小さな袋の口から、土砂のように勢いよく溢れ出たソイルに

大慌てだったことは言うまでもない



今回は新たな絨毯にも挑戦したいと思った

小高いみどりの丘の上から、白いビーチを眺めてみたい

それは、誰も見たことのない南の島

009_convert_20140324212758.jpg

ニューラージパールグラス

小さな水槽には有り余るほどの量を、手で押し込んだ



レイアウトに成功はあるのだろうか

ここから完成まで一心不乱に水草を植え、砂を入れた

人工的な箱庭感が、正解か否か


わたしはそっと、目を開けた

012_convert_20140324212702.jpg

南国南国南国南国・・・・


想いは願えば叶うと信じたい
わたしは呪文のように唱えた




信じる心・・ぽちっと♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

戻らない明日にSAYONARA

5年間ありがとう

南国水槽に突然訪れた

今宵、真の最終章

それは、もうひとつのリセットの物語

024_convert_20140320210817.jpg

この曲げガラス水槽と出会ってどれぐらいの年月が流れただろう

アクアリウムを再開した、きっかけの水槽だった



隣のADA水槽にレイアウトするには不釣り合いな水草たちが

活き活きと育つ、新たな水槽が必要だった

少しだけ大きな水槽が、必要だった

009_convert_20140320210258.jpg

コトブキの30㎝キューブに手を出した



南国水槽から、巨木に育ったアヌビアスナナを取り出した

地中に根を張って、踏ん張っていた

それはまるで、出さないで下さい、と反抗しているかのようだった

032_convert_20140320211609.jpg

いつでもどんなときもこの部屋で、この水槽で、さかなたちとともに過ごしたアヌビアス

なんだか感傷的な気持ちになった

広い世界で、きっとまた逢える



一刻を争う

わたしは鼻の奥がつんとするのを感じながら

新しいキューブ水槽にフィルムを貼り、僅かばかりの人工芝を置いた

026_convert_20140320210404.jpg

もう一度南国に行ってみたい

もっと熱くて、開放的な、南国のビーチへ



感傷的な気持ちは、南風に吹かれていった

意気揚々とサプリソイルを上から注いでゆく

027_convert_20140320210425.jpg

奥が小高い丘になるようにと、集中的に注いでゆく



ほぼ一袋、無事にソイルを、

まき散らした

028_convert_20140320210450.jpg

な に を し て い る の か

わたしは、ふと重大なミスに気が付く

石を使う予定だったのだ

石を使って立体的な丘を作る予定だった



入れてしまったソイルは戻らない

仕方なく、石でソイルを寄せ集めた

そして

不思議な気持ちのまま、シャワーで放水をしてゆく

029_convert_20140320210512.jpg

水槽に半分ほど水を入れたところで、ふと、手を止める

これが作りたかった景色なのか



あまりに人工的で

不自然すぎるレイアウト

何より、嘘くさい

031_convert_20140320210534.jpg

珍百景


わたしは、アヌビアスをバケツに入れ、軒先へ

そして、一から出直す覚悟を決め、

今日は、床につく




悩める観光ガイドに愛のぽちを!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

いとしのオンリーワン

まるで水の世界を切り取ったような

そんな世界を創りたくて

おじいに貢いだ水槽がここにある

020_convert_20140314002226.jpg

ADAキューブガーデン45

同じ45㎝だって、LOW水槽では表現できない世界がきっとここには、ある



この世界とサヨナラする日は、もうそこまで

011_convert_20140317213745.jpg

寂しくない、と言えば、嘘になる

わからないなりに試行錯誤した、水の世界の手仕事



人間とは、欲深き生き物であろうか

つぎはもっと立体的に、もっと涼やかにしてみたい

そんな情念が春一番のように、わたしの心をびゅうびゅうと吹きさらす

021_convert_20140317194328.jpg

どこかで見たことがあるもの?

答えは、ノン

きっと気のせい



人工芝をせっせと小さく切り、積み上げてみる

035_convert_20140317194524.jpg

やはりどこかで見た気がするが、それは春のせい

傾斜のあるみどりの大地に、鎮座する岩山

そんな絵が、ふわりと浮かぶ



だから、人は墓石以外に石を買うことも、今ならわかる

店の計りの前でしゃがみ込み、石を吟味して買った

034_convert_20140317194458.jpg

荒々しい岩肌、猛々しく隆起した尖端

その名は、龍王石

聞くところによると、これもおじいの商品であろうか



人工芝の上にそれらしく並べてみる

オリジナリティが無いこと以上に、あることに気がついた

038_convert_20140317194653.jpg

これならコケも生えるまい

人工芝がもはや水草絨毯のよう

世界にたったひとつの、エアアクアリウム

完成?





やる気スイッチ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

底なし沼のアメンボ

遠くから見るその景色は

眩し過ぎる陽のひかりを浴びて、どこまでも青々と輝く水を湛えていました

さかなたちはまるで、スキップをするかのように、水の世界を舞っていたのです



もしもそこが

一度嵌ったら抜け出せない、底なし沼だとしたら

007_convert_20140303225800.jpg

あの日のウォーターローンのトリミング

爆弾が落ちた焼け野原と化した場所がありました



あれから、一週間

大地から栄養分を吸収し

見事に再び命は再生を始めたのです

003_convert_20140314003446.jpg

刈りこんでみたことは、間違いではなかった

わたしはほっと胸を、撫で下ろしました

もちろん刈ったのは試験的に一部分だけです



それ以外の絨毯はますます豊かな表情を見せていた

かに思えたのです

004_convert_20140314003522.jpg

ついに、モヤモヤ苔、生える

なによりも細くて繊細な水草は、ウォーターローンに覆いかぶさろうとしています



ふと視線を横にずらせば

あのブセにも、モヤモヤ苔

005_convert_20140314003555.jpg

世界一繊細な水草などと言っている場合ではないことは明らか

わたしはピンセットでつまんでみました

日が暮れることに気付きました

だから、ついに、リセットを決意したのです



わたしは、アメンボ

どんな深い底なし沼だって、水面をすーっと滑っていけるはず

嵌るわけがない

ADAなんかに、嵌るわけが・・・

020_convert_20140314002226.jpg

ハマった

リセットではなく、水槽を新調するという景気の良さ

このままずズブズブと溺れていくのでしょうか

でもどうしようも出来なかったのです



マットはどうですか?

ぁ・・じゃ一緒に・・・

023_convert_20140314002535.jpg

店員に言われるがまま、ADAの高額マットまで買うズブズブ

血迷ったアメンボは、それが底なし沼であっても

たまには水の世界を見てみたい、と思うのです




リセットの源
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

数えきれない夜を抱いて

貴女に逢いたかった

いつかまた、再び出逢えるの?

数えきれないほどの夜を、どれだけ過ごしたのだろう

でも、願いは叶ったんだ

だから



おかえりセベラム姐さん

043_convert_20140309201200.jpg

貴女との突然の別れからどれぐらい経つんだろう

命の大切さを僕に教えてくれた、セベラム姐さん



ずっと探してたんだ

名前のように、赤いスポットが多いセベラムに、やっと出逢えたね

045_convert_20140309201225.jpg

姐さんの生まれ変わりかもしれない

そう思ってもいいかな

スポットはこれから、赤く、燃えるように、色づくんだよね



でもまだ貴女は、あどけない少女のよう

僕は、不安だったんだ

だから、また口が勝手に「二匹ください」って言ったんだ

047_convert_20140309201130.jpg

姐さんが二人になったよ

同じ種類の二匹飼いはタブーだって、誰より知ってる筈なのに

でも、これでもし一匹に万が一のことがあっても、誤魔化せるかな



約束だよ、いがみあわずに、仲良くしてね

骨肉の争いなんて御免だよ

そうそう、その調子でお互い興味がないフリをしてくれればいいんだよ

048_convert_20140309201431.jpg

このあと追いかけまわしてたのは見逃さなかったよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



レッドスポットゴールデンセベラム

セベラム姐さんと呼んでいた先代は20㎝を越えるほどに成長しました

しかしある日、転覆病に侵され、突然旅立ったのは2012年10月10日のこと

それ以来、レッドスポットとは名ばかりの肌色のセベラムばかり目にする日

しかし遂に、赤い模様の散りばめられたセベラムに出逢えたのです



数えきれないほどのドラマと

数えきれないほどのシクリッドたちと

再び歩き出す、第一アマゾン川

002_convert_20140309200851.jpg

ふと忘れる・・・大きく成長する、ということ

そろそろ新魚導入はストップしないと・・・しないと・・・





天国から来てやったわ・・ぽちっと押してあげて
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

春の大収穫祭~恋してシクリッド~

紅茶のティーパックをふるように

ビニール袋に、魔法をかける

059_convert_20140305214028.jpg

袋も開けていない水合わせで魔法にかかってくれるだろうか

どうか仲良くしてくれますように



日曜日

たまたま立ち寄ったショップで運命の出会いを果たした

それは、アマゾン川と、マラウィ湖の、美味しい関係

038_convert_20140305214453.jpg

まるで、ファンタジーの世界から飛び出したような美しい発色

難解な名前は、屈強なアフリカンシクリッドの印

アウロノカラヤコブフレイベルギー



アルカリ性の水が好ましい

そんなセオリーは戯言だと、同じアフリカンのカエルレウスは5匹とも元気に過ごしている

006_convert_20140305214714.jpg

湖のさかなだって、アマゾン川も住めば都、であってほしい



そんなマラウィ湖のヤコブフレイベルギー

一匹1000円

3匹3000円

3000円以上お買い上げの方は3割引き

014_convert_20140305215352.jpg

3匹買わないわけには、いかなかった


3匹入れば、大きなさかなにも立ち向かっていけるであろう

オスカーやビエジャは30㎝を越えるだろうが、3匹いれば心強いであろう
 
そんな完璧と思えた計算式は

そもそも3匹が喧嘩をする、という珍回答



毎日をドラマにする、シクリッドの飼育

005_convert_20140305214938.jpg

シクリッドに恋をして

シクリッドに心奪われて


ニャンコに袋を覗かれて

060_convert_20140305214123.jpg

「まだなんか入っとる」



春のシクリッド大収穫祭

祭りはまだまだこれから




あなたのクリックで祭りは最高潮
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

さよならの向こう側

そよそよと、春の風が吹き渡る

葉の上には、小さな夢がいくつも実をつけている

014_convert_20140303225304.jpg

この景色が見たかった

この風景を夢にまで見ていた

どこまでも優しい草原に、心はスーパーボールのように弾んだ



このみどりの世界を目に焼き付けておきたい

009_convert_20140303225506.jpg

もう最後かもしれない

それは、風になびくウォーターローンが魅せてくれた、夢



水の世界で広がる光景は

力強く大地へ、そして、豊かな草原を魅せてくれた

016_convert_20140303225637.jpg

こんなに、どんだけ、まぼろし、背負い投げ

どんな形容詞も陳腐に思えるほどの、命の息吹だった



ウォーターローンの草原に寝そべって見る

ブセの森と、アルアナの夕陽

012_convert_20140303225413.jpg

3本の筋から始まった夕陽は

今では8本の光となって、世界を赤く染めている



でも、もうお別れかもしれない

夢にまで見た景色に、サヨナラを言うときが

003_convert_20140303225600.jpg

はらり。

切る感触がないとはこのことを言うのだろうか

たやすくぷっつりと切られた、あまりに優しい葉

そして、感触の無い手は、わたしの手の速度を加速させた



きっと、別れとは、呆気ないものなのかもしれない

水面を名残惜しそうに舞い続ける、さよならのウォーターローン

005_convert_20140303225539.jpg

そんなこともあったよね

掬い取る苦労なんて、あとから笑い合えれば、いい



なんだか部分的に茶色くなっていたから?

根元から切って、また新芽が出るか試してみたかったから?

舞い散る葉に、途中で嫌気がさした?

リセット?


007_convert_20140303225800.jpg

そこには、とりあえず爆弾の落ちた焼け野原が姿を現した

リセットの前に、ウォーターローンを切って再生するか実験スタート

リセット詐欺は、手を替え品を替え、第二のステージへ



そして、新たな水の袋

057_convert_20140303230237.jpg

ずっしりとした重みが嬉しい、快速水合わせ中






ぽちっと爆弾ポイント
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただき、ありがとうございます
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。