スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは素敵なラビリンス


次の夢を現実のものにするために

その舞台はもちろん、第四のアマゾン川

005_convert_20131030220249.jpg

この距離なら今すぐにでも手の届きそうな夢


しかし
 近づけば近づくほど現実に戻される、その瞬間を素敵に三連発



ぽこり・・ぽこり・・

バレングラスから生み出される丸いCO2の輝き

010_convert_20131030215945.jpg

この小さな命のバブルはこのあとセラミックで濾され

たくさんの微細なバブルとなって

この箱庭を命の輝きで満たすのです



ほら

008_convert_20131030220006.jpg

上も一粒

上も下も一粒という驚愕の怠惰

シャワーのような微細なバブルは何処へ



永遠のクリアな世界の立役者

005_convert_20131030215858.jpg

動く黒ヒゲ


ガラスをピカピカに磨いているのに
自分の背中にびっしり生えた黒ヒゲには気付かない



そう

004_convert_20131030215844.jpg

「志村後ろ!」と教えてあげたい




押し込んで楊枝で刺してポン!
それはいつかのキューバ絨毯に抱かれるはずが


ごらん

012_convert_20131030220041.jpg

ピグミーチェーンが花火のように華ひらく

切っても切っても生えるピグミーチェーン

押し込んでも押し込んでも浮き上がるキューバパール



旅するキューバが選んだ安住の地

001_convert_20131030215732.jpg

これがわたしの生きる道

ミクロソリウムと一緒になります



迷宮への片道切符を握りしめて

それは必然から生まれた次の夢

右のアレをドコかに・・
左のアレをアソコに・・・

その前にハイターを・・・(´ρ`)





素敵なハロウィンナイトに乾杯
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます
スポンサーサイト

気のすむまで踊らせて

きんと冷え込む、初冬の朝

なんだか清々しい気持ちに少し早起きをしたくなりました



わたしはふと、さかなを見てみたいと思い

日曜日にショップに行きました


まだ大きなさかなを買うまではいかないけれど

058_convert_20131027213908.jpg

「ヤマトヌマエビ一匹ください」


いい歳こいたおじいが
レジで80円だけ払って帰ってきました


それもそのはず
第一アマゾンとお別れをしているちょっと目を離した隙に

020_convert_20131027212939.jpg

あのキューバゴミグラスは今


爪楊枝を抜いて、空中浮遊

地中に埋まるは風前の灯火



わかってはいたんです

キューバが根付くまでは、ヤマトを入れてはいけないこと

014_convert_20131027212824.jpg

でも彼はわたしの心を埋めてくれました


艶めくカラダ以上に


それはわたしに

アクアリウムの興奮と

021_convert_20131027213029.jpg

苛 立 ち を



わかってはいたんです

ヤマトはキューバを浮かせるということを

でももしかして苔だけ上手く食べてくれるかしら?

023_convert_20131027213047.jpg

期待通りの抜かせっぷり


あんなに甲斐甲斐しく指とピンセットで地中に埋めたあの日

もう戻らない、あの日

それはまるでダンスを踊るかのように
ヤマトは器用に根こそぎキューバを次々と天界へ浮かせたのです



一晩中踊り明かした夢のあと

浮いたキューバを畑に捨てた水の世界は

001_convert_20131027213515.jpg

なぜか輝いて見えるのでした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やはりヤマトは「いい仕事」をしてくれました
薄汚れた水草は青々と復活しました

キューバは微細な塊を覗いてすべて窓から捨てました


少し輝きを戻した水槽を見て

わたしはまた新たな夢を思いついたのでした

(無謀)




夢のつづきは此処に・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

時間という名の魔法

涙がぽとんと落ちて

007_convert_20131023222016.jpg

それは小さな水たまりになりました



「あの日」以来、不思議そうな顔でしきりに水槽を覗く猫

日に何度も伸びあがっては、それは寂しそうに水槽を覗いています

005_convert_20131023221910.jpg

「いつか食べるはずのエサがおらん!」


いつも視界の中で動いていたものが、突如姿を消したこと

それは猫にもわかるのでしょうか



わたしは薬を処方されました

004_convert_20131023221954.jpg

日にち薬

どんな悲しみだって
日にちが少しずつ消し去ってくれるもの

いつまでもこんな暗くて誰もいない水槽を眺めていても仕方がないのです



だからわたしは

水槽に魔法をかけました


027_convert_20131023221840.jpg

決死の大掃除


彼らが生きた証、それは
真っ黒にただれたウールマット
ドロドロに汚れた濾材の数々

すべて綺麗に洗い流すことはなんだか寂しい気もしました



しかしいつまでも
 部屋に魚屋のような匂いを漂わせていても仕方がないのです

025_convert_20131023221729.jpg

そして再び
 光輝く生け簀の準備は整いました



まだなにも決まっていないけれど

072_convert_20131024212106.jpg

胃袋を掴む準備は出来ています


カレーライスに味噌汁、足りなければ焼きそばにご飯だって




再始動のカウントダウン
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます


涙のラストパレード

第一アマゾン川を彩った、大好きなさかな達



これが最後のパレード

追悼の意味を込めて

輝いた時間をありがとう





ビエジャアルゲンティア

015_convert_20131020213020.jpg

いつも高貴で気品溢れる孤高の存在

銀色の優雅なボディに首ったけでした



パロットファイヤー

017_convert_20131020212934.jpg

癒されるのは見た目だけの、桃色仮面

喧嘩っ早いけれど、三角の口は攻撃力0の、やっぱり可愛い存在



レッドジュエルシクリッド

010_convert_20131020213354.jpg

小さいボディの割に性格は極悪

どんな大きな仲間にも向かっていく姿はいつもハラハラさせられました



アンフィロプス・トリマキュラータム

009_convert_20131020213332.jpg

赤い目に鋭い顔つき

まだまだ小さかったけれど、一度も傷ついたことのない将来有望な玄人

最後まで名前は覚えられませんでした



サウスアメリカンシクリッド

006_convert_20131020213231.jpg

最大サイズに育つシクリッド界の王様

70cmまで育ったらどうしよう?と嬉しい悩みでした



ビエジャマクリカウダ

007_convert_20131020213259.jpg

優しい性格が災いをして、いつも他の仲間から追いかけられていました

綺麗な発色をさせてあげられなくてごめんなさい



ビエジャシンスピルムSPシャインスポット

014_convert_20131020213041.jpg

実は密かに一番期待をしていたさかなです

単独で飼えばピンク、黄色、ブルーの見事なグラデーションと
散りばめられたスポットが輝くこれぞ美魚



パラクロミクス・ロイズリー

028_convert_20131021203643.jpg

唯一のレモンイエロー

黄色と黒の危険なボディカラーそのままの、極悪非道




セルフィンプレコ

018_convert_20131020212911.jpg

忘れてはいけない縁の下の力持ち

この水槽が綺麗に保たれていたのは紛れもない彼の仕事のおかげ



そして

ワイルドオスカー

013_convert_20131021203854.jpg

この第一アマゾン川が復活してから一番最初に飼ったさかなでした

飼い主の顔を覚え、いつも水槽からこちらを眺めていました
それはまるでこちらが飼われているかのように錯覚するほど



ここ数年はすっかり大人になり
争い合う仲間たちを見守っているかのようにゆったりと泳いでいました

10cmにも満たなかった子供は30㎝を越える立派な大人になりました

029_convert_20131020212830.jpg

もう会えないことはとても辛いけれど

大好きなシクリッドの姿は二度と忘れません




涙をふいて、ラストパレード

019_convert_20131020212733.jpg

また逢える日を夢見て


たくさんの温かいコメントをいただき
 本当にありがとうございました






歩き出す、第一歩
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

アマゾン川の終焉

人は突然の悲しみに襲われたとき

一瞬すべての感情が無くなることに気付きました



わたしは、たださかなを救い出し、バケツに入れ

裏庭に穴を掘り、埋めました

手を合わせたかどうかも覚えていません




しかし一日経って、悲しみ、悔しさ、自分への苛立ち、

様々な感情の大きな波に
 わたしは今にものみ込まれそうです



辛いけれど、わたしは写真におさめ、記事として残すことにしました

006_convert_20131018233118.jpg

こんなことを二度と起こさないために



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この事故がある前日(木曜日)の夜、
水温計が22度を表示していたため、さすがにヒーターを付ける季節が来たと
寝る前にスイッチを入れました

その後すぐに就寝



翌日(金曜日)そのまま仕事に行き
 
帰ってきて大きな異変に気付いたのです


004_convert_20131019205833.jpg

言葉を失いました



白く濁った水槽
回り続けるフィルター

さかなが死んだ匂いが部屋に充満していることで
わたしはすべてを悟ることになってしまったのです


どこかに、いのちの証がないかと探しました

008_convert_20131019210520.jpg

折り重なるさかなたち

絶命していることは明らかでした



ならばオスカーは

彼は今まで病気になったって、どんなに屈強な仲間が来たって
水槽のボスであり続けたのです

003_convert_20131019205747.jpg

どうして泳いだような姿をしているの?


わたしは目の奥がぐっと熱くなるのを感じました

水面に浮かぶわけでもなく
いつものようにこちらを見て静かに漂っていました

息がないことは明らかなのに
目だけはまだ白く濁っていないのです



そして死んだ仲間たちの傍らで
最後まで泳いでいるかのような体勢で浮かぶオスカー

007_convert_20131019205916.jpg

わたしは涙が止まりませんでした



最期のときまで凛々しく、この水槽の主でありつづけたあなた

それはどこまでもかっこよく、ボスでありつづけた証



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



すべてがわたしの責任です

ヒーターを制御するサーモスタットが壊れていることにも気付かず
上がり続ける水温に気付かなかったこと

せめて翌日の朝気付いていればヒーターを一旦切ることも可能だったのです

どれほど後悔してもしきれない懺悔の念



わたしは今日、埋めた場所に線香をたて
静かに祈り続けました

本当に、本当に、ごめんなさい





2013年10月18日(金)

第一アマゾン川
すべてのシクリッド 永眠





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

受け入れられない現実

今日、仕事から帰り部屋に入ると

厭な臭いが鼻をつきました

ただ事ではない匂いが部屋に充満していました



それは、部屋を見渡すまでもなく

わたしの目に飛び込んできました



・・・・・・・・・・・・・・・・・



幼少のころからさかなが好きだった子供は大人になりました
大人になっても、部屋にはいつもさかなが泳いでいました

そして
ブログというものと出会ってよりさかなへの愛情は増していました



もちろんこのブログを始めたきっかけも
ここにいるさかなたちだったのです



水草に浮気をしようが、テトラを買い漁ろうが
わたしの生活の中心には
彼らがいつも泳いでいたのです




すべてわたしの不注意

受け入れられない現実

006_convert_20131018233118.jpg


まさかお別れの日が来るなんて





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

あなたに一途だったあの頃

ずっとあなたがすきだった


020_convert_20131016203641.jpg

今日のゴミ


やはり難易度★★★★の水草
キューバパールグラス

こんなに素敵なネタを
 いつまでも生み出してくれるとは思いもしませんでした



のっけうしさんにキューバは根が大切だと伺い
ボロボロと悲しく崩れ落ちる塊ごと、地中深く埋めました



するとどうでしょう

019_convert_20131016203552.jpg

生まれて初めてみた新芽的なもの
小さな小さなライトグリーンの葉

初めからやはり地中深く埋めるべきでした
そのほうが根付くのかもしれません



思い返せば、夢に胸を膨らませて購入した、あの日

041_convert_20131016212159.jpg

ふわふわと柔らかなグリーンの小さな絨毯、3つで980円でした


四角いブロックのまま押し込み、 
御柱で突き刺して、笑って、毛が生えて


千切って千切ってもう一度押し込み
浮いて、腐って、泣いてゴミ



今じゃすっかりこの有り様

007_convert_20131016203734.jpg

980円のなれの果て



水草は値段ではありません
飼育者の知識と知恵、そしてたっぷりの愛情

だから、ラストチャレンジはまだ続いています
キューバパールの絨毯をこの目で見るまでは諦めるわけにはいかないのです


あなたに一途だったあの頃を、忘れない

忘れるわけがない

忘れるもんか

028_convert_20131016214908.jpg

血眼別の葉っぱ検索中



見てるだけ・・・

目はちょっと血走ってるけど、見てるだけ・・・・・



勇気を出してぽちっと?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

皆様の住む地域に台風の被害が無いことを願っております

カレーライスに味噌汁

さかなを飼う年数に比例して

さかなの餌って増える気がする

063_convert_20131014184004.jpg

賞味期限切れ続出


でもシクリッド達はきっと大丈夫
シチューにゴハンが出てきたって、きっと喜んで食べる



中~大型魚ではメジャーな乾燥海老

069_convert_20131014183938.jpg

缶を開けた瞬間、えびせんのようなそれはそれは香ばしい匂い
カリポリいきたくなるが、そもそも形状が気持ち悪い



驚きの赤唐辛子配合
鮮やかな赤、コブの発達に!
パロットファイヤー用色揚げフード

068_convert_20131014183913.jpg

言ったもん勝ち



水族館で使用中!
そんなキャッチコピーがそそられる格安業務用フード

067_convert_20131014183852.jpg

異臭騒ぎ・・

かぐわしいなんとも言えないさかな臭が部屋を包み込む



種類が増えれば雑然とするもの

だからいつも小瓶に移し替えて与えている

071_convert_20131014183507.jpg

暇 人
 

しかしこうすれば
 イタリアンのスパイスのようでもある

 

さかなたちは久々の食事が待ちきれない様子

079_convert_20131014211430.jpg

さかなたちが元気に大きく育ってほしい

そんな願いを込めて数々のスパイスを用意した



ひとたび餌を落とせば
 あっという間に食べ散らかす

076_convert_20131014211408.jpg

結局なんでもいいらしい


賞味期限切れであろうが、
焼きそばにご飯が出てこようが
口に入れば満足のようである




今宵もご覧いただきありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
コーヒーゼリーとコーヒー

敗北のララバイ

「絶対に負けらない戦いがここにはある」としたら・・



を差し込んだ電信柱

わたしはそっと手をかけた

008_convert_20131011214537.jpg

見るからにチリチリ


しかしもしかして
 僅かばかり根付いているかもしれない

頭はチリチリだとしても
 ぐっと足を踏ん張り、地中に僅かでも根を張っていてほしい

わたしは淡い期待をして楊枝を静かに持ちあげた




ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・

009_convert_20131011214726.jpg

完全なる空中・・・


なんの躊躇もなく楊枝に付いてくる、チリチリ

一本の根さえも根付いてなかった



諦めきれない想い

しかしもう抜くっきゃない

すべて露わになったキューバパールグラス

010_convert_20131011214744.jpg

もはや一口サイズのオードブル


楊枝からボロボロと崩れ落ちる葉に最後の望みをかけて
地中に埋めた



これが本当のラストチャンス

001_convert_20131011214810.jpg

ゴミ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



実はこの水槽をセットした初期に植えた
ピグミーチェーンアマゾンソードが至るところから顔を出しているのです

014_convert_20131011222109.jpg

絨毯を目指すのはコッチだったことにしとく?


悪魔の声が聴こえました

しかし、ピグミーチェーンは前景としては高さがあり過ぎるのです



いざとなれば幾千もの夢柱

013_convert_20131011222126.jpg

すべて使ってキューバパールを突き刺すことも可能なのです・・・




狂気の沙汰!ぽちり・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただき誠にありがとうございます

硝子のメモリーズ

~それは過ぎ去った夏を惜しむかのように~

常夏シャワー

まだイケるはずさ

003_convert_20131008212149.jpg

自分に言い聞かす


2013年10月
季節はすっかりになりました

しかしながらここ数日の高気温は
まだまだ真水で水替えが出来ると感じています



真夏には、あれほど涼しげだったシャワー放水も
今となってはなんだか寒々しく見えるのは季節のせいでしょうか

004_convert_20131008212217.jpg

そもそもこの水槽は何度なのか



ヒーターは付けなくとも、さすがに水温が気になり出し始めました

例の硝子細工をキャビネットから取り出します

034_convert_20131008212607.jpg

猫が奈落の底を気にしている間に
そっと取り出す水温計



華奢で繊細なガラス細工

そっと水槽にかけました

ちりん、と優しい音

014_convert_20131008212407.jpg

半年ぶり以上に水温計をかけました

水のような透明感を演出するガラスはやはりオシャレなプロダクトです



頼む!25度ぐらいあってくれ!

シャワーの水が急速に水槽を冷やしていないか
 内心冷や冷やしながら水温計を覗きこみました

015_convert_20131008212429.jpg

相変わらず見にくいこと・・・

水温表示は無かったでしょうか



しかしそれはあまりにも前衛的なトリックだったのです

016_convert_20131008212445.jpg

逆にひっかけとる!!


そもそもなにを計測中!?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



実はこのADAの水温計
当時買ったときもお洒落すぎて向きがわからず、逆にひっかけたのです

半年以上ぶりに復活しても、また同じ過ち



ガラスのメモリーはうろ覚えの極み(ガチ)





まだヒーターを付けない悪あがきはきっと他にも・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

水槽デストロイヤー

それは破滅へのカウントダウンか

しかしそれはあまりにも渋いさかなだったのです

018_convert_20131006201601.jpg

白とくれば、黒

新しい仲間がやってきた!
ブラックネオンテトラ~温故知新スペシャルⅡ~


海老とガメラ&
アルビノブルーアイブッシープレコ&
ボララスブリジッタエ
アクセルロディブルー
そして、アルビノグローライト30匹が群泳するこの水槽に舞い降りた黒い小魚



ほんのり色づくブルーの鰭
メタリックに輝くネオンのライン

030_convert_20131006201739.jpg

それはそれは、地味



こうなることもわかっていました

遡ること数日前、わたしはショップの水槽の前で考えていました




10匹580円
20匹980円

またしてもこのトラップ


008_convert_20131006201406.jpg

「20ください・・・」


口は災いのもと

白だけで30、黒が20、合わせて50
それ以外も合わせれば、ゆうに70匹は越える大入り満員



いつの時代も渋くて玄人好み
ブラックネオンとアルビノグローライト

数が多けりゃ目立つかと思いきや

023_convert_20131006203638.jpg

これではメダカ屋



元祖海老水槽⇒トライ!水草水槽⇒やっぱり大好き!過密水槽

時とともに変化を続けるアマゾン川
生体入れ過ぎという一番やっちゃいけない、いつものパターンにはまっていく・・





水草だって忘れていない、忘れるもんか
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

栄光の架橋

誰にも見せない泪があった

人知れず流した泪があった

007_convert_20131003220414.jpg

水草は生えないくせに、電柱からは毛が生える



決して平らな道ではなかった

けれど確かに歩んで来た道だ

005_convert_20131003220323.jpg

まるで太古から生きる亀



あの時思い描いた夢の途中に今も

何度も何度もあきらめかけた夢の途中

002_convert_20131003214737.jpg

亀は万年



いくつもの日々を越えて

辿り着いた今がある

002_convert_20131003215309.jpg

満員御礼、白30




だからもう迷わずに進めばいい

栄光の架橋へと・・・


002_convert_20131003214835.jpg

ちっぷさんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない



これは夢か、冒瀆か


次回 破滅へのカウントダウン





自分で自分を褒めてあげたい!?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。