スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしき地球

この地球(ほし)はどこまでも美しい

こんなキュートな海老が住まう世界(ここ)

013_convert_20130930214337.jpg

過 去 の 栄 光 

ルリーシュリンプがなにかと混じって
オレンジルリーになった!と喜んでいたのも束の間

色の付いた海老は続々と姿を消していったのです



海老たちとボララスたちの住む世界は
もはや水の色さえも違うのです

そう、白メダカを迎えてから

028_convert_20130930215325.jpg

暗黒のチェーンに支配されつつある世界
どこかの深海画像ではないのです


白メダカ30は急速に水を汚し
いたるところでコケを発生させています


無計画に大量に生体を導入したこと
30!と言った己の口が憎いとさえ



そしてもうひとつ
 夢を追いかけたみどりの命

キラキラと輝く気泡を付ける
 このキューバパールグラスさえも

029_convert_20130930214842.jpg

今 は 昔



千切って突っ込んでポン!を繰り返した結果



くっしゃくしゃのよくわからない姿に成り下がっているのです

004_convert_20130930214609.jpg


やはり水草が青青と輝く世界を創ることは簡単ではありません


好きなさかなと水草を育てたいという人間の勝手なエゴで
続々と迎え入れられた小さな命たち


この地球(ほし)の未来(あす)はどうなるのでしょうか




しかし、わたしの目の前に現れたひとすじの、光(きぼう)

ほら、二匹の海老が寄りそうようにして・・・


003_convert_20130930214907.jpg

マズーーーーー



戦うミナミヌマエビ

それはそれは美味しそうに黒髭苔を食べています(りそう)

まだまだこの地球(ほし)捨てたモンじゃない(ゆめ)





負けるな苔!頑張れ海老(ジブン)!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

スポンサーサイト

寒い夜だから・・・

五感を研ぎ澄ませ

考えるんじゃない、感じるんだ


057_convert_20130927224313.jpg

なにかがこの水槽に無かったとしても

(もちろん隣の水槽にも)



~寒い夜だから・・・あなたを待ちわびて~



それはあるところで静かにそのときを待っていました

いや、正確には忘れ去られていたのかもしれません

と同時にわたしは非常に不安にもなっていたのです
今、水の世界はどうなっているのか?と



それは

120㎝水槽を支えるキャビネットの中

032_convert_20130927231123.jpg

ギギギギギ・・・

実はすっと開く、建てつけの良い扉



この扉の中に、それは静かに佇んでいました


本来の目的を果たすわけでもなく、ただ下がり続け


空中で、なにかを計り続ける、水 温 計

036_convert_20130927231001.jpg

なんの意味もない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昔から水温計にはあまり興味がなく
寒くなればヒーターを入れ、暑くなればヒーターを切る、そんな水槽生活が続いています

この春、ADAの水温計を買った嬉しさから当初は喜んで引っかけていたのですが
やっぱり見ない、ということに気付き大切にしまいこんでいたのです



しかしさすがに昨夜からの気温差では不安にもなろうというもの



そろそろヒーターの電源を入れるときが来たようです
ヒーターは水中に沈めたまま、電源さえ入れれば温かなアマゾン川は約束されるのです


そもそも外気温がこれほど下がっているのに
水温が何度かわからないのも問題かもしれません


ということで、ヒーターのコンセントを

026_convert_20130927231052.jpg


しばらく眺めて、

やめました




まだ、もちょっと、イケそう




そう思うそう思わない
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

幻想の白きファンタジア

ついにてっぺんへ

006_convert_20130924201455.jpg

消 防 出 初 式

ここで足を引っかけて逆さまに!


海老に梯子乗りをさせたいわけではない

たいして変化の無いキューバパール

赤いボララスブリジッタエは続々と行方不明

こっそり迎え入れたアクセルロディブルーも食事の時間以外は出てこない



だから日々の生活に刺激(スパイス)を

051_convert_20130924200814.jpg

水合わせもほとんどない刺激(ショック)を

出でよ、幻想のホワイトファンタジー




温故知新も甚だしい
アルビノグローライトテトラ仲間入り

004_convert_20130924200156.jpg

懐かしくて、ただ、懐かしい


ネオンテトラ、グローライトテトラ・・

昔から馴染み深くて、いつでもショップに泳いでいて
みんな知ってる、とっても丈夫で可愛いテトラの仲間たち



身体が透明だなんて今更珍しくもないけれど

やっぱり綺麗

014_convert_20130924200106.jpg

大きくて丸い白濁した目玉
ほんのり色づく桜色の頬
身体にうっすらと入るピンクのネオン
考えたくもない臓物



昔ながらのテトラは値段も優しい

10匹580円

30匹1280円・・・



30匹買わなくてどうする

054_convert_20130924195545.jpg

またしてもまとめ買いの罠にまんまとはまる

水槽のサイズも考えず

案の定、ボララスとアクセルロディは、より深い茂みの中へ



しかしこの群泳する姿を見て

ふと脳裏をよぎる

よからぬ幻想

061_convert_20130924195642.jpg


白メダカみたいじゃね?



アルビノシローメダカなんてつまらない名前を思いついたとしても
口に出しては言わない




きっと飼い込めば熱帯魚みたいに変身するはず!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

おやすみベイビー

猫を飼っているからと

それをブログに載せるからと

決して「○○ニャ!」とは言わないでおこうと決めている

026_convert_20130920231642.jpg

それがこのあと、どんなにファニーな姿を見せたとしても



おやすみベイビー~猫が眠りにつくまで~



猫というのはよく寝る動物である

036_convert_20130920232130.jpg

日中であろうが、煌々と電球のきらめく夜であろうと、
とにかく寝る
寝込む



しかし、夜も更けていけば
流石に部屋の明るさが気になってくるようである

044_convert_20130920231833.jpg

「・・・電気を消してくれ」


今宵はホリデーナイト
お楽しみはこれからだ



眠い、寝れない

猫は精神を落ち着かせるため
己の腕をぺろぺろと舐めながら、ぎゅっと目をつむる

040_convert_20130920232052.jpg

ぺろぺろが始まれば
熟睡まで、あとわずか



しかし次の瞬間

思わぬ秘技を繰り出した



んぎゅぅぅぅぅ

042_convert_20130920231857.jpg

「1ルーメンの光も入れてなるものか!・・・」


グーにした手に力を込めて
顔に押しつける

これが新・快眠テクニック

041_convert_20130920231927.jpg

「このまま眠るニャ!・・・」



思わず猫に「ニャ!」と喋らせる不覚

だって可愛いんだニャ~~~~





ぽちっと押すんだニャー!!
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

今宵もご覧いただきありがとうございます

夢の全自動水槽への誘い

奇跡の普通の目を持つ
 ブルーアイアルビノブッシー

016_convert_20130918215052.jpg

まだ生きてる

ほっと胸を撫で下ろす、わずか3cm 

小さな身体でどうなることかと心配したが
今のところガラス面や水草の上をちょこちょこと動き回り
なにかしら食べている、と信じさせて


無論、このブッシーに水槽を綺麗にしてもらおうなんて期待はしていない
あくまでも小さくて可愛い観賞魚の位置づけである



それもこれも



彼の存在にかなう者はいないからである

017_convert_20130915201344.jpg

きっと、お洒落恐竜

元祖第一アマゾン水槽の、美しきレオパード
全長20cmを超えるセルフィンプレコである

この水槽に来て早4年は経つだろうか



このセルフィンプレコというさかな
観賞用というよりは
水槽の掃除屋として飼うアクアリストが多いだろう

018_convert_20130918215133.jpg

しかしこの立派な背びれと鮮やかなレオパード柄は、あまりに美しい

この背びれはヨットの帆(セイル)が由来と言われている

大きな背ビレをゆらゆらと広げて
まるで水の上を滑るヨットのように優雅に移動する


そして狙ったターゲット・・そう、苔を見つけ次第
跡形も無く片っぱしから磨き上げるのである



吸引力の変わらない、ただひとつの掃除魚

020_convert_20130915201503.jpg

見れば見るほど地獄の入口


しかしこの地獄口の働きぶりは、流石としか言いようがない

120㎝水槽は彼一人のおかげで
ガラス面の掃除という掃除をしたことがない

スポンジで磨かなくたって
ましてや不当に高い高級剃刀でこすらなくたって

いつだってセルフィンプレコが

いつだって

007_convert_20130918220311.jpg

こっそりたまに人力


~マグネットクリーナーこそ世界一~


磁力の変わらない、ただひとつの姑息




こっそり押してみる?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

最高の片思い~truth~

きっとたいしたことはないからと

ビニール袋の写真まで撮る準備っぷり

045_convert_20130915202521.jpg

しかしこれは嬉しい誤算でした


こんな写真を撮らなくても
中から出てきたさかなは

ショップで見たときよりも数倍も可愛らしく

何枚も写真を撮りたくなる、
 愛おしい姿だったのです




どこまでも白い身体に
 透きとおる美しい鰭

013_convert_20130915201555.jpg

よく見ると気持ち悪い

とくに臓物どうなっとる?



~台風に負けず、新しい仲間を連れてきた!27~
ブルーアイ・アルビノ・ブッシープレコ

009_convert_20130915201722.jpg

ブルー喉ではない

ブルーアイを見せてみよ



わたしは青い目を写真におさめようと
 水槽の横に回り込んで無心でシャッターを切りました

011_convert_20130915201649.jpg

上目線

果たしてこれはブルーアイなのか


疑いの念が脳裏をよぎりました
いやしかし、よく見ればということはよくあること



今度こそ

さらに近づき全神経を人差し指に集中して、シャッターを押しました

012_convert_20130915201631.jpg

普 通

何度写真を撮っても
何度角度を変えても

普 通



アルビノブッシーは380円でした
ブルーアイアルビノブッシーは480円でした




・・・・・・・・・・・




100円の価値は、信じること




信じるものは・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

アクアリウム大掃除~極~

今回ばかりは気合が入っている

アクアリウムを綺麗にしよう

006_convert_20130912221427.jpg

まずは部屋の掃除から始めるタイプ



キレイな部屋の、キレイなアクアリウム
どっちも欠けてはいけない


部屋に掃除機をかけたあとは
クイックルワイパーでさらに微細な埃を絡め取る
仕上げに四つん這いになってコロコロをかける



このあたりでかなり体力は消耗している



毛をまき散らすニャンコ

013_convert_20130912221946.jpg

行儀よく足を揃えてはいるが
 ここは不謹慎にもテーブルの上



そんなときは猫を押しのけ
 キノコ型スイーパーで机の上の毛を吸い取る

001_convert_20130912220018.jpg

子供だましと侮るなかれ
 小さなボディの大きなパワー



部屋も綺麗になった
テーブルにひとつの埃も落ちていない



輝く部屋で、やる気スイッチがぱちんと入った

いざ本番、アクアリウム大掃除

007_convert_20130912220306.jpg

まずは高級剃刀でガラス面の苔を舐め取ってゆく



LOW水槽は楽である
手を濡らすことなくガラス面の苔をこそぎ落とすことが出来る

011_convert_20130912220344.jpg

縦にすうっと下ろすだけ
そっと手を添えているだけで



手始めにガラスは綺麗になった

あとは水草を切って・・黒髭苔を切って・・水を入れ替えて・・

ここからが本当の本番

016_convert_20130912225022.jpg



体力の限界


部屋の掃除をしてかなり満足した、千代の富士

ガラスだけ綺麗にして。



~引き出しから写真でも出てこようものなら
 うっとり眺め、その後アルバム整理を始める
  一番やっちゃいけないタイプ~




アクアリウム掃除の極意はここから
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

歴史フルヌード

楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと

すべてはあの日の思い出とともに



5歳
物心ついたとき
 祖父の自転車の後ろに乗せられて買いに行った、赤い金魚



13歳
ネオンテトラの綺麗さに心躍り、
真水に入れた、あの日



15歳
海水魚を家で買うことに強い憧れを抱く
 一か月でデバスズメ全滅



17歳
いかちいヤツが欲しいぜ
 身分不相応なアロワナを60㎝水槽で飼い始める



19歳
一時期、熱帯魚飼育と離れる
アロワナとの早過ぎる別れと、行くところまで行ってしまったような錯覚



25歳
部屋にさかなが泳ぐ生活を思い出し
20㎝の小さな水槽でカージナルテトラから復活する



28歳
お正月セールで3点セット19800円の120㎝水槽に手を出してしまう



30歳
中型シクリッドの魅力にハマりだす
意思を持つペットフィッシュを買い漁る

032_convert_20130909213737.jpg




そして、それから

いくつの時が流れたのだろう

2013年9月9日


ついに 電信柱 建立

016_convert_20130909214619.jpg

水草を、爪楊枝で刺す日が来るとは、思いもしませんでした


人生ってなにがあるかわからない


その時々のモチベーションってあるけれど
いつも生活の一部であることに変わりはない、熱帯魚飼育という趣味


アクアリウムって素晴らしい

キューバパールはいつだってイライラする




いつも歴史はここから
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
本日もご覧いただきありがとうございます



どうしても伝えたいこと

新しい発見があった

それは素敵なアクアリウムのお話

今回はそんな物語を綴りたい




しかしそうはさせてくれない男が、今宵も

005_convert_20130906204337.jpg

鎮 座

パソコンの前に座ると、すかさずパソコンの上に座る猫



そんなときはしばし諦めてテレビのスイッチを入れてみる

003_convert_20130906204445.jpg

もちろん猫がテレビを見るわけもない

もちろんわたしも興味のない生憎の野球中継である


リモコンリモコン・・・


操作するたびに置き場所が変わるわたしも悪い
どこかに置いたリモコンを探す



うっとり・・・

004_convert_20130906204726.jpg

「もちろんコレもいただき」


猫というのは勝手な生き物
飼い主の思うようにいかないところが可愛いと人は言う


リモコンをしっかり胸に抱いたまま早々にうっとり

012_convert_20130906204959.jpg

このままお逝きなさい・・・


わたしは優しくそう声をかけながら猫をさすった

静かに、静かに、寝息をたてはじめる猫

早くブログを書かなければまた明日になってしまう



深い眠りの世界へ誘ってみよう

さらさらシートで蓋をしよう

それが失敗だった

005_convert_20130906204843.jpg

起床!そして早くも興奮!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これだけは載せさせて・・・
これがホントのビッグニュース


キューバパールの小さな子供が生まれたよ

002_convert_20130906213335.jpg


ニャンコに負けて、葉っぱに勝つ

もう最強(-_-;)





猫と水草の果てなき泥仕合
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

美しすぎる水中アートの世界

キラキラと輝く水面

男と女が絡み合った川の輝きも素敵だった

でも、水槽の輝きだって負けていない


第三アマゾン川 
 たまには上から撮影してみよう

014_convert_20130901231141.jpg

油・・・・・・

角度によっては虹のような輝きを魅せる油膜

水面が輝いて見えるのは、
 水のせいか、はたまた油の煌きか、もはやわからない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



水の中を覗いてみれば
 さかな達が気持ち良さそうに泳いでいる

013_convert_20130901231121.jpg

水槽に張り付いて必死で撮ったダイヤモンドネオンテトラ

綺麗な魚も写真に撮るとなると話は別である
輝くフォルムをはっきり撮影することは難しい



オレンジグリッターダニオは今日もひゅんひゅん泳いでいる

006_convert_20130901231054.jpg

決死の覚悟で撮ったことは言うまでもない

イライラした



しかし、ヤマトヌマエビは働きも、被写体としても優秀である

009_convert_20130901231202.jpg

ひと仕事終えて水草の上で休息しているところを狙えば簡単である



彼らの苔取り能力はやはり素晴らしい

アヌビアスに苔は一度も付いたことはない

008_convert_20130901230850.jpg

何も足さない

何もひかない

どこまでも自然である姿がここに



そのまますぅっと視線は下に・・・

輝く葉をたたえるアヌビアスの、根

もはや感動すら覚えるこの、根

それは美しすぎるアートのよう


002_convert_20130901230939.jpg


とても絶望的

黒いチェーンもここまでくれば天晴れである



ここは偉大なる自然

なにも足さない

なにもひかない

(勝てる気がしない・・・)




~人生は黒髭苔とともに~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
本日もご覧いただきありがとうございます
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。