スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうき星はそらの涙

会いたい


でももう、逢えない


買いたい


でももう、飼えない



016_convert_20130530204251.jpg


最後のクラウンキリーが飛んで、逝きました



一機になってからのロケットは、ますます色づき
それはそれはキュートな姿だったのです

水槽の水もぎりぎりまで入れず
飛びませんように・・と毎日水槽の中と、水槽の周りを確認する日々

しかし今夜、帰宅し水槽の前に黒く光るカリンコリンを発見
まさかと確認するも、それは紛れもない縞縞ロケット




蓋の隙間から宇宙の彼方へ

それはほうき星のように放物線を描いて

流れ落ちるは宇宙の涙、でしょうか




さよならスペースファンタジー

007_convert_20130530210214.jpg


大好き

さよなら・・・




いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

アマゾン川は物語を紡げるのか

ブログと出会っていなかったら

さかなの飼育はやめていたか


013_convert_20130528230757.jpg

オスカーはずっとこの物語を見ていました



不仲なシクリッドから始まったこのブログは

いつの間にか、溶ける水草の物語になりました

007_convert_20130528224424.jpg

しかしブログと出会ったことで、こんな柔らかなみどりのスカスカ絨毯を作ることが出来ました

少しばかりの知恵を手にすることが出来たのです



だから

たとえ四つ葉のクローバーが垂直に伸びていたとしても

001_convert_20130528224257.jpg

それは物語のカケラとなるのです



物語には幸せなことばかりではありません



わけもわからず最初に植えたピグミーチェーンが
 至るところから顔を出していても

006_convert_20130528224409.jpg

それがどんなにマジうぜぇ!でも

それはトリミングという物語になるのです



キラキラと噴き上がる微細なバブルが
 添加一か月で緑のコケに覆われようとも

002_convert_20130528224334.jpg

想像通り・・

しかし

それは格好のストーリーを生み出すでしょう



ブログと出会っていなかったら

さかな飼育はやめていたか



その答えはNON



ブログと出会っていなかったらこんなものを買うことはなかったでしょう


009_convert_20130528231001.jpg

やってみたかったハイター漂白

真似してみたかった先人の知恵



さかなの飼育を物語にするということ

キッチンハイターをキッチン以外で使うということ



ブログを書いていることが、
さかな飼育のモチベーションになっていることは
残念ながら言うまでもありません




ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

タイムスリップブルーソーダ

口を開ける・・・

ちいさく・・・

そっと・・・

035_convert_20130526004125.jpg

ようこそ
新しい世界の入り口へ

そこは手で引き千切られた夏のトビラ



これが噂の快速水合わせ



待ちきれなくて更に引き千切る
その間わずか10分

039_convert_20130526004046.jpg

さぁ!大海原へ旅立つがよい



無理やり放出された20匹の夏物語



これが噂のきょとん顔

008_convert_20130526001242.jpg

出ちゃった・・


~新しい仲間がやってきた!24~
ポポンデッタフルカタ



清々しい青い目、可憐な黄色い鰭が彩る
なんとも夏らしいさかなである

006_convert_20130526001154.jpg

水草のグリーンによく似合う
そして鰭の形がなんとも可愛い



わたしはこのさかなを見て
少年の頃、喫茶店で飲んだ懐かしいソーダ水を思い出した

009_convert_20130526001314.jpg

缶詰の赤いチェリーが入ったあの青いソーダ水

爽やかで甘酸っぱい記憶




前回、最大のアフターと言ったこの写真には
すでにポポンデッタフルカタは泳いでいたのです

019_convert_20130522221650.jpg

6日間の時間旅行を経てこの川にやってきた青いソーダ

ここは海老たちと赤いさかなの楽園だったはず



赤いボララスブリジッタエは・・・



わたしは水槽に顔を近づけて覗きこんだ

099_convert_20130526005548.jpg

こんなトコしか居場所がねえ・・・!


鮮やかなチェリーは
どす黒いダークチェリーと化し、水草の暗闇へ


ポポンデッタフルカタを迎え入れてからというもの
赤いボララスは水草の下に絶賛避難中・・・





ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ぎゅっと抱きしめて・・・草

ミクロソリウムに気泡・・・

011_convert_20130522221035.jpg

濡れた手にカメラ


そう、いつだって写真撮影はトリミング後


自慢のシザースがすうっと水中に入って
葉の一枚一枚を切る瞬間を写真に撮りたい

右手にシザース
左手にカメラを抱えて臨場感のある写真を撮りた・・・



そんなの関係ねえ!!




今回もアフター写真の数々を
 水草を愛するあなたへ




黒髭苔に浸食されていたミクロソリムは水槽から取り出しカット

016_convert_20130522221119.jpg

本気で切った・・・苔



憧れだったアヌビアスプチを岩山に添わせて・・・

008_convert_20130522220957.jpg

ピンセットでぐいぐい押した



みどりの背景を創り出すパールグラスを優しく大地へ・・・

017_convert_20130522221157.jpg

もともと生えていたラージパールグラスは全部ひっこ抜いた



天まで届け!ミクロソリウムトライデントは溶岩石とともに・・・

009_convert_20130522224421.jpg

黒髭苔ともども青いロープで雁字搦め

まいったか!




これはゴミ?

009_convert_20130522220814.jpg

そう思って捨てそうになった危機一髪の逸品

こちら、タイガーロータスの種

タイムカプセルのように願いを込めて地中にそっと埋めた




ぎゅっと押し込めば入った

そう、いつだって最後・・・絶景のフォトグラフ

019_convert_20130522221650.jpg


この写真、最大のアフター


アクアな世界を愛するあなたはおわかりですね




ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

情熱のトレジャー

灼熱の火山から吹き出した
 大地の溶岩石

039_convert_20130520204825.jpg

それは両手から溢れ出るほどに



緑の草原に鎮座する巨岩だって再現できる
 ソリッドな石とのコラボレーション

038_convert_20130520204848.jpg

想像が膨らむ新しい世界の入り口にわたしは立ちました



そして
みどりの世界を祝福する命の源

036_convert_20130520204745.jpg

これを数滴たらすことで未知の世界へ旅立つことが出来るかもしれません

わたしは胸の鼓動が止まりません



そして、よく見るともうひとつのボトル

050_convert_20130520204958.jpg

中には詳しい説明の書が入っていました

手を差し伸べる、もの、ひと、
その温かさをわたしは忘れません



準備は整ったようです



さらに

煌くアクアリウムを創り出す水草たちも
今か今かと出番を待っています

041_convert_20130520204918.jpg

美しきみどりの絶景、パールグラス

ずっとあなたが好きだった、アヌビアスプチ

繊細な永遠、ミクロソリウムトライデント




夢に溢れた数々の物資が届いたのです

028_convert_20130520204714.jpg

猫も興奮するそれは、情熱の宝箱



季節はずれのサンタクロース

ちょっと遅れた子供の日

おじいまっしぐらの誕生日

019_convert_20130520204324.jpg

そのどれにも当てはまらない素敵なサプライズ


presented by 名もなき水槽小屋

田村ちゃんありがとう~~!!



さぁ!

いざ!

どこに押しこもう!・・・




ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

いつの日か辿り着くヘヴン

もしもこの世に天国があったなら


 きっとそれは素敵な夢の世界


もしもこの世に地獄があったなら・・・



それは天国か地獄か

004_convert_20130518211240.jpg

ADA
プロレイザーお買い上げ
・・・


男性の象徴である髭をそる剃刀の替刃でさえ買うのを躊躇するというのに

誰がこんな水の世界の剃刀なんてものに4500円も・・・


地獄の扉が背後でバタンと音を立てて閉まった




もう戻れない

しかしこの剃刀が本気になればどこかに天国からの光が射すかもしれない

さっそく箱から出してガラス面にうっすらこびり付く苔を掃除してやろう


キーコキーコ・・・

005_convert_20130518211327.jpg

キーコキーコ・・・!

キコキコキコキコ!!!!!!


なんの感触もなく、なんの手ごたえもない
またわたしは掴まされたかもしれない

やはり地獄からは帰ることが出来ないのか



落胆するわたしはふと気になり箱の中に入っていた紙包みを開けてみる

刃を付けるのか!!

006_convert_20130518211345.jpg

天国から早くも一筋の光が射した

わたしは一心不乱に刃のないヘラでガラスをこすっていたことになる

しかし刃を入手したわたしは生きる希望が沸々と湧いてきた



あまりに薄く華奢な天国への切符を優しく包み、ネジを締める

007_convert_20130518211401.jpg

あぁ・・美しい・・

天国天国天国・・・とたくさんの文字が並んでいる



わたしは暫くうっとりと眺めていた

008_convert_20130518211418.jpg

カッターナイフの刃で鏡の汚れを落とすお掃除術と同じ匂いがぷんぷんする

4500円・・やはりここは地獄なのか



刃を付けたヘラを持ったわたしはギラギラした眼差しで
再び、苔と対峙する

水中へ、そしてガラスへ

009_convert_20130518211436.jpg

スーーーーーー!!


もはや神業
 夢の心地である

なんの迷いもなくガラス面を舐めていくレイザー
そっと手を添えるだけでどんな邪悪な苔であろうが一網打尽

掃除しにくい地表とガラスの隙間にだってなんの遠慮もなく入っていくことが出来る



わたしは遂に天国へ辿り着くことが出来たのである

002_convert_20130518211540.jpg

一点の曇りもない輝きの世界

わたしはこの刃を手に入れたことによって
いつだって天国に行けることが出来る

天国はわたしに肝心の黒髭苔をカットすることを忘れさせた



もう戻れない

ADAの剃刀なんて買うつもりはなかったのに

019_convert_20130518211457.jpg

こんな剃刀が付いただけのヘラに、こんな大金を


~悔しいからいつの日かこれで、もんじゃ焼きを~




ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

平和な世界は宙を舞って

ナナ・・・

005_convert_20130515220049.jpg

そう、アヌビアスのナナ・・・



ここは第三アマゾン川
音速フィッシュの泳ぐ川

さかなたちとの出会いと別れはあったけれど
このナナは3年以上変わらずここで息をしている



こんなに新芽を出しちゃって

001_convert_20130515215956.jpg

ナナ・・・



アヌビアスのナナはどこまでもわたしを裏切らない

トリミングもほとんどしたことがない
苔も生えない
肥料なんて入れたことがない

だからあなたは裏切らない



ナナ・・・

004_convert_20130515220033.jpg

これはナナではない

初恋ロベリア・カージナリスは赤く色づくのをやめ
ただの丸い葉っぱの水草に成り下がった
もはや妖艶な赤紫の面影は、ない


裏切らないのはナナだけである

苔の生えない永遠の水草



そう思っているのはわたしだけだった



オトシンネグロの勤労があってのこと

007_convert_20130515220244.jpg

コケ・・・


多少は生えるものである

芽吹く新芽、悪戯なコケ、そしてそれを食すさかな

ここには自然の生態系がある


わたしはこの豊かな世界を写真に残そうとカメラに収めていた




猫も興味を持ったようである

001_convert_20130515220313.jpg

メシ・・・・・


猫にはこれがアクアリウムということがわかっていないかもしれない

人間が創り出し、愛でる平和の水世界

癒しのネイチャーアクアリウム

猫にもいつか伝わるはz・・・




わーーーーーー!!

002_convert_20130515220342.jpg

このあと

蓋は

あさっての方向に

飛んでいきました





ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!

ア・イ・シ・テ・ルのサイン

こんなにも

素敵な気泡を見せてくれるあなたを

009_convert_20130513002553.jpg

愛してる

たくさんの光の輝き、それは夢以上の現実

たわわに実った光の実



第四アマゾン水槽にCO2を添加して、早一ヶ月

水草たちは生きることを謳歌しています

枯らしていたあの日、ジェット噴射させた、あの日


そして、わたしの未来予想図


008_convert_20130513002539.jpg

きっと何年経っても こうして変わらぬ気持ちで

過ごしていけるのね



あなたとだから


004_convert_20130513224714.jpg

出血大サービス!半年分!!

ついに戻ってこれなくなりました

これで半年間は過ごせます

これで半年間は言い訳が出来なくなりました



ずっと心に描く 未来予想図は

007_convert_20130513002452.jpg

ほら 思ったとおりに 叶えられてく




叶えられてく。。。

005_convert_20130513231123.jpg

同じ水槽内とは思えぬ現実以下の現実

邪悪なタンポポのような黒い髭が憎らしい



ブレーキランプを5回点滅させながら

わたしは次の休みにあるものを買いに行こうと決めました




カックンカックンしていつまでも辿り着けないかもしれません





ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!

貝殻を抱いて・・・夏


わたしは気が付いたら地元の港に流れ着いていました

胸にはあの日の思い出をしっかりと抱きしめて

012_convert_20130511203935.jpg

使い道がなくて・・・貝



いつまでもスイートなメモリーズに浸っている場合ではない

ここは、アマゾン川では泳げない

決して、東尋坊に飛び込みたい ではない



わたしは先週、水草を買っていたのである

043_convert_20130511204738.jpg

頭の先が赤く色づく魅惑の水草

名前は崖から落ちたショックで忘れてしまったようである



「すぐに海老のいる水槽に入れないでください」

045_convert_20130511204935.jpg

忌まわしき残留農薬か

今回ばかりは販売水槽に書かれていた教え通りにすることにしよう



わたしは逸る気持ちを抑え
 バケツに放りこんで一週間ほど外に置いておいた



そして一週間後の今日
 バケツを覗いてみた

002_convert_20130511205425.jpg

水上で立派な新芽を出しているではないか!

新芽は赤くないがひとまず植えてみよう



CO2を添加してから伸び放題の水草をカットしていく

017_convert_20130511204312.jpg

とんちんかんな場所に生えているピグミーチェーンアマゾンを切ってやった



そして無理やり道を作ってその奥に植えてみた

031_convert_20130511204523.jpg

いずれにせよ面白レイアウトであることは言うまでもない



こんなレイアウトだって、コレが見れればもう何も言うことはない


気泡・・・そして

008_convert_20130511205355.jpg

新芽以外・・・しぼんどる!


さらに、この水草一番のウリの赤い部分は、茎の途中という悪戯

しかしそんなことより気泡に目を奪われる

わたしは更に水槽に近づきカメラのファインダーを凝視する



この世界を映し出す、美しき気泡

それは万華鏡のようにキラキラと光る夢鏡

014_convert_20130511204106.jpg

おっさんが写っとるか!?と心配したが

何も写ってなくて・・・夏




ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!

海に消えた殺意

抜けるような青空が迎える場所

海を吹きぬける初夏の風が優しく、頬を撫でる場所



ここは、わたしの大好きな場所

057_convert_20130506000752.jpg


東尋坊旅情~完結編~


わたしは何故かこの断崖に引き寄せられる

もう幾度来たことかわからない



春から夏にかけて
 優しい海は、静かにわたしを迎え入れてくれる

058_convert_20130506001228.jpg

冬は荒れ狂う、冷たく悲しい日本海
 大波が岩礁を叩きつけるさまにも魅了されるのである



それにしても穏やかな一日である
風も今、ぴたりと止んだようである

わたしは崖の上から一隻の小さな観光船を見つけた

018_convert_20130506000241.jpg

あの船でどこまでも連れて行って欲しい

そこは、誰も知らない場所かもしれない



岩場の隙間をぬう様にして接岸する観光船

017_convert_20130506000208.jpg

あの船着き場に行けば、
 見たことのない場所にわたしを連れて行ってくれる筈



わたしは慌てて船のチケットを購入した

027_convert_20130506184123.jpg

天国への片道切符でも、いい



わたしはよく陽に焼けた船頭にチケットを渡した



いってらっしゃい!


陽気な声に見送られて 
 わたしは天国行きの船に乗り込んだ

038_convert_20130506000632.jpg

もう帰ってこれないかもしれない

船は岩場から離岸し、次第に速度を増す



この世のものとは思えぬ自然が創りだした猛々しい岩肌

どこまでも穏やかな海を切り裂いて進む観光船

目を疑うまでの絶景であった




窓際争奪戦に負けたわたしは

 せいぜい見知らぬ赤子の後ろ姿を撮る

032_convert_20130507223357.jpg

可愛い後ろ姿にうっとり

 している場合ではない

早くも下界に戻るらしい

わたしが撮りたかったのは赤子ではない



海上でゆらゆらと揺れる船上におぼつかない足腰で立ち上がり

べたべたな写真をカメラにおさめることに成功した

049_convert_20130506184338.jpg

東尋坊に行ってきました!!

まさにそんな写真である




記憶の中で天国に行けたわたしは

もう少しだけ夢の続きを見てみることにした

067_convert_20130506184438.jpg

越前松島水族館

 どこか懐かしい、忘れかけていた風景がある水族館である



ここには見上げるほどの大きな水槽もない

ジンベエザメなんかいるわけない

なにより素敵な海月がいれば十分である

080_convert_20130506184530.jpg

水の中をただただ漂う

海に浮かぶ月のように

すべてを忘れさせてくれる、美しき記憶





わたしにとってかけがえのない最高の旅

そこは天国に一番近い崖

001_convert_20130506212930.jpg



これが最後のピース写真となりました



あの人は、大好きな場所で満面の笑みを浮かべていたわ



彼はこの写真を撮ったあと、崖から足を滑らせて・・・



琵琶湖にもアクアイグニスにも行ったことない私は不憫ですか?





金のなる木は、わたしのもの・・・





ぽちっと押してやって、あの人の夢だったの
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとう、って言ってるわ

空色カーディガン

わたしは高速を走らせていた

気の向くまま、思いのままに

002_convert_20130505235833.jpg

向かう先は

いつもわたしを優しく迎え入れてくれる場所



3時間の道のりを経て到着した

106_convert_20130506001102.jpg

短いパンツで張り切ったはいいが、おじいには寒い

しかしそんなことを忘れさせてくれる場所


この道をすすむと、賑やかな土産物屋と食堂が観光客を待っている



スレンダーなおかみさんが店を切り盛りしている

010_convert_20130505235941.jpg

軒先に並べられた新鮮な海の幸の数々

香ばしい醤油の焼けた匂いが鼻をくすぐる



お兄さんお嬢さん!食べてって!!


どんなに年老いた相手にもこう呼ぶのが日本の美しいところでもある

011_convert_20130506000014.jpg

ギリギリアウトなお兄さんは一旦此処で腹ごしらえをすることにした



メインの観光地を目の前にしながら
両脇の店からの激しい勧誘と醤油の香りには勝てなかったのである

025_convert_20130506000502.jpg

過去に来たときに洒落た店で海鮮丼を頼んで
サンプルとのあまりの違いに愕然としたわたしは
今回は庶民的な大衆食堂をセレクトした



長旅の疲れも吹き飛ぶ、爽やかな喉ごし

022_convert_20130506013027.jpg

ビール味の炭酸ジュースで余計にビールが飲みたくなる



8番のお客さん、お待たせ~



ジュースで喉を潤すころに続々と出来上がる磯の料理

023_convert_20130506012958.jpg

絶品のカニみそ卵的なもの

海を食べたらこんな味、そんな大人のオードブル



甲殻類マニアの至高の一品

020_convert_20130506000421.jpg

絶品の焼き加減でサーブされた、いか焼き

柔らかくて甘い旨味に口がハミングする



そして
こんなところに来ても外せないコーン
いや、焼きもろこしと呼ぶのが正解である

021_convert_20130506000336.jpg

わたしはコーンになりたい

幸せを噛みしめながら、齧った



すべてが美味いの極み



しかし、なんだか食べ足りない

こんなことならサンプルと全然違う海鮮丼も頼めばよかった




ここは初夏の日本海
穏やかな海が迎えてくれる、安らぎの場所

016_convert_20130506000134.jpg

火サスの現場



船越栄一郎と片平なぎさの旅は続く






ぽちっとお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
熱帯魚ブログにリンク!


メランコリックな隣の男

GWだっていうのに

どこにも連れていってくれない


014_convert_20130502231946.jpg

外が苦手なビビリ猫はぼやいている




外はきっとポカポカしてるのに

こんなさかなの紙なんか面白くもない

018_convert_20130502232224.jpg


人間はわくわくするさかなの紙を見せたところで
 猫は騙されないようである





よっしゃ!
外、出るか!

001_convert_20130503000946.jpg

不安で仕方ない!・・・




しばらく太陽にあたったところで猫のGWは終了

定位置に戻る




016_convert_20130502232042.jpg

やっぱり俺はここを見張っておく!

なにかあったら知らせるからな!



頼もしい男に任せて

わたしは旅に出る





ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

手紙~十五のわたしへ~


わたしはピラニアを5匹買いました


ギラギラと輝く体に小さくても鋭い歯

餌はもちろん生き餌


小さな金魚を買ってきてピラニアの水槽に入れると
彼らは恐ろしい早さでなんの躊躇もなく
ヒラヒラと泳ぐ金魚を鋭い歯で食いちぎっていきます



あまりにワイルドで残酷な自然の摂理



そんなある日
わたしは友人を家に招きました


「見て!見て!ピラニアが金魚を食べるよ!」


わたしはヒーローになったような気持ちになっていました

友人の前で金魚をプラケースから掬い
ピラニアの泳ぐ水槽へ

腹をすかせた彼らは
みるみるうちに金魚の頭だけを残して
食べつくしました


赤い血の海が広がってゆく、戦慄の光景


そして頭だけになっても
なお必死に泳ごうとする、小さな金魚、小さないのち


そのあまりに惨い光景は、友人はもちろん
わたしも言葉を失いました

果てしなく残酷で、目を背けたくなる水の中の出来事




これはわたしが十五のころのお話




わたしは大きな罪の意識に駆られました

興味本位でピラニアを飼ったこと
金魚をエサにしたこと
そして
いい気になって友人に見せたこと


わたしはその日以来、金魚を餌として与えることはできなくなりました
すぐさま人工飼料に切り替えました、

しかし、一度血の匂いを覚えてしまった彼らがすぐさま人工のものに慣れるわけもなく
お腹をすかせたピラニア達は次第に共食いをはじめたのです


どうしていいかわからぬわたしは必死の願いで人工飼料を与え続けました



しかし結末は、共食いを重ね、
一週間も経たぬうちに、最後の一匹となってしまったのです



飼ってしまってごめんなさい



そう何度も心に叫びながら
最後の一匹になったピラニアを自転車の前カゴに乗せて
買った熱帯魚店に持って行きました



「引き取りね~?
 飼えなくなった~?」



店の奥から水替えをしながら片手間に返事を返す店主

その適当とも思える対応に

わたしは何故かほっとすると同時に
目の奥にぐっと熱いものがこみあげてきたことを覚えています




大人になったわたしへ




命を大切にしていますか?


海老が飛び出してカリカリになったからと、
 シクリッド水槽に「おやつ~」と放りこんでいませんか?


小さなさかなが死んだからと
 ティッシュにそっと包んで塵箱にシュートしていませんか?


まずまず立派に育ったグリーンアロワナが死んだからといって
 水きりをして畑の肥やしにしていませんか?


さかなはアマゾン川で泳いでいたほうが幸せでしたか?


小さくても大きくても
 みんな、たったひとつしかない、いのち

002_convert_20130502204633.jpg

今日も新鮮なカリカリ海老が出来てしまいました





ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます



プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。