スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達100人できるかな?

ゴールデンウィークどこ行ってたの?
022_convert_20120430212252.jpg



うん、いろいろね♪
楽しかった~♪






昨日、ゴハン、なかったんだけど・・
017_convert_20120430212356.jpg



ごめんごめん。
天気もよかったし遅くまで出かけてたんだ。






腹が減ってるんや!
031_convert_20120430215549.jpg



たまには「さかな」じゃなくて
友達と遊びたいじゃ~ん。






わしらは友達やないん言うんか?
021_convert_20120430212759.jpg



え?


・・友達っていうか・・
さかな、だよね?






おまえの言うてた右側見せても
まだ友達やないん言うんか!?

019_convert_20120430212859.jpg


はっ!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

友達!っていうかシャッターチャンス!!
キャメラキャメラ・・



念願の右向きショット
さかなの。




明日からまた仕事(+o+)

いつもの日常。

だからちゃんとゴハンあげますからね!(^v^)








↓GWも応援ありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おいしゅうございます

マクドナルドに行ったときのお話。


以前に友達が朝でもないのに、フィレオフィッシュのセットを頼んで食べていました。

まだ自分たちは若いと思っていたので、ハンバーガーショップでは
「肉をはさんだパン」を食べるもの、と
思いこんでいたのです。

「肉をはさんだパン」を食べるわたしの横で友達がフィレオフィッシュをを美味しそうに食べながら、少し寂しそうに、
「もうこれやわ」と言うのを聞いて、「おじいさんか!」と突っ込みを入れました。


しかし最近、「肉をはさんだパン」が塩辛い!味が濃い!

・・そう感じるようになったのです。
全国のおじいさんごめんなさい。

フィレオフィッシュは優しくて美味しい「さかなをはさんだパン」ですね。




もちろん我が家のこのお方はフィレオフィッシュにはなりません。

014_convert_20120428223329.jpg
「え?なに?」


だいだい色のあなたがパンにはさまれていたらそれこそギョっとします。
見た目はキレイだけど美味しそうではないよね。




かと言ってこのビエジャSPくんも・・・

007_convert_20120428223215.jpg

見た目はメルヘンチックだけどこれはさすがに。

でも、よく泳ぐので身は締まっているでしょう。
神田川先生にでもかかれば美味しい煮魚にでもなるのでしょうか。




しかし実は我が家に、将来フィレオフィッシュになるかもしれぬさかながいたのです。


間違ってもわたしはあなたを3枚におろして小麦粉をつけて
外カリカリ中ふわふわに揚げたりしませんからね





そのさかなとは・・・


018_convert_20120428223014.jpg
ティラピア・ブティコフィリー(気づいたら憎たらしいクチビルになってる・・)


「日本でも食用として養殖が行われ・・」ているそうです。

海外ではそんな話をよく聞くさかなですが
こんなアマゾン川のさかなを日本で食用にする??


もちろんマクドナルドさんではありません。
ちなみにマクドさんのフィレオフィッシュはスケソウダラという海のさかなだそうです。



ウチは食用で飼ってるわけじゃなく観賞用なんだけど・・。

でもよく見ていたらこのブティコくん、
なんか身が厚くて白身がふわっとして美味しそうかも・・と思ったのでした。
川のさかなはちょっと生臭さがあるから陳先生に甘酢あんかけの唐揚げにでもしてもらおうかな。





あ。
セベラムさんがこっちを見てなんか罵ってます。


016_convert_20120428223240.jpg

食べれるもんなら食べてみなさいよ!
さかなも触れないくせに!
私たちはフィレオフィッシュじゃないわよ!





加工された魚を食べるとき、
元の姿をしらないだけで、本当はこんな姿だったりして・・。

知らぬが仏。

フィレオフィッシュを食べながらふと考えたゴールデンウィーク初日でした







↓ぽちっと応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

報われないキャメラマン

あなたはどうして・・・・?

いつもそこにいるのですか?



あなたはどうして・・・・?

いつも左を向いているのですか?

001_convert_20120427214411.jpg

あぁ・・パラクロミス・ロイズリーよ。


あなたの裏側が見たい。

右半身を見たい。

裏側も同じ模様をしているのですか?


003_convert_20120427214439.jpg

最近あなたはぐっと逞しくなりましたね。

もう左ばかりを気にすることなく好きに泳いでいいんですよ。

それなのにあなたは・・・

004_convert_20120427214501.jpg

どうしても左側しか撮らせてくれない。

同じ写真ばかりではあなたの魅力が引き立たないのです。


わたしがキャメラを握りしめてから、
あなたの前でどれだけの時間が過ごしたことか。



あ!!

もしかして!?
005_convert_20120427214523.jpg
右を向いてくれるのですか??


いいですよ・・その調子その調子・・

わたしが右側に移動するので、
あなたもこちらを向いてくれるんですね?



いいですよ・・


その調子・・・


わたしがそっとこちら側に移動すれば・・・?






021_convert_20120427214603.jpg
あ!・・・





チャレンジ失敗!
だいだい色のパロットくん達が通り過ぎました。



ロイズリーくんはこのようにいつも水槽の右側に陣取り、
そして左側を向いています。
誰も寄せ付けないように・・左から侵入者が入ってこないか見張っているのです。
なんというテリトリー意識の高さよ。


誰が要求しようと必ず右の頬をこちらに向けています。

おまえはマライアキャリーか!





最近めきめきと大きくなってきたロイズリーくんでした







↓いつもありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

部屋にさかなが泳ぐ生活

ゲオくんいきいき第二アマゾン水槽♪

020_convert_20120425220803.jpg

優しいおさかな達を集めたこの第二アマゾン。


殺風景だった水槽にガーネットストーンを敷いて
水質もより安定するようになった気がします。


ゲオくん達は追いかけっこをして元気いっぱい遊んでいます。



シクリッドの仲間と一口に言っても色々で
第一アマゾンの恐ろしいさかな達とは違い
ここの住人たちは喧嘩をしても可愛いもんです。



037_convert_20120425220437.jpg

泣けるほど地味なサタノペルカ・ダエモンさん。
後ろに写るのは、座布団みたいに大きくなってきたメチニスくん。


彼らは平和そのものでダエモンさんはひとりで砂遊び。
メチニスくんは3匹で群れをなして優雅に泳いでいます。



そして次の3種盛り
029_convert_20120425220352.jpg

アカリクティスヘッケリーくん、
レッドゲオファーガスくん、

後ろに亡霊のように写るのはチョコレットシクリッドくん。



大きさも同じぐらいで、ちょっとイタズラ好きの元気な子たち。

砂遊び、ごはんの時間、追いかけっこがあれば彼らは生きていけます。






う~ん平和だなあ・・・







しかし・・

その楽園を破壊するかもしれない男・・・

035_convert_20120425220226.jpg

レッドシクリッド

まだ6㎝ぐらいしかないくせに、最近力をつけてきました。
この平和な世界の仲間たちを本気で追いかけるようになりました。


ゲオくんたちの伸びるはずの自慢のヒレも彼は気に入らないようで
追いかけては突く日々。


イタズラが過ぎると第一アマゾンに放りこむぞ!!






そしてこっちは・・・

048_convert_20120425220120.jpg

はぁ~・・ついに黒ひげ苔発生!!





毎日いろんなことが起きるなかなか忙しい趣味。


さかなを飼うということ。


日々の生活にメリハリと緊張感。

癒しのアクアリウムのハズだったのになあ








↓ココを優しくポン♪ 
いつもありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

喪主挨拶

冷たい雨が降り始めた今朝、

子供アルゲンくんは旅立ちました。



思い返せば昨日、
哀れな姿で横たわるあなたを見つけて慌てて隔離カゴに運びました。



水替えもしました。
薬も入れました。

祈りました。



いつもの粉吹きの病だったらいいのに。
他の子みたいに一日で完治してくれたら・・そう思っていました。



でもどうやらそれは勝手な祈りだったようです。



始まりはきっと粉吹きの病でした。

病で体力が落ちた頃に
他の仲間からの容赦ない攻撃。



あなたはそれでも必死で戦いましたね。

ヒレが裂けようとも、うろこをボロボロにされようとも、
まさにぼろ雑巾のようになってもあなたは生きようとしましたね。



あなたをこんな目にあわせてごめんなさい。



出来ることならあなたの笑顔がもう一度見たかった。
大きくなったあなたの不平不満顔を見たかった。


いつしか東の森でたくましく育ったあなたに逢いたかった。





まだまだやりたいことがたくさんあったよね。




これからは天の海でいっぱい遊んでね。

002_convert_20120411214728.jpg
バイバイ






改めて、シクリッドの混泳の難しさを感じた今回の別れでした。

一匹一匹性格があって、気がとっても強い子、その中でもちょっとだけ優しい子・・。
性格が凶暴と言われているシクリッドですが、そんな一匹一匹の個性を認めて出来ることを最大限まっとうすること。
混泳は難しいですが、大好きなシクリッドがぐいぐい泳ぐよりよき環境をもっと作れるように頑張るね、子供アルゲンくん。








↓いつも応援していただきありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

涙の衝撃的展開!

!!!!!!!!

009_convert_20120421234539.jpg

瀕死!!!!!


どうした?アルゲンティアの子供よ!!



水槽の端っこでこどもアルゲンティアが頭を下にして瀕死の重傷!
目も白濁。
うろこは毛羽立ちボロボロ・・。
水から泳ぐことも出来ず・・。


最大級のピンチ!

011_convert_20120421234616.jpg

とてもよろしくない状況です・・・。

でも他の仲間もよく見てみるとまた白い粉をふいているさかなも!
目が白濁している子も!!



水替えをサボったつもりはないんだけど
きっと何かがおかしい・・・。




慌てて水替え!

今回もただの粉吹きの病であることを願いつつ、
アルゲンくんは命を取り留めることが出来るのか?

016_convert_20120421234736.jpg

隔離カゴに入れて水替えをします。
今日は気合を入れて半分以上の水を抜きました。



・・・・・
019_convert_20120421234824.jpg

横たわるさかな・・・(T_T)

今夜が山・・・じゃないよね??




020_convert_20120421234856.jpg

お~い・・・
頼むからもう一度元気な姿を見せておくれよ~~(>_<)







↓アルゲンくんに応援のポチを!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

旅立ちの唄

002_convert_20120419224314.jpg
綱渡り失敗!!!



頼みもしないのにエビちゃんがまたしてもカリカリになっておりました。
サーカス団解散の危機!



志半ばで絶えたヒーローの命の灯。

手厚く葬ります。




川のものは川へ。
再び旅立のとき。




合掌・・・。
005_convert_20120419225546.jpg
そっと水面に浮かべます。

川の流れに身をまかせ、カリカリエビは旅立ちました。





!!!!!
007_convert_20120419225626.jpg
どこやどこや!?
海老が流れてきたらしいで!!


006_convert_20120419225606.jpg
我が我が!!!



寝食をともにしたエビちゃんには可哀想ですが
カリカリとなった新鮮な海老は第一アマゾンのシクリッド達によって手厚く葬られました。




今日、友人が
「さかなって死んだらどうするの?」と聞いてきました。

熱帯魚を飼っていない方からよくいただく質問です。


「エビはねえ・・・・・エサにする



もちろん「残酷・・・」という意見を頂いたのは言うまでもありません。



しかし、ある程度のサイズのさかなはもちろんそうはいきません。
それなりの旅立ちの方法があるはずです。



さかなを愛する皆さんはどうしていらっしゃるのでしょうか?



でもエビちゃんはカルシュームたっぷりのエサになってしまいます。
ごめんなさい






↓いつもありがとうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

道化師たちの憂鬱

さぁさぁ!みなさまお待ちかね!

サーカス団の花形☆


001_convert_20120418203452.jpg

黄エビの綱渡り~
さぁ!皆様大きな拍手で応援してくださ~い!




・・・・・・・・




004_convert_20120418215457.jpg
しーーーーーーーん。


誰もおらん・・・。
お客はおろか、サーカス団員もおりません。




しかしこれにはどうやら原因があるようです。
このサーカス小屋の横にはこのように巨大なパソコンという建造物があります。

006_convert_20120418215427.jpg

小さなサーカス小屋と大きなパソコン。
同じテーブルの上に設置されているのです。


そこへサーカス団員からすれば見上げることの出来ないほどの大男がやってきて
キーボードを叩く!
マウスをガチャガチャ動かす!
マグカップで茶を飲む!


どうやら騒々しいのです。




団員たちは恐怖におびえ・・・

001_convert_20120418204028.jpg
がちゃがちゃうるせーんだよ!

水槽の裏側に避難・・・。


大男がパソコンを叩いている間は
決して表舞台には出てきてくれません。

綱渡りどころか、空中ブランコも、道化師のショーさえもボイコットです。




そこで大男は考えました。

いつもの、ア・レ・・・




エサ
009_convert_20120418220009.jpg

結構大きなボトルからそのままシャカシャカと振りかける大男。
たまにどっさり入れてしまい慌ててアミで掬う優しい一面も



毎回このときばかりは団員たちは舞台に駆け出してきます。
008_convert_20120418215948.jpg

腹が減ったから出てきてやったけど、
もうちょっと静かな場所でやらせてくんない?




机上の小さなサーカス小屋。
その傍で大きな男が叩く大きなパソコン。
茶を飲んだ大壺をガチャンと置く音。




もうブログを書き終えるから機嫌直してね。







↓いつもポチっと応援していただきありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

100の物語の終焉

年の瀬も押し迫る

2011年12月14日

おぎゃあ!と産まれた

さかなのお話。

006_convert_20120416220409.jpg


部屋の中で泳ぐさかな達を日記にしてみよう。

写真も撮ってみよう。

さかなが喋ったら?

008_convert_20120416224305.jpg

毎日大きな変化は無いさかなの世界。

でもさかな達はなにか考えてる?

何か言いたいとしたら?

019_convert_20120416224332.jpg

お腹が空いた?

水槽が狭い?

子供が産まれたよ!

020_convert_20120416224354.jpg

病気になっちゃった・・。

塩辛い水だね。

結局、薬、使うんだよね。




たった4カ月の間にいろんなことがありました。

話すわけもないさかな達の会話を妄想しました。

好き勝手に筆に任せました。



自己満足で始めたこのブログですが
皆様のおかげで無事なんとか100記事めまでたどり着くことが出来ました!

ヤッター\(^o^)/


コメントいただいたり応援していただいたり本当にありがとうございます。
とても感謝しています。





ん???

024_convert_20120416231943.jpg

100記事めの景気づけに置き場所もないのに買ってしまいました(^_^;)



役に立たないお話の連続ですが
またこれからも見てくれたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします(^◇^)



022_convert_20120416225150.jpg
最強のマジックハンド



さかなが触れないおっさんがなんとなく始めたさかなのお話。

アマゾン川では泳げない







↓これからもよろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

若い衆を牛耳る現場の漢


部屋の照明が落ちた夜に、
こっそり調べ物をしました。


006_convert_20120415220142.jpg

平和で穏やかな仲間の集まる第二アマゾン水槽。


なんだか日に日に・・・
ストレーナー付近の砂が無くなっている!
003_convert_20120415220041.jpg

写真ではいまいちわかりづらいのですが、
日を追うごとに広範囲に広がる空白の場所。
U・F・Oが降り立ったかのようなミステリーゾーン。

002_convert_20120415215949.jpg

UFOの仕業か?
はたまた上部フィルターが吸いこんだのか?


どれどれ。

久しぶりに上部フィルターの蓋を開けてみた。

008_convert_20120415220227.jpg

すごくキレイなのであまりアップにはしませんが、
異常なし!!

砂はきっと巻き上げられていませんでした。
前回コメントいただいた方どうもありがとうございました!

007_convert_20120415220201.jpg
頑張ってココに積み上げてるんだ!
だって、大将が見てるし・・。



想像以上に運ばれ、積み上げられた赤い砂
ここに砂の像でも作るのでしょうか?




高くそびえる流木の上から視線を送るひとりの男。
009_convert_20120415221757.jpg
彼がここを仕切る現場監督
グリーンロイヤルプレコ
泣く子も黙る鬼の大将。

容赦ないゲキが今日も飛んでいます。



おうおう!
010_convert_20120415221816.jpg
もっと土を運べ!
世界一の山を作れ!




おーーーい!
011_convert_20120415221835.jpg
わしにかぶっとる!!





↓何時もありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

空白の秘密~誰が砂を運んだのか~

数日前にガーネットサンドに変更した第二アマゾン水槽。

ここのさかな達には
沈下性のエサをあげているのですが、
今までは底砂をしかないベアタンクだったので
メチニスくんは下に落ちたエサを何も考えずばくばくと食べていました。
見やすく口に入れやすく食べ易そうでした。

011_convert_20120412224305.jpg

しかしガーネットサンドをしいてからはとっても食べにくそう
あやうく赤い土まで一緒に食べないように・・・っと
とっても慎重に一粒ずつ吟味しながら食べています。





そんななか、ご機嫌な「水を得たさかな」
020_convert_20120413211813.jpg

レッドゲオファーガスくん
砂ごと大胆に口に含みモゴモゴ・・・
器用に砂だけだしてエサを食べとります。




そして、お食事よりも砂遊びに夢中なさかな

019_convert_20120413211751.jpg

サタノペルカ・ダエモンさん (ぱちモンさん)


彼はお食事もそこそこに流木の陰を必死になって掘り起こしております。

そんなところにエサは落ちていないのに
一心不乱に砂を口に含みモゴモゴ・・
そして水槽の前面へ必死に運んでくれております。


018_convert_20120413211716.jpg

「ここの砂をあっちに運んで・・・
そんでもってあそこをお山にするんだ!」


そうかそうか

よかったね、大好きな砂場遊びができて♪
ダエモンくんは一生懸命砂を口に頬張っては、
頼んでもいないのに水槽の前のほうに運んでくれています。



負けていられないアースイーター、ゲオくんも顔をうずめて砂を物色中。
021_convert_20120413211841.jpg

水槽の右奥に上部フィルターのストレーナーがあるのですが
赤い砂導入当時はさらさらと砂がそこに吸いこまれないか心配でした。

しかし、ゲオくんとダエモンくんの頑張りによって、
ちょうどストレーナー付近に砂がなくて助かっております。





・・・・・(;一_一)

はっ! フィルターに吸いこまれて砂が無いワケじゃないよね・・???



012_convert_20120412224206.jpg

「それは知らないよ」

「わしはもっと知らん」





左様ですか・・。

ダエモンくん達の頑張りと思っていたけどもしかして砂は上部フィルターに吸いこまれてる??
だからストレーナー付近に砂がない??
怖くて上部フィルターを覗けません






↓↓ガーネットストーンの検索もこちら(^^♪↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

壊れていく物語

2012年1月

わずか3カ月前、おとぎの国から来た若者は優しい微笑みの王子でした。

044_convert_20120411193328.jpg

頬を桃色に染め、身体を水色に変化させていくさまは
それはそれは憧れの存在。


ビエジャSPシャインスポット


008_convert_20120411193051.jpg

あどけなさの残るその顔は誰しもを笑顔にさせていたのです。

他の住人にはどこまでも優しく、控えめな性格。
それでいて悪には真っ向から立ち向かう心強い一面も持ち合わせていました。


いつしか彼は、どの住人からも一目置かれる存在になりました。
誰も彼に逆らうものはおらず、それでありながらすべての民に優しい男。

いつしか彼は王子と呼ばれるようになったのです。






しかし、
そんな平和な時代は長くは続きませんでした。

彼は村を飛び出し、東の森で悪さをする仲間たちと意気投合してしまったのです。

017_convert_20120411195526.jpg

銀色の元王子
ビエジャ・アルゲンティア
黄金色の暴君
パラクロミス・ロイズリー

二人の荒くれと出会った王子。


彼の心境はこの頃より変化していくのです。


村の民より王と崇められ、自分の想像を遥かに超える期待。
どこまでも優しく寛容であらねばならぬという強迫観念。


彼は王子と呼ばれることに違和感を感じ始めていたのです。


民の期待を裏切れない・・・
わたしは微笑みの王子・・・
皆の憧れる美しい身体・・・



しかし王は・・・
俺は・・・・・

018_convert_20120411195415.jpg

これは茶番だ!
偽善野郎と呼べばよい!

民どもの期待なんてクソくらえだ。


東の森を仕切る悪の根源、アルゲンティア、そしてロイズリーと手を取り合うことになったのです。

023_convert_20120411195623.jpg

昔は村人たちの憩いの場だった、東の森。

そこは今となってはアルゲンとロイズリーの悪の巣窟となっていたのです。
そこに王が、彼が、住まうことになったのです。


東の森に近づくものには攻撃を加え、誰も寄りつかせない強烈なオーラを放つ。
そしてあるときには森から飛び出し、元は彼が毎日の穏やかな日々を過ごしていた平和な村の住人さえも襲うようになったのです。




ビエジャSP、アルゲンティア、ロイズリー、
悪に染まった3人の先の見えない虚しく悲しい攻撃におびえる村の住人たち。

025_convert_20120411195557.jpg

平和だった村。
もう今となっては一歩も村から出ることはできません。
東の森には決して近づくことは許されないのです。

身を寄せ合って暮らす日々。



そこへ小さな子供が泣きながら飛び出していったのです。
そして勇気を出して叫びました。

002_convert_20120411214728.jpg

「お父ちゃん!もうやめて!」

アルゲンのまだ幼い息子は村人を押しのけて、今まで出したことのないほどの大きな声で叫びました。


しかし、父は聞きいれませんでした。
息子の心の叫びに彼はなぜかニヤリと笑ったのです。


緩んだニヤリとした口元。
父はこう言ったのです。



「半年後、東の森へ来い」






この物語を書いている時点ではこの村がいつか崩壊するかもしれぬことを思い描くことはできません。
「この村の住人全員が東の森へいつか向かうこと」など想像したくニャイ・・・






暇人かっ!と思った方、優しくクリックを(笑)
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

生けるものとパチもん。

月の光が水面を照らしていました。

すべてを映し出すその水面は悠々と泳ぐ生物を妖艶に光り輝かせていました。

007_convert_20120409200542.jpg

たなびく背のひれ。
涼やかな蒼い色。
音もさせずこの生物は水の間を優しく漂います。



しかしある日、
天より赤く煌めく雨が降りました。
さらさらと音を立てて降る続く赤い雨。



降り積もった雨にも変わらず悠々と泳ぐ生物。
アカリクティスヘッケリー

005_convert_20120409200424.jpg

透明で優しい蒼に見えた彼は赤い雨の効果で
力強く輝き始めました。


全身に浮かび上がる強く蒼い紋様。
赤を強く主張するヒレ先。


嗚呼、天の恵みの偉大さよ。
あなたは生物に本来の姿と生き様を呼び戻してくれたんですね。


010_convert_20120409201352.jpg

赤い雨が降り続いたあとの世界。
あの雨の日が嘘のような平和な日々。
楽園と呼んでいいでしょうか。




赤い雨に命の輝きを増すもの。
サタノペルカ・ダエモン

025_convert_20120409200631.jpg

あなたは本当にダエモンと呼ばれる使者なのでしょうか?

まわりの生物と対極をなす鼠色の目立たぬ身体。
あまりに優しい蒼、鈍い身体の紋様。

それでも彼は、赤い雨に本来の生きる術を思い出してくれました。
力強く地に顔をうずめ、口で感触をたしかめるように赤い雨を味わいつくします。

006_convert_20120409200454.jpg

その後、
大きく口を開けすべての雨を吐き出すその勇壮な姿。
あなたから歓喜の声が聞こえてきそうです。


しかしあなたはあまりに目立たぬ。
それはダエモン・・悪魔であることを知られることを恐れているのですか?

008_convert_20120409201023.jpg

いつかあなたが悪魔に変貌しようとも、
天はあなたの生きざまを見届けます。

力強く地に顔をうずめるがよい!
そしてこの世界をまばゆく照らす七色の使者となれ!







視界に入るひとつの生物。
チョコレートシクリッドが通り過ぎました。

003_convert_20120409201420.jpg

「それ、ジュルパリじゃねーの?」
「で、さっきからナニ言ってんの?」



・・・・・。




だってサタノペルカ・ダエモンって書いて売ってたんダモン!
高かったからジュルパリじゃないモン!


サタノペルカ・パチもん?








本物であると願ってください。
↓応援のぽちを!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

地球を喰らえ!

今日は前回買ってきたガーネットストーンを
第二アマゾン水槽にセッティングしてみます


004_convert_20120408212625.jpg
これがセッティング前の無機質レイアウト全景です。




「ガーネットストーンは水が透明になるまでよく洗ってから使用してください」

説明書きを読みながら
さっそくバケツとホースでぐるぐる手でかき混ぜながら洗います。

001_convert_20120408212400.jpg

よからぬモノに見えなくもないです・・・



洗っては水を捨て洗っては水を捨て・・を繰り返すこと10回ほど
は~水が冷たい・・

003_convert_20120408212445.jpg

まだまだ透明には程遠い・・・


その後ぐるぐる洗浄を数回繰り返し
冷たい水に手の感覚がなくなりそうなころ、

ようやく洗浄完了!

002_convert_20120408212421.jpg
想像よりも粒が小粒でソイルや小粒のジャリぐらいかと思っていたら
もはやパウダー状なんですね。




台所から拝借した小皿でふりかけていきます。

013_convert_20120408212546.jpg


薄く敷くつもりがサラサラとこぼれて降り積もる赤い砂が心地よく
調子にのって割と降らせてしまいました。
これでも10kg袋の半分ほどしか使っていません。

030_convert_20120408213839.jpg

突然の赤い雨にゲオくん達以外はみんなビビって水槽の端っこのほうに寄っていますが
とりあえず完成!

そんな中、ゲオファーガスくんはさっそく赤い土に興味津々

018_convert_20120408212801.jpg

「これ、食べていいの?」


どーぞどーぞ
そのために買ってきたんですから!



喜んでゲオくんは口に入れました。

029_convert_20120408213104.jpg

うへっ!まずっ!」



いいぞいいぞ!その調子!



アースイーターたるゆえんですね。
砂をモグモグしながらエサを探す習性。
「地球を食べる」とはなかなか大げさでとんちの利いた俗称です。


ゲオくん達を飼育して初めて本来の姿を見ることが出来ました。

これからは思う存分地球をお召し上がりくださいませ





↓↓↓いつもありがとうございます!!↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

宝石の誘惑に負けました

あるものを買いました♪


前から欲しかったような・・。
絶対必要ではないんだけど・・。
なんだか気になっていたもの。


どの水槽に入れようか?




気合と根性の
第一アマゾン水槽
001_convert_20120407233138.jpg

水槽に寄っていったら狂喜乱舞!
写真撮るだけなんだけど
ごはんの時間と思われています。

002_convert_20120407232924.jpg
こんなどっさり水槽に入れるわけにもいかず。
ここではやめとこう。



優しいさかなの集い
第二アマゾン水槽
007_convert_20120407233430.jpg

レッドゲオファーガス×2匹やチョコレートシクリッド、
レッドシクリッド子供×2匹、メチニス3匹などなど・・
我ながらたくさん放りこんでしまいました。


006_convert_20120407233214.jpg
でもなんか寂しいなあ・・・?



雑魚と海老ちゃんの癒し
第三アマゾン水槽
003_convert_20120407233545.jpg

この水槽はなんせ小さいのでもう何も、誰も、入る余地はありません。

でも最近エビ達が数えるほどいない・・?




日本の清流
小さなビオトーブ
007_convert_20120407233641.jpg

ここはそんなになにかを入れるものではないのであくまでもメダカ2匹で十分です。

でもそれにしてもちょっと寂しいなあ・・?




実は今回買ったのは・・
この第二アマゾン水槽に入れます。


ご覧あれ!この寂しく質素な水槽を!!
018_convert_20120407233307.jpg

たしかにさかな達はたくさん泳いでいるのですが
なんだか寂しい。
銀色のさかなに砂をひかないベアタンク。
あまりに無機質。


ということで♪
今回買ったのは、生体ではなく
011_convert_20120407233455.jpg

ガーネットストーン

「あらゆる高級観賞魚を
  鮮やかな輝きのある 
   アクアリウムが
    お洒落に演出します」 

う~ん♪
なんだか上流階級になった気がする


でも気がするだけで、今までただ高くて手が出せなかったガーネットストーン。
そしてさかなも高級観賞魚でもないんだけども



底砂をひきたかったのには理由があって
見た目の素敵さともうひとつ、
ゲオファーガスくんたちに思う存分、砂をモグモグさせてあげたい!


明日セッティングしてみます。
ゲオくん達待ってろよ!





まもなく1000アクセス!嬉しい!感謝!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

人間を観察するさかな

おうっ?

006_convert_20120403210406.jpg

ちっぷはん、どないしたんや?
おはえはんのやっとるブログとやらのネタに困ってんのか?
そやろ。




そんなことはございません!
ネタなんて星の数ほど!
泉のように湧いてくるモン!




そうか・・・。それならええけど、

017_convert_20120403210255.jpg

まあまあそんなに無理すんな。

それにしてもおまえはんは近づいて撮るのが好きやのう?
そんなにわしの顔を撮りたいんか?
水槽にそんなに近づいてからに。
カメラを落とさんように気いつけや。




おっしゃる通り・・




今日は第一アマゾン水槽を普通に撮ってみました。
012_convert_20120403202425.jpg

この水槽のシクリッド達はなんでもモリモリ食べるので
大きくなるのも早めで水が汚れるのも早くなってきました。

以前は週に一回の水替えで大丈夫でしたが、
最近は一週間放っておくとパロットくん達が恒例の粉吹きの病になるので、
仕事から帰ってきて慌てて水替えすることもしばしば

007_convert_20120403202504.jpg

昨日水替えをしたのでさかな達も気持ちよさそうに見えます。

後ろのバックスクリーンのおもらしみたいなシミはオスカーおっさんが怒って
水槽にアタックするときに尾びれから巻き起こす波が水槽から溢れた跡です

015_convert_20120403202549.jpg





ん?
また近づいてきたんか?

今度は目ぇか?
006_convert_20120403214037.jpg

わしの顔になんか付いとるか?

007_convert_20120403214303.jpg
おう??


さかなを観察、というよりは
人間が観察されているような表情や目の動きの豊かなオスカーくん。


あんまり見てるとこっちが緊張するわ







↓いつもクリックしていただきありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

◎◎メチニスあります◎◎

「大将!それ3枚ちょうだい!」


005_convert_20120402213813.jpg

あいよ!
今日あがったばかりの初物だよ!


一枚200円
3枚買ったら一枚オマケしとくよ!




そんな魚河岸の粋な心意気が聞こえてきそうな銀色に輝く美味しそうなさかな
メチニスくん


第二アマゾン水槽にずいぶん前に連れてきておりました。



どっさり。
004_convert_20120402212250.jpg

この水槽は60cm規格水槽です。
よくセットで売ってるお値打ちな水槽です。

ちょっとおとなしめなさかなを中心に飼っています。
悪さをするさかなはほとんどいなくて安心して眺めていられます。


でも。
006_convert_20120402213836.jpg
またしても入れすぎです

喧嘩しないことをいいことに、調子にのりました。
さらに、メチニスくんの成長が異常に早くてわたくしビビっております。

007_convert_20120402213900.jpg

でもこの銀色のさかな達がうろうろする姿はまさに生け簀。
別に生け簀にしたかったわけじゃないんだけど、気がついたら大好きな生け簀スタイルになっていました。




3枚ちょうだい!
600円だから・・、じゃ1000円で。

010_convert_20120402213949.jpg

おっ!おおきに~。
はい、お釣りの400万円♪



3枚で600円。
オマケはもちろんありません、
お釣りの400円をもらって喜んで生け簀に入れた
新しい仲間がやってきた!10
光りものメチニスくんでした♪


大きくなっても食べないからすくすく元気に育ってね。






↓こちらもご覧ください(^_^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。