スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツマツマしています♪」って言ってみたい


キュッキュッ♪キュッキュッ♪

008_convert_20120325211617.jpg

得意の自作小さな水槽掃除マシーンで第三アマゾン(キューブ)水槽を掃除しました

実はエビたちが同じところでじっとしていることが多く
あんまりツマツマしなくなったのできっと水が傷んでる!と思い、掃除&ちょっと水替えをしました。


ボサボサになっていた水草もちょっと刈り込みました。

002_convert_20120319205509.jpg

レイアウトはともかく・・キレイになりました
この写真でエビさん達が4匹映っていますが、ほんとはもっといます、いるはずです。


写真を撮ってやるから出ておいで♪
そんな呼びかけに答えるのは、
003_convert_20120319205529.jpg

やっぱりさかなだよね~・・

銀色のゴールデンテトラとカージナルテトラが悠々と泳いでいます。
やっぱりこの水槽の主役はさかな達のようです。


エビたちは魚群におびえてか水草の奥深くに潜り込んでいることが多く感じます。
隠れキャラのつもりでお招きしたのは間違いないのですが、隠れっぱなしも寂しいもんです。


エビはエビだけで飼ったほうがツマツマしてくれるのか?
でもいろいろ入れたい欲張りで貧乏性なわたしにそれが出来るのか?
そんな想像をしていたら、出てきてくれました。



おうっ!赤エビくん!
003_convert_20120330222754.jpg

ご無沙汰しておりました。
今までのうっぷんを晴らすかのように必死で大マリモをツマツマしております。
いいぞっ!その調子!


よっ!黄エビさん!
021_convert_20120330224818.jpg

何処にいたか心配していましたよ!

久しぶりに明るいところに出てきてくれました。
あなたの黄色い姿が見たかった。


こんなに小さな水槽はやっぱり管理は細かく手もかかります。
でもこの小さな小さなアマゾン川をきちんと管理できるか?

エビくん達に問われている気がします。


きちんと水替え頑張るから!
(水道水そのまま!ってことはナイショにしているつもりだけど、バレてますか?エビくんたちよ






↓達人さんたちのちゃんとしたエビのお話はこちらから♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おとんと息子~ひとつ屋根の下で~

第一アマゾン水槽には二人の銀色の貴公子が住んでいます。


ふたりの貴公子の歳は大人と子供の差ほどあります。



まだまだ甘えん坊の
ビエジャ・アルゲンティアKIDS
005_convert_20120328194752.jpg

丸っこくコロンとした幼児体型です。
大きさも9cmぐらいしかありません。

こんなに小さくてもなにがあっても動じず
気品溢れる身のこなしが身上のやっぱりアルゲンティアです。



004_convert_20120328194729.jpg
おとうちゃ~ん
僕、頑張ってきこうしになるよ。
いっぱいごはん食べればなれるんだよね?キコウシ?



008_convert_20120328220115.jpg
知らんがな~
そもそもわしはお父ちゃんやない。
たまたま一緒の水槽におるだけじゃわい。


・・・
019_convert_20120328215729.jpg

お・おとうちゃん・・・。

でも僕・・お、おとうちゃんみたいになりたい!
おとうちゃんみたいに銀色のピカピカになりたい!
おとうちゃんみたいに、このおうちの右半分をせんきょしたい!
おとうちゃんみたいに、いばり散らして他のやつらを追いかけまわしたい!

おとうちゃんみたいに・・・。


それでね!誰もいなくなったこのおうちにおとうちゃんと二人っきりで住むんだ!




・・・・・
019_convert_20120328220211.jpg

負けたわ・・・。

息子と認めたる。
さすがわしの息子や。

ほれ!おまえの目の前におるその赤いやつをまずけちらかせ。
メシも誰よりも先に食いにいくんや。
他のやつの分も奪い取れ。

ここはおまえとわしのうちじゃ。
堂々としてたらええ。


おまえがもう少し大きくなってシャンパンで乾杯する日を夢見ておるわ。





恐ろしくて切なくて涙が出るアルゲン父さんとアルゲン息子の会話。
そもそも、息子と認めるのが早いのね・・。
買ってきたショップも別ですけどね。


早く大きく立派になってほしい。
銀色に輝くアルゲンティアの混泳が見てみたい。

でもあんまり大きくなって凶暴になったら・・。
シクリッドの混泳はこの先可能なのだろうか・・。

親子の関係のまったくない二匹のアルゲンティアを見ながら
将来を考えるとどきどきして涙が出ます。





↓シクリッドの混泳に応援を!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

元気なちびっこ集まれ~!

ひ~~~~~

011_convert_20120327214413.jpg

一色即発!!


第一アマゾン水槽の
【裏ボス】パラクロミス・ロイズリーくん12cm

【まだ子供だよね?】ティラピア・ブティコフィリーくん10cm



けんかしないでよ~。

はぁドキドキする・・・




「俺、やめとくわ・・」
012_convert_20120327214853.jpg

そう言ってロイズリーくんは帰っていきました。
どんな相手にも一歩もひくことのなかった彼の、寂しい背中。

小さいながらも裏ボスの名を欲しいままにしていたロイズリー。


そんな彼に背中を向けさせた相手、ブティコくん
でもブティコくんはまだまだ10cmしかないちびっこだよ?





これが家に連れてきたころのブティコくん、
今年の1月26日でした。

011_convert_20120327215201.jpg

黄色いカゴで大切に、大切に、育てていました。
当時まだ6cmしかなかったのです。

カゴから出てしまわないかと心配しながらも、
狭いカゴの中で元気にゴハンを食べていました。

一週間もたたないうちにメイン水槽に解き放たれ・・。




こうなることはわかっていたんだけれども・・

013_convert_20120327214509.jpg

「なんか文句あんのか??


ございませんございません!

それにしてもご立派な「への字口」・・。
あんなに可愛かったのに・・。





そしてもう一人、
赤い悪魔・レッドジュエルシクリッドくん

001_convert_20120327222442.jpg

一番小さい新入りくんです。

しょせん5cm。
しょせん一番の雑魚。

そんなに遠近法でもなくホントにちっちゃいんです。

020_convert_20120327214604.jpg

この120cm水槽史上一番小さいシクリッドの導入でしたが、
心配ご無用のようでした。

オスカーおっさんにパクっといかれるどころか
おっさんの大きなヒレにイタズラすることを最近覚えた元気の良すぎるちびっこです。


おまえもいつかはへの字口になるのかい・・?







↓いつもありがとう。応援が励みになります!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

新・日本の清流

去年の夏から気になっていたものがあります。



小さな水辺の生物多様性

ビオトープ



じゃじゃん!
001_convert_20120325211228.jpg

鉢とメダカの砂のセットです。
たまたまショップに行ったら、この鉢と砂がセットで980円
まんまと作戦にのせられて買ってしまいました




今日は天気がよかったのでさっそくセットしてみることにしました。
袋を開けて・・・

002_convert_20120325211300.jpg

これはソイル的なカンジ?


袋の説明には
「メダカの飼育・繁殖に適したやさしく、安全で透明な飼育水をつくる」そうです。
よく読むと、
「無着色の天然土を固め、メダカ飼育に適した大きさの丸い粒に加工しました」


結局ただの土?
う~ん、商売上手




それにしてもこの鉢にこの袋の量で足りるのか?(1kgだそうです)

003_convert_20120325211327.jpg

「洗わずそのまま」ということでザザッと入れてみました。
この雑な感じは毎度のことです。




どうや?
004_convert_20120325211350.jpg

意外にイケそう!
少しぐらいなら水草なんかも植えることができそうな厚さになりました。



主役のメダカ、メダカ・・・(゜_゜>)


実は2月5日に亡くしてしまったオセレートスネークヘッドくんがメダカしか食さない時期がありました。
ずっとメダカを与え続けるのは経済的にもいきもの的にも・・ということで
人工餌チャレンジをし、
メダカ残り二匹を残したところでオセレートくんは人工餌に餌づいてくれました。

その後生き餌は与えず、二匹のメダカはポリバケツでそのまま飼っていたのです。

005_convert_20120325211412.jpg

飼っていた、というか入ってる・・状態ですが・・。

ブクブクがなくても水草から酸素が?
毎日のエサがなくても微生物を食べて?元気に生きておりました。

これが生物多様性か?とわかったようなことを感じながら
今回のビオトープのはじまりです。




そうこうしてる間に完成しました!

007_convert_20120325211456.jpg

こういうカンジ?
なかなか地味・・・

メダカ二匹と浮き草も入れて完成しました。
もちろん家の中ではなく、それらしく軒先においてみました。


このビオトープは過保護に世話をするものではありません。
あくまでもほったらかしの生態系、偉大なる食物連鎖。



とわかっちゃいるが、メダカの子供が見たい!

早くあったかくなってほしいなぁ。






シクリッドブログと言いながらメダカちゃんの登場。
心優しい方ぽちっと応援お願いします(^_^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

シクリッドの脳を科学する

ブログを始めてからというもの、
さかなを毎日観察し、写真を撮るようになりました。

そうするとさかな一匹一匹のキャラクターがよくわかるようになった気がします。
もちろんさかなは鳴かないし意思を伝えるすべもありません。

でも、その中でもシクリッドというさかなは意思があるように感じます。

とくにオスカーはなかなか賢いさかなです。
目をコロコロと動かしさかなの動き、人間の動きを見ています。

わたしが部屋に入った途端、わ~っと寄ってきます。
メシの時間か?と。


でもエサをあげるでもなく、カメラをじっと構えていると早々に諦めてゆったりと泳ぎ出します。

032_convert_20120324232449.jpg

「メシやないんやな」

そうです、メシの時間でありません。
メシを食べ散らかすのでその前に写真を撮らせていただきます


033_convert_20120324232409.jpg

「まあええわ。撮らせたるわい」
「わたしもキレイに写ってるかしら?」


ワイルドオスカーおっさんとレッドスポットゴールデンセベラムさん、
この二匹は性格が穏やかで他の荒くれ者たちには目もくれずいつも寄り添って泳いでいます。
昔から人気があるのが納得の飼いやすいさかなですね。


そんなオスカーとセベラムはすっかりエサを諦めて写真撮られるモード。




ふと水槽の左上にカメラを向けると・・?


017_convert_20120324232540.jpg
どっさり集まっていらっしゃる!

だからエサの時間じゃないんですけどね・・

わたしが水槽の前にいる間中、いつまでも我が我が!とエサくれの舞い。
賢いのかそうじゃないのか・・。


036_convert_20120322213154.jpg

「こ・こわいよ~~


負けずにエサ取り頑張るのだ!レッドジュエルくん!





↓シクリッドブログの応援いつもありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

こんなのが川に泳いでたらゾッとする

よ~く見ると不思議な形と妖艶な豹柄

温故知新・セルフィンプレコ
2012コレクション。

023_convert_20120322213039.jpg

エッジのきいたシャープなサイドライン。

硬質でクリアなレオパードボディ。

激しい水の抵抗を最大限減らす流線形のボディ。





顔にズームアップ

022_convert_20120322212956.jpg

目にも豹柄のぬかりの無さ。
大阪のおばやんも舌を巻く完璧なコーディネイト。
まさに2012コレクション。



さらに正面からズームアップ

021_convert_20120322212923.jpg

手作り自転車レースに出てきそうな
ハリボテの乗り物のよう。

最後はスピードが出すぎて、さらに段差でボディが吹っ飛んで壊れながらゴール!

記録よりも記憶に残る微笑ましいレース。



商売道具の口元

028_convert_20120322213125.jpg

今にも吸いこまれそうな恐ろしい穴!
うへぇ、気持ち悪いや




今日は久々によく観察してみました。
ガラスを一枚隔ててみる彼はとっても美しくてカッコいいトップスタイリストです。


ガラスがなかったら?
直接触ることは到底できません。


アマゾン川では泳げないどころか、
そっとタッチも出来ない、まぬけな飼い主の
コケ取り番長2012コレクションでした。






↓そっとタッチしてくださいね(^^♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

不人気魚、引き取りマス。

見慣れぬこの桃色

016_convert_20120321193217.jpg

第二アマゾン水槽のチョコレートシクリッドくんです。
今日は機嫌がよく穏やかな桃色をしています。

興奮すると濃いチョコレート柄になります。

なかなか味わい深いさかなですが、
性格もいたって普通・・。

キャッチーな名前以外、とり立てて目立つところがないので
そんなに人気があるさかなではないのでしょう。
ショップでもあまり見かけません。





第一アマゾン水槽の、
ビエジャ・マウリコウダくん

007_convert_20120321193306.jpg

最近体高が出て一回り大きくなりました。
赤い顔と青いボディになるハズのまずまず性格のきつめなシクリッド。
なんでもよく食べ多少の傷は一日で修復する元気なさかなです。

成魚になるとなんともいえない不気味な色になることを今から楽しみにしています。

彼もいつもどこでも売っているさかなではないようです。
性格はキツい、「基本、単独飼育」
そんな肩書きが人々の購買意欲を削ぐのでしょうか。





そしてもう一匹。

ビエジャ・シンスピルムくん

009_convert_20120321192830.jpg

こちらも赤い顔と青いボディになるハズの将来不気味な体色になるさかな。
性格も見た目もマウリコウダくんと区別がつかないのは昔から変わりません。
見た目が似ているからなのか、よく喧嘩をして追いかけっこをしています。

挙句の果てにお互い体色を真っ黒にしていじける日々。
そんな性格から彼ももちろんいつでもどこでも売っているさかなではないようです。



そして、
みるみる大きくなってきた気がする・・
ブティコフィリーくん

021_convert_20120321192919.jpg

あんこのいっぱい詰まったたいやきみたいになってきました。

あどけなくて可愛い顔から、
だんだんシクリッド特有の不平不満顔になりつつあります。

どんなに大きな相手にも一歩も引かぬ強さ。
ショップでは小さい子供をたまに見かける程度。
みんなが喜んで飼うさかなではございません。





不人気魚水族館?
016_convert_20120321221712.jpg

いえいえ、
個人的に大好きなさかなを集めてしまった夢のアマゾン川
(日に日に大きくなる凶暴なさかなを入れてしまった生け簀ではないと、信じています)


負けるな!みんな!
(喧嘩しないでね・・)






↓シクリッドブログの人気アップにご協力を!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

飼わない一大決心。

最近わたしは悩んでおります。


赤くて。
小さくて。
イガイガしていて。
でも可愛くて。
でもきっと触れないけど。



レッドビーシュリンプというエビが欲しいのです

モスラとか日の丸とかいろんなグレードがあるようですが、
贅沢は申しません。


普通の赤い蜂な海老であればいいのです。





かといって・・・

002_convert_20120319205509.jpg

こんな小さな混浴温泉に入れるわけにはいかず・・・



ある書物で読みました。

ネオンテトラやグッピーはエビの稚魚をつつくので混泳はNG
基本的にはエビのみの飼育がベスト。
夏の高温には注意!



今のところすべての条件がバッチリです
すべて悪いほうに当てはまります。




キラキラと輝くゴールデンテトラも、
カージナルテトラも・・

003_convert_20120319205529.jpg
太り散らかしております
ただでさえ小さな水槽がパンパンです。


水草も雑草のように生い茂り、グッピーの子供たちも生まれ・・
計画性の無さはこの第3アマゾン水槽でも露骨に・・。

だから欲しい気持ちをぐっと我慢する日々。
みなさんのブログを見ながら自制心と戦っております。




水槽もう一個増やしちゃう??
いやいや・・電気代もばかにならないし、管理ももうこれ以上は・・・m(__)m


001_convert_20120319205437.jpg

やめときなはれ。

そんな天の声がしました。
だからしばらくは皆さんのブログを拝見しながら夢を見させてください。


嗚呼・・喉から手が出るほどエビが欲しい・・





↓エビのブログの多いこと多いこと!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


一番の働き者は誰だ?

こんなにも



001_convert_20120318185034.jpg

以前、2月14日のブログで小型水槽掃除マシーンの開発秘話を公開しましたが
今日100円ショップにたまたま行ったら、
これほどまでに大量に入ったメラミンスポンジを発見!


以前に買ったのは、10個入りのその名も「超落ち王」でした。



そして今回は30個入り!もちろん105円!!

その名も、
「落ち落ちV(ブイ)キング」!!

たいそうな名前です。


003_convert_20120318185442.jpg

これでこの豆腐田楽みたいな掃除マシーンが心おきなくたくさん作れます。




そんな秘密兵器を使う必要のない水槽第2アマゾン水槽(60cm)


彼が今日もせっせとコケ掃除に働いてくれています。
ミニ・セルフィンプレコくん

017_convert_20120318185527.jpg

幸いにもこの60cm水槽はコケに悩まされたことはありません。

「管理がうまくなったかなあ(-。-)y-゜゜゜」

そう思い込んでいる飼い主が寝静まった夜に深夜勤務で掃除をしてくれているのでしょうか?




カメラを奥にズームすると・・?

016_convert_20120318185503.jpg

別に働かない
ミニ・グリーンロイヤルプレコくん


彼を掃除夫として雇ったわけではないので別に気にしてはいませんが
流木をかじってカスを出す、
つまり余計に散らかす人です。




人の見ていないところで頑張る男。

その横で散らかす男。

さらにその横でメラミンスポンジを買って喜ぶ男。


ありがとうプレコくん!





↓まだまだひよっこ。応援が励みになります!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


絶対に飼ってはいけない魚

この世には、飼ってはいけない魚が存在する。



そう思っていました。


前からなんだか気になっていたものの、
きっと無理だろうな、と。



それにはこんな記述があるからです。


「非常に魅力的な魚だが、正確の荒さは熱帯魚の中でも随一。
基本的には単独飼育しかできない。
よほど広い水槽でないとペア以外との飼育は難しい。
この性格から取り扱うショップは少ない・・」


そうですか・・そうですよね・・。
で?も?





新しい仲間がやってきた!9


さぁ!この中に!飼ってはいけないさかなが!

018_convert_20120317221506.jpg

ちっちゃいから大丈夫だよね?
いくら性格最強とはいえ、こんなにちっちゃければいくらなんでもね?



それにしてもドコにいる?
021_convert_20120317221616.jpg

どっこい!右に発見!!




シクリッド随一の凶暴さを持つ屈強なシクリッド
別名・赤い宝石
レッドジュエル・シクリッド

012_convert_20120317221414.jpg

買っちゃった・・


赤いボディにブルーのパールスポットが怪しく煌めく美しいさかなです。
でもその性格が災いして人気があまりないようです。

もちろん養殖物と思われますが、
それにしても一匹150円って!



008_convert_20120317221247.jpg

150円でもかっこいいよ!ジュエルくん!

大きくなっても最大で10cm強ほど。
ちなみに今回お迎えした彼は4cmぐらいのお豆サイズ。
この水槽ではもちろんとびっきりの極小です。


同じ大きさでもこれがもしグッピーなら一瞬で食べられるだろうに
さすがに4cmしかなくともレッドジュエルくんはパクっといかれません。


まだまだ環境に慣れていないのか、
自慢の赤いボディが本調子ではないようですが
調子にのってくると真っ赤になるかな?

010_convert_20120317221329.jpg

でもあんまり調子に乗りすぎないでくださいね
お願いします。







↓ジュエルくんに応援ぽちっとお願いします(^_^.)
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

世紀の大決戦!!

006_convert_20120316221429.jpg

いい加減にしなさいよ!

喧嘩の仲裁に入るフリをするレッドスポットゴールデンセベラムさん。

彼女も呆れる子供同士の喧嘩。
否、世紀の大決戦の開幕!





ビエジャ・グットラータム 
       VS
パラクロミス・ロイズリー




第1ラウンド! カーン!

010_convert_20120316221352.jpg

ついに開幕!

試合早々、両者一歩もひかぬ攻防!
お互い相手の出方をうかがっているようです。
どちらが先にしかけるのか!?




第2ラウンド! カーン!
008_convert_20120316221310.jpg

おーーーっと!
お互いに大きく口を開けて食らいつくのかーー??
今にも相手も食いつくす勢いだ!
ついに拳を合わせるときが来たようです!




第3ラウンド! カーン!
009_convert_20120316221331.jpg

ジリジリとした手に汗握る攻防!
いまだ膠着状態が続いているようです!
見ているこちらも緊張が伝わってくるような好試合!!

おーーーっと!
リングサイドに陣取るプロモーターがリングに近寄っていった!




こちらが敏腕プロモーター、ビエジャSP氏。
彼はなんかリングに向かってなにか叫んでいる!

015_convert_20120316221629.jpg
もういいんじゃない?
はい、カンカンカン・・

かんかんかん・・・とプロモーターが止めた今回の決戦。
毎度のことながらどっちつかずのズルズル試合。

いつも口を大きく開けて威嚇するだけ威嚇して
どーってことはない子供たちの可愛い喧嘩でした。



リングサイド席で見ていたおっさんは疲れました。

016_convert_20120316221536.jpg

わしゃ見とるだけで疲れてしもうたわ。
こいつの上でちょっと休ませてもらおうかの・・。







↓他にもシクリッドブログが見れます。どうぞ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

遠慮せず召し上がれ!

021_convert_20120314202215.jpg

「ここのスキマ落ち着く~」


流木の好きなグリーンロイヤルプレコくん。
いつも流木にへばりついてます。
そんなにこのカスカスの木が美味しいのかい?


でも流木が主食では可哀想なのでプレコタブもあげていますが、
ぜんっぜん大きくならない!

成長が遅いとは聞いていましたが、
それにしても大きくならないミニチュアサイズの豆スイカ。





ミニチュアといえば、こやつもいまだ小さい!

013_convert_20120219211625.jpg

成長が早いと言われる
セルフィンプレコくん


ゲオファーガス用の沈下性のエサも横取り、
もちろんプレコタブもガジガジいくのに、これまた大きくならない。
ちっちゃいくせに、尻尾でブルンブルンと他のさかなを追い払う気の強さと食いしん坊ぶり。


大きくなると・・
026_convert_20120101235441.jpg

こうなっちゃう。
彼は第一アマゾン水槽のある意味ボス。
かっこいいけど、さらに気が強い

だから大きくなってほしいような小さいままでいてほしいような複雑な親心。





大きくならないと言えば・・・

013_convert_20120308194506.jpg

ちーっともサイズの変わり映えのしない
カラープロキロダスくん


彼は結局、食が細い。

この口でちゅぱちゅぱしながら食べるのですが
どんなに美味しいゴハンでも一度に口に入れることが出来ず
ちょっとずつ舐めながら、ちょっとずつちょっとずつ。
そうこうしてる間に他のさかなに横取りされて結局ちょっとだけ食べるだけ。


しかし第一アマゾンの太り散らかしたシクリッドたちに比べると
みなさんお上品な食事です。




向かいにある第一アマゾン水槽よりオスカーがこちらを見ているようです。

011_convert_20120316000547.jpg

「さっさとがっつり食えや!」



あなたほど食べなくていいけどね・・





↓いつも応援していただきありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

縮む水槽、そして、膨らむさかな

今日水槽にふと近づいてよ~くさかな達を見てみたら、
なんか大きくなってる気がする!

と同時に、
あれ?こんなに水槽狭かったっけ?



毎晩、エサを上げるときはザザっと入れて、それからよ~く観察・・なんてあまりしないのですが、
改めてよく見てみると、やっぱり大きくなってる!

たまに驚くさかな達の結構早い成長っぷり。



久しぶりに3カ月前の写真を見てみました。


2011年12月のチョコレートシクリッドくん。
スレンダーなボディであどけなさの残る可愛いチョコレートでした。
細い。

020_convert_20120313214840.jpg



3か月後・・・




太った・・・

008_convert_20120312000749.jpg

「腹が重いんだけど」


ご懐妊か?と思うほどの腹の張り。
小さい頃からカーニバルをバクバクいっちゃうからこうなるんだよね~。






2011年12月のパラクロミス・ロイズリーくん

006_convert_20120313214134.jpg

可愛い姿ながら一回も傷を負ったことのない気のとっても強い彼でした。
だから小さくても心配はしていなかったのです。
彼はサバイバルなこの水槽でも気丈に生きていくだろうと。



そして、3ヶ月後・・・



037_convert_20120309225423.jpg


こんなにイカつくなるのね・・・。


迎え入れて、たった2日間でこの水槽の主になったのが
このふてぶてしい顔に表れています。

「ひとりで120cm水槽の右半分を占拠」は変わっておりません。






はぁ~ちっちゃい
2011年12月のビエジャ・グットラータムくん

034_convert_20120313215435.jpg

彼も迎え入れた当時は5cmぐらいしかなく、
パクっといかれないか心配でしたが、小粒ながらピリリと辛い子供でした。




そして3カ月後・・・



030_convert_20120313215317.jpg

別の人?


よほど近づいて撮影しているせいもありますが、
やっぱりちょっとずつ、いや大胆に大きくなっています。

青いボディに黄色い目。
それにしても立派にシクリッドらしくなりました。







笑うおちょぼ口
2011年12月の
キングコングパロットファイヤーくん

029_convert_20120309225321.jpg

普通のパロットより大きくなるということで
なんかお得なカンジがして迎え入れた子たちです。
エサもよく食べる!
攻撃力弱い!
逃げるのも上手!



そして3ヶ月後・・・




024_convert_20120313231723.jpg

より笑う!

笑いの神が降りっぱなしのようです。


実はパロットくん達はそんなに大きくなっておりません。
成長が遅いと言われるように、他のシクリッドに比べて成長はじんわりです。
少~しずつバレないように太っていくタイプです。

ただ、何が楽しいのか、より笑うようになりました。
よく粉をふいてヒヤヒヤさせられますが、彼たちの笑顔が消えないように頑張って水替えします。




水槽が縮んだように感じるのはもちろん錯覚。
さかなが膨らんだのは紛れもない事実・・。


もう新しい仲間は連れてこれないや・・。


(そういえばエサが少なくなってきたから来週さかな屋さんに行ってこよ






↓クリック応援していただきありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

新しい仲間がやってきた!8

ついに、グリーンロイヤルプレコ

天国に・・・



お腹も白くなってもう手のほどこしようがないのでしょうか・・・。

009_convert_20120312000728.jpg



チョコレートシクリッドくんも悲しそうにチラ見。
いや正確には疑いの眼差し?

ホンマか?
008_convert_20120312000749.jpg



あ!移動した!?
003_convert_20120312000657.jpg


さらに水槽に近寄って見てみると
ぴゅーーーっと水槽の奥に走って逃げていきました。

なんや~
今回は本気で焦りました。


よくさかさまにひっくり返っているので、
いつも、ついにこれまでか!とヒヤヒヤさせられますが
ただ流木の裏側をかじってるだけ。


何回でもだまされる弱気な飼い主

よかった。





そんな第二アマゾン水槽に新しい仲間をお迎えしました。


004_convert_20120312001122.jpg

上品なブルーのパールスポットと虹色に輝くヒレが自慢の
アカリクティスヘッケリーくん

アカリク?ティス?っていったい何語!?

なかなか覚えられない名前のこのさかなは、
アマゾン川に生息しているらしく、
ボディの色もさることながら
背びれがぐーんと伸びてとても美しくなります。
だれもつつかないでね。

005_convert_20120312000813.jpg


こんなさかなが川に泳いでる素晴らしき地球

~わたしたちはそんなこの地球を、大切に、次の世代へ~


001_convert_20120312000927.jpg

スケールの大きなこと言うてるけどここ、60cmしかないやんけ!


おっしゃる通り





頑張れ60cm水槽!応援してくれる心やさしい方のクリックお待ちしております。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

新しい命を夢見て

黄色いエビがいない!?


1月21日に、
5匹お招きしたはずが5匹いません。


不慮の飛び出し事故で一匹お亡くなりになったのはまだ記憶に新しいのです。

それ以外は?水草の奥底に隠れてる?
きっとそう信じていますが、
どう頑張って探しても二匹しか探せないのです。




そこで、
追加で3匹!
買うてきました。


そして
ハサミの出番。

004_convert_20120311180816.jpg

袋の一部をハサミで切って自然に飼育水とショップの水が混じるように、
と願いを込めながら今回は珍しく慎重に水合わせをしてみました。
どこかのショップでこの方法を見てなるほどと思ったのです。


しばらく待ってももちろんエビ達は自分の意思で袋から出るわけではないので
最終的には袋を手でひき破ってバケツに放ちました。



小さいアミでそっとすくい・・
(ふとぴょょょん!と飛ぶのでビビりながらも素早く!)

007_convert_20120311180851.jpg

時間との戦いです。
飛ばないでよ~



そして優しく水槽にそっとお入りいただきます。
(正確には手首のスナップをきかせて振り落とします
ごめん、黄エビたち)

008_convert_20120311180915.jpg




そして
野趣溢れる緑の世界に降り立った黄エビさん達。
新しい家を気に入ってくれるかなあ。
(正確には雑草のようにただ茂っただけの水草水槽です)

009_convert_20120311180958.jpg

さっそく忙しく手を動かしてなんか仕事をしているようです。



赤エビ黄エビを一緒に飼うのは邪道?

011_convert_20120311181021.jpg


そんな赤エビと黄エビがムフフな関係になったらどうなる?
何色であっても元気な命の誕生を楽しみにしています。

「新しい仲間がやってきた7」でした。






にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

3月11日を忘れず、好きな熱帯魚が飼えることに感謝。

さかなの顔というもの集めてみました

近寄ってよく見てみた。

034_convert_20120309225457.jpg

正直、気持ちの良いものではない・・


なんかこういう顔の人いますか・・?
岩のような肌を持つさかな顔のおっさん、というと罰が当たりそうなのでやめときます。


この岩肌の持ち主は、
ビエジャマウリコウダくん。

今にも文句が吹き出しそうな不平不満顔!
はぁ憎らしい。




不平不満といえば・・・

031_convert_20120309225350.jpg

うぉぉぉりゃぁぁぁ!!

ビエジャアルゲンティア様。

この憎たらしい顔!口を見よ!


何故にあなたはそれほどまでに攻撃的?





そして獅子丸みたいな大きな顔と▽の口をもつ笑顔の暴君

027_convert_20120309225206.jpg

パロットファイヤーくん。


彼の口にはきっと歯がはえていないことと
口がパクパク閉まらないので攻撃したところで、
しょせん、「口で押す!」だけ。

029_convert_20120309225321.jpg


だからシクリッドとはいえ攻撃力は銅のつるぎ程度です。




そんな弱攻撃に押されかかっているのが・・・?

026_convert_20120309225238.jpg

ビエジャSPシャインスポットくん

彼の口には歯がはえていますが、そもそも攻撃をしない穏やかな平和主義者。
パロットくんの頬に優しく口づけでもしてるのか?





そして、そんな愛の営みをぶち壊すもっとも憎らしい・・
パラクロミス・ロイズリー

037_convert_20120309225423.jpg


たしかにあんたの黄色いボディはイカしてるよ、
だけどもうちょっとその性格なんとかならんか!?



被害者の会が結成間近となっとります。





↓ココを優しく押してくれると嬉しいです!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

ギンギラギンにさりげなく

アマゾン川からやってきた
ワイルド個体!


上品なスポットが輝く極美個体


まだ子供サイズながら将来圧倒的な存在感を出すであろう・・
そう、ギンギラギンに。







010_convert_20120308194742.jpg

結局、地味。
さりげなさすぎるやろ!



2月11日にアマゾン川よりちっぷ家水槽にお迎えした
サタノペルカ・ダエモンさん

並ジュルパリ?と罵ったのが災いしたのか、
相変わらずお地味なまま・・。

ギンギラどころかスポットはどこいった??




そんな第二アマゾン水槽の水替えと濾過マシーン。

003_convert_20120304220130.jpg

男らしく水は半分抜く!
水替えは大胆に迅速に!




そして60cmアマゾン川を造り出す濾過マシーン。

安価なタイプの中では濾過容量が最も大きいと言われる上部フィルター、
グランデカスタムを愛用しとります。

006_convert_20120304220246.jpg


ウェット&ドライ
トリプルろ過槽で、さらに濾過能力アップ!

なんだか効きそうなコピーがその気にさせます。


008_convert_20120304220314.jpg

たしかにデカい・・・。


トリプル濾過槽とは・・?

①上段
上の段には大きなゴミをとるために、マットをひきます。
ここにはヘタれないと評判の3Dマットをひいています。

②下段
下の段にはマットを入れてもよし、濾過リングをいれてもよし、まさに収納の達人

下段には濾過リングをたっぷりといれて、その下にはボール状ろ材も入れてます。
アマゾン川の水を再現するために、この濾過リング&ボールは欠かせません。



そして最後の部屋。
この濾過槽の聖域

③小部屋!・・・。

010_convert_20120308194742_convert_20120308220059.jpg

字も薄けりゃ部屋もこじんまり。
こんなとこに何をいれる?


申し訳ないほどに小さな奇跡のすきま。


でもこれが第3の濾過槽らしい。
とりあえずミニミニカイロみたいな袋に入った麦飯石を入れとります。


効果のほどは、気のせい。




まさに、さりげない濾過槽のご紹介
でも水はキレイで濾過能力はあるんだと思います。
大きいことはいいことだ!






↓ぽちっと応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

和の世界の達人

わしは思いだす。

025_convert_20120306193052.jpg

もうすぐここのウチにきて2年や。
月日がたつのは早いもんや。

わしはどこの川に泳いでたんやろか?
そんな昔のことはすっかり忘れてしもうたわ。

ようけ仲間も増えてな。
にぎやかになってきたわい。

023_convert_20120306192956.jpg


おおぅ?
わしの写真をとってくれとんのか?


めしの時間やないのはわかっとる。
せやから横になってやったわい。
横がええんやろ?
そのほうが男前に撮れるんやな。よしよし。


022_convert_20120306192925.jpg

ええふうに映っとるか?

わしのこの模様が撮りたいんやろ?
赤と黒がキレイやろ?


それにしてもおまえさん、
えらい水槽に近づいとるけど、そんなにこの模様をキャメラにおさめたいんか?

024_convert_20120306193018.jpg

おおっ!?
おまえさん何処を撮っとる?

わしの尻か??
わしの尻見てもなんも付いとらんぞい!
そんな写真を誰かに見せても誰も喜ばへんぞ。




~このワイルドオスカーおっさんの自慢は
このベタリとした漆黒の墨色
そして習字の先生が添削するときにするすると使う筆で描いたような朱色の紋様

嗚呼・・美しい・・。
まさに書の世界かな。
(添削されてるけど)





妄想と自己満足。
今日もどちらも満開です





↓いつもクリック応援していただきありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

神の手をもつ男


寿司屋の大将は、
寿司を握るとき、
毎回米粒が約200粒



これは以前になにかのテレビで見た検証。
長年お寿司を握っていると、だいたい手の感覚でシャリの大きさはもちろん同じ、
しかも米粒を一粒ずつ計算したところ、200粒、誤差は前後5粒ぐらいという正確さ!



こんな作業のときに
毎回その大将の正確無比な仕事ぶりを思い出します。
005_convert_20120304220224.jpg

う~ん、
よし!26度!!


これは水替えのとき、グッピーやエビさん達のいる第三アマゾン水槽のときの水替え風景。
小さい水槽は水替えショックが大きそうなので
さすがに庭のホースと熱々やかんリレーではかわいそう。


なので小さなバケツで行います。
あらかじめ水槽に手を入れ、なんとなく水の温かさを確認。
手の温もりを感じたまま水道でお湯と混ぜながら26度の水を作ります。


きっと26度ぐらいであろう水を。

まさに手の感覚のみ!
全神経を指先に集中し、神が降臨したその瞬間26度の水は完成します。

実際に温度は計ったことがありません


気分は寿司屋の大将
200粒の寿司さえも握れるかもしれぬ!




そんな大将はお湯づくりは慎重でも
水槽から水を抜くのは毎度のシュポシュポ。
3つの水槽すべてこれでまかなっております。

004_convert_20120304220159.jpg

小さな水槽でシュポシュポを使うとあっという間もなく水が抜かれていきます。
エビや子供グッピーたちを吸いこまないように慎重かつ大胆に吸い上げる!



そして「きっと26度であろう水」を優しく注水。

002_convert_20120305201323.jpg

赤エビちゃんが一匹しか映っとりません
他のみなさんは26度の水に喜んで水草の影に隠れてしまいました。


004_convert_20120305201511.jpg

「なんか寒い・・・」

背中を丸めて縮んだ赤エビちゃん。
完全なる26度のハズなのに、おかしいなあ・・。





↓ぽちっと応援してくれるとうれしゅうございます
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

怒りの矛先

夜の帳がおりるころ




深夜12時30分、チップ家の水槽は一気に照明が落とされます。


太陽のまばゆい光がアマゾン川を照らし始める夕方6時。
そして深夜12時半に陽は静かに沈んでいきます。正確にはパチン!と。

優秀な「タイマー」という980円の文明の機器!




深夜12時半。
アマゾン川は漆黒の闇に包まれます。

しかし、たいていは部屋の電気がまだついているので
水槽は少し明るいことが多いのです。


でも、たまに
部屋の照明が先に落ちるときがあります。
人間が先にお休みさせていただくときです。

ヒトのいなくなった真っ暗な部屋にまばゆく照らし出された水槽。




そんなとき、
毎回必ず起きる恐ろしい怪現象・・・




うぉおおおおおーーーっ!!!

005_convert_20120301193452.jpg

オスカーが大きく口を開けてこちらに向かってきます。
それはそれは恐ろしい勢いでこちらに向かってきます。

こちらに何が見える?
何を追いかけてる?




グゥぉぉぉぉぉーーーーーーっ!!!

006_convert_20120301193530.jpg


ど、どうした??

人間どもが先に寝るのが許せないのか?
部屋が暗くなることがそんなにあなたの怒りをかうのか?


物凄い勢いで水槽にアタック!
目を真っ赤にし、水槽を突き破らんばかりに突進!!

水槽より部屋の明かりが先に消えると必ず起きる怪現象。




想像するに、部屋の明かりが消えて、外の景色が見えなくなり・・・

そうなると水槽に自分の姿が映って、
同じオスカーが来た!と思ってアタックしている。

そうだよね、きっと。



そう思わないとやってられないこの鬼の形相!!

007_convert_20120301193601.jpg

アグゥオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!


ひ~~~~
恐ろしや~~~~

この顔、ホントに怖いんです。


親のカタキ!
地獄の沙汰!


許してください・・・。
もう先に寝ないから





↓優しくココをタッチしてください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村

今が旬!な子役

おぉ~~~い。

009_convert_20120229224659.jpg


ここにいるよ~~~。


004_convert_20120229224443.jpg


ぱくっと食べられる!?


約一カ月前に連れてきた
ティラピアブティコフィリーくん

過保護な託児所から出てすくすく育っております。
これほど強敵の多い第一アマゾン水槽で、いじめられることなく自分の居場所をしっかり確保しております。

オスカーおっさんにパクっとやられそうなちびっこサイズですが
ブティコくんの堂々とした振る舞いにオスカーおっさんも一目置いております。

005_convert_20120229224507.jpg

最近腹まわりもしっかりしてきてたくましくなってきました。

好き嫌いせずゴハンもよく食べます。
よく泳ぎます。
よく遊びます。
将来心配です。

008_convert_20120229224637.jpg

ほかのさかなのテリトリーもかまわず土足で踏み入ります。
大きな口元にヒラヒラ泳いでいくと見ているこちらがドキドキします。
でもそんな心配は最初だけでした。
絶対にぱくっとされない自信がわたしにも湧きました。

010_convert_20120229224721.jpg

さすがのオスカーおっさんもこのちびっこの坊若無人な行動にポカン顔

「こいつ、ちっさいのにどないなっとる?」


今は可愛いイシダイの子供みたいなブティコくん。

「今のまま大きくならないでほしいです」
人気子役を子に持つ親心のような心境です





↓いつもぽちっと応援していただき感謝!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。