スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しめくくり。

たった今月、
2011年12月から始めたこのおさかなブログ。

今までただ飼っていたものを、こうやって記事にして、公開して、見てくれている人がいるかもしれない、
そんな嬉しさと緊張感のあったとても楽しい一か月。

一匹一匹のさかなの性格や行動を改めて考え、観察するきっかけになりました。

こんなごちゃまぜ水槽で・・


012_convert_20111231195411.jpg

011_convert_20111231195300.jpg

文句ひとつ言わず・・

010_convert_20111231195515.jpg

追いかけられながらも・・

016_convert_20111231195644.jpg

背ビレが多少裂けようとも・・

014_convert_20111231195616.jpg

アルゲンくんだけは傷ひとつ作らないけど・・

017_convert_20111231202318.jpg

ただひたむきに・・

015_convert_20111231195448.jpg


エサくれくれダンス!!

029_convert_20111231203238.jpg



今年一年ありがとう!



来年も癒しと緊張感をよろしくおねがいします!m(__)m




にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

さようなら・・・。

昨日、
自信満々にセッティングしたちびっこ用100均バケツ

中は三角コーナー用ネットも被せて、
スキマからちびっこが出ないようにして
これで決まりさ!

009_convert_20111230221459.jpg

昨日お持ち帰りしたレッドシクリッド2匹
大きさ3cmの今まで買ったシクリッドでは最小サイズ。
とても心配だけど・・

011_convert_20111229220147.jpg

かわいいなあ・・。
ちっちゃいのに柄もついてるし。



しかーし!!
今朝見たらカゴの中にいない!!


オロオロ・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いずこに??


こいつか!?

020_convert_20111230215531.jpg

そしらぬフリのチョコシクくん。


おまえか!?

019_convert_20111230215602.jpg

僕は口が馬ヅラだから食べれないよ~。
そう答えたっぽいレッドゲオファーガスくん。


じゃおまえが口でチュパチュパしたのか!?

006_convert_20111230215921.jpg

してねーし!
って答えたっぽいカラープロキロダスくん。


・・・。

そしてもう一匹・・・

はっ!!!

明らかにお腹が大きい!!
017_convert_20111230215635.jpg


腹がカチカチに!!

そうです・・
メダカが大好きなオセレートスネークヘッドがひと呑みにした様子。

そして100均カゴのセッティングに少しだけ問題があったのです

009_convert_20111229215842.jpg

カゴと水面に少しだけスキマがあり、
そこからヒラヒラと逃げ出した様子・・・。

不覚!

でも一匹だけ流木のスキマで身を隠しているのを発見し、慌てて再度隔離。
今度はカゴを水槽とろ過槽で挟むカタチで上めにセッティング。
これで逃げられまい。

ごめんよ・・レッドシクリッド2匹のうちの一匹よ。
さようなら・・・。


018_convert_20111230215732.jpg

腹カチカチのくせに、涼しい顔したオセレートスネーク野郎でした。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シクリッドへ
にほんブログ村



新しい仲間がやってきた!

今日はちょっとだけ久しぶりの新魚導入!

008_convert_20111229215142.jpg

ちっちゃい袋。

慎重に水合わせ・・・したほうがいいんだけど、はやる気持ちが抑えきれない!

この第2アマゾン水槽には生き餌大好きなオセレートくんがいるので、
いきなり混泳は無理。

そこで・・

009_convert_20111229215842.jpg

100均で買ってきたカゴの登場!

ここに入れてちょっと大きくなるまで隔離しておけば・・・

011_convert_20111229220147.jpg

想像以上にちっちゃい!!

これでは隙間から逃げてオセレートくんにひと呑みされることは確実!(>_<)

カゴ作戦撃沈!


しかし、
そこで・・

リングろ材を入れるのにつかっている秘密兵器!

016_convert_20111229215937.jpg

三角コーナー用ネット!

なんと50枚で100円です、奥さん!
伸び~るし、とっても調子がいいです。

013_convert_20111229220011.jpg

こんな風に被せて・・
外に伸ばして被せれば出来上がり。

014_convert_20111229220054.jpg

これなら隙間から逃げられないよね。
意外と丈夫なので、多少引っ張っても破れません。

今回お持ち帰りしたさかなは、
レッドシクリッド(シクラソマフェスタ)
3cmぐらいのどうしようもないチビッコを2匹連れてきました。

前から飼ってみたかったので、成長がとても楽しみだなあ。



もしよろしければ押してみてください(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村












アマゾン川ですくってきた!?

第一アマゾン水槽の本当はボスになるハズだった
大きさ27cm、堂々としたワイルドオスカーくん。

赤と黒にゴールドが混じる渋いカラーに首ったけ。

052_convert_20111227231947.jpg

1年半前に連れて帰ってきました。
その当時大きさわずか10cm。
後ろに写っているジャックデンプシーぐらいのちびっこサイズでした。

それが、1年半で17cm大きくなりました。(オスカーの成長スピードからすると普通!?)

エサはあげた分だけ食べる噂通りの大食漢。
以前はメダカや子赤を与えていた時期もあったものの、
生き餌の管理の大変さと、何よりお金がかかる!ということでいつの間にやら人工飼料だけにしてもらいました。

079_convert_20111227233224.jpg

本来ならオスカーの口でひと呑みになってしまうような小さいサイズのシクリッドも一緒に混泳しています。
数が多いからなのか?金魚と違い泳ぎが素早いからなのか?オスカーが彼らに襲いかかることはまずありません。
追いかけてもすぐにあきらめるので安心して見ていられます。


057_convert_20111227232957.jpg


先日友人が家に来たときに、ワイルドの意味はね、現地ですくってきたらしい・・
とわかったような説明をしたところ、

「それが水槽に泳いでるんや~、へえ~」と。

それまで実感もなかったけど、確かに言われてみればすごいことなのかも?

どこかの国のどこかの川から現地の人がアミでとってきた!
ようこそ日本へ、ようこそチップの過密水槽へ。(ごめんよ・・)


大きくなってしまえば想像以上におとなしくて水槽でいつもゆったり泳いでいる賢い君へ。

プレコのためにこそっと水槽の後ろから落としたプレコタブを目ざとく見つけて
ぜ~んぶ奪い取って食べて、食べたはいいが堅いのか粉々にしてエラからバフンバフンと出すのはやめてね。
水が汚れるのは知ってたつもりだけど、想像以上なんですよ




にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
調子づいてランキングに参加してみました。

I・NO・RI

さかなを最近飼い始めた友人が、
「こんなに入れてるの??」を言わしめたこの水槽。
ちなみに、120×45×45のよくある規格水槽です。

013_convert_20111226201539.jpg

大好きなシクリッドを持ち帰り続けたらこうなってしまいました。

とくにわたくし、シクラソマが気に入っております。

写真手前から、
ビエジャSPシャインスポット
奥にビエジャレガニ×2
ビエジャマウリカウダ
ビエジャグットラータム、
ビエジャシンスピルム、
ジャクデンプシー・・・など。

性格の荒いさかなの運動会です。


でもなんだか、このブログを始めてから不思議なことに水槽にちょっとだけ平和が訪れています。

以前は誰か一匹はターゲットにされ、ヒレがズタボロになって隔離・・ということがよくあったのですが
ほんとにここ最近は、緊張感は絶えないものの、狭いながらもテリトリーを保ちつつうまく混泳してくれています。

写真に撮られることを意識してる?


007_convert_20111226203031.jpg

後ろに少し見えているのが、この水槽で一番の大物、ワイルドオスカーくん。(産地は忘れてしまった)
水槽外から計って28cmほど。
ホントは彼だけでもうこの水槽はイッパイです。
みんなごめんよ。


ボスはオスカーくん!と言いたいところですが、
実はボスはこのお方・・・↓

001_convert_20111226205102.jpg

銀色の荒くれ青年、ビエジャアルゲンティアくんです。

たしかに美しい。

惚れ惚れするよ。

でも仲間たちを追いかけまわしても~大変。

オスカーの半分ほどのサイズしかないくせに!


彼だけは誰にも追いかけられず傷ひとつ作ったことはありません。

そんな彼も最近は写真撮影を気にしてか攻撃が手ぬるくて助かっております。


無理とわかっちゃいるがお願い!


みんな、一生仲良くしてね!

アマゾン川では泳げない

このブログのタイトル

アマゾン川では泳げない


わたし、ちっぷは物心ついたころから家で金魚を飼っていました。

祖父に近所の金魚やさんに連れていってもらい、いつも家には金魚がいました。

それが中学生ぐらいになると、自分で使えるお小遣いもアップし、
それとともに、熱帯魚なるものに興味が出たわけです。

今でも忘れない、
最初に熱帯魚というのを飼ったのは、
中学生のころに、ネオンテトラを近所のペットショップで10匹飼いました。

熱帯・・というのがわかっておらず、今まで金魚を飼っていた設備のまま、つまり保温器具もないままに
買ってきたネオンテトラを冷たい水槽に放ち、狂ったように泳ぎだし、一匹一匹と三途の川を渡り始めたのです。
そりゃ当然です。

そこで初めて、これは熱帯魚という温かい水で飼うものなんだ!と理解し
急いでやかんで湯を沸かし、ちょろちょろと入れるも、結局全員三途の川をお渡りになりました。

ちーん。

043_convert_20111225011638.jpg


それから熱帯魚飼育というものにハマり、
ネオンテトラのリベンジから始まりました。

グッピーの産卵箱を朝チェックし、小さな子供が生まれたときの感動、奇形が生まれて友達に相談したあの日。

エンゼルフィッシュの性格がきつくてイヤになった夜。

ディスカスを飼ってみたものの、ディスカスハンバーグというその当時中学生だった私には高いエサに辟易した頃。

水草を植えるもコケコケになってイヤになったあの夏の日。


わたしの中で熱帯魚というものは全部アマゾン川に住んでいるもの。

そんな思い込みがあって、こんなに長々と熱帯魚を飼っていても産地には全然詳しくないのです。

そしてさらに致命的な事態。

さかなに触れない!!


さかなを網ですくって・・の際にもし床に飛び落ちようもんなら、
ティッシュを何枚も手に取り、まるでゴキ○○をつかむかのように、そーっとそーっと。
そりゃもう怖い!

ただそれだけです。

だから、さかなは大好きだけど、さかなに触れない。

そんな情けない意味を込めて

アマゾン川では(到底)泳げない

網とティッシュでなんとかしますから!






自己満足の結果

本日、届いたZENSUIのLEDライトをのせてみる!・・・

の前に今までの蛍光灯。
よくあるコトブキのツインライト120 (20W×4本使用、白色とカリビアンブルーを半分)の写真↓
074_convert_20111224225306.jpg

これはこれで悪くないんだけども、
やっぱり省エネとか水の揺らぎとか・・そんなコピーにのせられて気になって購入し、
蛍光灯からチェ~ンジ!

073_convert_20111224224918.jpg

・・・。
う~ん、たしかに青いんだけれども、光が弱い!?
期待が高かっただけに、ちょっと残念。
カメラの腕前が悪いためブレブレ・・。

ということで、以前に買ったものの、なんだか黄色く見えて使ってなかった
テトラLEDライト90を押入れから引っ張り出して・・

021_convert_20111224233204.jpg

追加でのせてみた↓
つまりZENSUIとTETRAの2台のせ!

077_convert_20111224232305.jpg

明るい!

079_convert_20111224232620.jpg

太陽が照らし出したような強めの光!

081_convert_20111224232701.jpg

結局ブレブレ・・。
082_convert_20111224232733.jpg

写真の腕前が追い付かず、劇的な変化は表現できなかったケド・・。

でも、わかったことは、テトラ製はLED球が少ない(24球)ものの、光が強くて水槽下部まで届くこと。

ゼンスイ製はLED球が小さいかわりに数が多い(360球)ので全体的に明るくなるということ。

そのふたつを足せば、強い直線的な光で、さらに水槽を割りと全体的に青~く照らせるんです。

ちなみに最後のこの↓この写真はテトラ単品の様子。
明るいけど黄色い・・。

068_convert_20111225002910.jpg

でも売らずに残しておいてよかった!

ということで自己満足の極み・蛍光灯vsLED対決はLED2台のせという反則勝ち!(笑)

自己満足

キタキタ!

今日は探していたZENSUIのLEDライトが届きました。

120cm ホワイト&ブルーが欲しかったんだけど、ショップではなかなか売り切れで売っていなくて
売っていても結構なお値段。

チャームで常々見ていたところようやく入荷したようで
速攻ぽちっとな!

2日で到着!

010_convert_20111224124337.jpg

異常にコンパクトな箱から出して、記念撮影。

細長くて軽~い。

さっそくのせてみます。


LEDの力よ!さぁ!見せておくれ!


ごった煮。

アクアリウム。

アクアリスト。


最近じゃ色んな呼び方があって、
さかなを飼うことを、
インテリア感覚で飼う人、
繁殖目当ての人、
大型魚を群泳させる人、
アロワナを一匹飼いする人、
CO2を添加して水草水槽を作る人・・・。

わたしの場合は、あくまでも癒しの空間として飼いたい!

だから本当だったら部屋に適度に綺麗な水槽がひとつあれば癒されるはず。

でも、たいした知識もないのに、欲しいさかなが増えてまう。

水槽が部屋に何個もあるとそれだけで、もう癒しとかインテリア感覚を超えて
本気なカンジ!になってまう!!
さかなヲタ・・。

それだけは避けたかったのに・・。


047_convert_20111224005144.jpg


↑こちらがふたつめの第二アマゾン水槽。

チョコレートシクリッド。
レッドゲオファーガス×2
カラープロキロダス。
オセレートスネークヘッド・・・

と計画性の無さ。

他にも隠れキャラ2匹。


第一アマゾン水槽があまりにも殺伐とした混泳水槽なので
こちらは、ちょっとは性格が穏やかそうなおさかなが集まりました。



045_convert_20111224005036.jpg


今はまだちびっこだけど、もう一回り大きくなったら・・?
そんな不安満載のこの60cm規格水槽のアマゾン。

今はみんな仲良くやってますけど。


幼魚期が難しいと言われがちなオセレイト。

048_convert_20111224005213.jpg

一か月ぐらい前にやってきた新入りくんです。
最初はメダカしか食さず・・
なんとか人工飼料に餌づかせようとするもだんだん激やせ!

メダカ以外どんな餌も食べなかったのに、ある日突然食べた餌がコレ、

046_convert_20111224005113.jpg

カーニバルでもキャットでもなく、
チャーミーアロワナ!
カーニバルより細長くて食べにくそうなんだけどね。

大きくなったら第一【殺伐】水槽デビューかな?
頑張れ!オセレート!

バレンタインのプレゼント!?

熱帯魚ショップでは、プライスポップのところに魚の名前と金額が書いてあるのが普通。

もう少しわかりやすいショップだと写真も併せて付いているから魚の名前がわからない時に便利♪

それから、「性格きついです」とか「混泳に最適!」とか一言メッセージも書いてあると更に親切。
とくにアフリカンシクリッドみたいな名前が長くて舌を噛みそうな名前の魚だととくに重宝する♪

さらにさらに、もっと詳しい飼育方法や、おすすめポイントが書いてあるショップも多くて。
その中でもこの魚↓

016_convert_20111221193030.jpg

チョコレートシクリッド

地味~な魚ですが、目のまわりの赤い縁取りと、チョコレート色というよりは、ほんのりピンク色な体色。
そして性格がシクリッドにしては温和ということで2カ月前にお持ち帰り。

そのときにポップに書いてあった一言が、

「バレンタインのプレゼントに最適!チョコレートシクリッド。チョコと一緒にどうぞ」って。

はっ!そうなの?
バレンタインで婦女子が彼にチョコと一緒に魚をあげる??

そんな気になるコピーを見なかったことにして、
「コレください・・」と指さすおっさん。

買った人が女子じゃなくてごめんね。
おっさんでごめんね。
そして、なんか恥ずかしいやんけ!・・(笑)と思いながら連れてきた子です。

やっぱり性格はおとなしいので第2アマゾン水槽で飼育中。

この第2アマゾン水槽には他にも同居人、

015_convert_20111221195654.jpg

レッドゲオファーガス×2

「ギラギラで綺麗! ぜひ大きくしてください!」

とコチラはいたって普通なコメント。

バレンタインなんちゃらのときの恥ずかしさを返して欲しい!

地味な水のおはなし。

さかなを飼っていると、飼育者として出来れば綺麗な水で観賞したいと思うもの。

でもそれはあくまでも飼育者の勝手な思い込みで、見た目のきれいさとかが優先されている気が。
とくにわたしの場合。


バクテリアが働いてる~♪とか、水の透明感がギンギン!とか表現は数あれど
出来れば、見た目も、それからさかなにとっても住みやすい環境がいいよね。

ということで、水替え直後の写真↓(アフター)

036_convert_20111219213308.jpg

水流をつけるためと酸素補給のためにRioのディフューザーをつけているので、水面は揺れてますが
たくさん吹き出されているはずの泡は見当たりません。
泡がすぐ消える状態。



そして水替えをする前の写真↓(ビフォー)

035_convert_20111219214258.jpg


違いがわかりずらい!(>_<)
水面に泡が残ることと、水槽のフチにも細かい泡が残ってます。
まるで洗剤を少しだけ入れたような。

わたしの水槽はいずれにせよの過密水槽。
一週間に一度は3分の1の水替えをするのですが、
餌を上げすぎたりフンが目立つ、というときは水替えのペースを早めます。

その目安がまさにこの水面の泡!

泡がすぐに消えるときは濾過が効いていると判断。

しかし、泡が残って残ってはじけて更に汚い!のときは、は~っ水替え!


さかなを長年飼っていると、水槽を見ただけで水替えのタイミングがわかると言うベテランさんもいますが、
わたしはただ長くさかなを飼っているだけの素人。

でもね、この泡判別法だけは、個人的におすすめです。
ショップでも、管理の行きとどいた生体の少ない水槽は水がギンギン!泡なんてひとつも無し!
でも管理の行き届いてないやる気のない水槽は水がよどんで、洗剤ひとつまみ入れた?みたいな。


昨日水替えをしたからさかな達も気持ちよさそうです


あれ?
気持ちよくない?

076_convert_20111219220832.jpg

なんか怒ってる?グットラータムくん?

おとぎの国からこんにちは


最初に彼をみかけたときはなんとも思わなかったのにね。

複雑な色したなんだか汚いやつ。
それもそのはず、その販売水槽でオスカーと一緒にされてて、

追いかけまわされ、ヒレはズタボロ、体色も赤なのか青なのか・・
シクリッド特有の、ストレス?負け個体な黒ずみ。

でも、オスカーが売れて、彼がひとりで次の飼い主を待っていたわけなんです。

そうすると見に行くたびにズタボロのヒレが回復し、体色もなんとなく綺麗に。
あくまでもなんとなく。
わたくし、ちっぷが連れ帰って綺麗にしてやろうか~?


ということで3か月ほど前に連れてきたおとぎの国の暴れん坊、

ビエジャSPシャインスポット


037.jpg

これは水替え直後の写真。
彼は水替え後がもっともメルヘンチックにお輝き。

ほかのシクリッドとも割と協調性がよく、いい子です。
なんでもよく食べよく出し健康そのもの。
成長スピードは割と普通。
今13cmほど。


彼との出会いが、その後気が付けばビエジャ探しをすることになるとは。


それぐらいこの配色に夢中になったのです

036.jpg

彼と出会って以来、ビエジャと名の付くものに血眼!!
詳しくはないけど、ビエジャなんちゃらを全部買い占めたい!

ビエジャシンスピルム、グットラータム、ゾナタス、レガニ、マウリカウダ・・・。

でもあまり人気ないのか、ショップであまり見かけない。
狂おしい!

大きくなったときのことを考えず、混泳水槽の住人が増えていく・・。
もちょっと計画的に飼育しないとね。

最後のフラッシュありの写真。
シャインスポット?
目も光っちゃった。

035.jpg









# 個性

見た目は違えど、性格は同じ?

見た目も違うが、性格も違う?

結局よくわからないのがこの3兄弟(笑)

厳密には買ったショップも時期も違うので兄弟ではないと思われる。

095.jpg

キングコングパロット×3
人為的に作られた改良品種。
口が▽じゃん・・と思って飼う前は毛嫌いしていたものの、
ある日突然気になり、一匹お持ち帰り。

その後日また一匹、また一匹・・となんの計画性もないまま合計3兄弟に。

(なんか写真が大きすぎて切れちゃった

075.jpg

↑1号 怒ってるのか笑ってるのかわからないこの口!!
愛おしい!


074.jpg

↑2号。たぶん。
婦女子の喜ぶ割とピンク。


073.jpg

↑3号。この中では一番大きくお兄さん的。
成長も一番早く、と言っても飼育1年ほどで10cmぐらい。


この3匹はたまに喧嘩もするし、他の魚にも喧嘩をしかけるし、
でもよく言われるように攻撃力がなく、逃げることもお上手。
混泳水槽にはベスト脇役!


そしてパロットを飼う飼育者の最大の悩み?

「これ、金魚?」
こんなセリフを何度聞いたことか!


これはね、パロットっていう熱帯魚なんです・・・。

って説明するのがめんどくせー。

これからも金魚を愛し続けます。

ちっちゃいのに荒くれ者・・・。

とある熱帯魚屋で発見。

過密飼育よろしく45cmぐらいの販売水槽に40匹ぐらいの超過密飼育販売!

でもこやつはさすがに物凄く気が強いので、それぐらいぎっしり入れとかないと、売れる前に殺しあってしまうか。
そんな満員電車状態の中でもしっかり小競り合い!

シクリッドが好きなわたしとは言え、さすがにコレは・・・ということで、一度ショップをあとにし・・
でも数日後どうしても気になってお持ち帰り・・。

買ってしまった理由としてはその値段!
580円也!
そんなもん?

もともとそのショップは生体が安く、一匹580円、5匹で1980円、みたいなまとめ売り。

過密飼育で5匹買う?
いやいや、結局やりあって最後は一匹になる?
迷うことなくお試し価格?の580円で一匹購入。

自宅に持ち帰りテキトーな水合わせのあと、水槽にドボン。
最初こそ他の荒くれたちに追われるも、丸一日もたてば、120cm水槽の右半分を占拠!

せっかくの120水槽なのに、他のメンバーは左半分に追いやられ・・・。
これじゃ60cm水槽で飼ってるのと変わらないじゃん!

期待通り、いやそれ以上の元気な暴君、
パラクロミス・ロイズリーでした。


001.jpg

背中、青くなるのかなあ・・。

はじめまして。



記念すべき初稿!

石のように重い腰をようやく上げて、ブログというものを始めてみることに。

お気楽なわたくしのこと、今後どうなるかわかりませんが、気軽ににっきが書ければいいなと思っとります。

006.jpg

一回目のゲストは、レッドスポットゴールデンセベラム。
1年ほど前に家にやってきました。

彼がいる水槽には他にも凶暴な?シクリッドがいるのですが、我、関せず!
そして他のさかな達も全く彼に興味がない!

だからのびのびと暮らしています。

シクリッドの中でも温厚と言われているセベラムくん。

長い付き合いになりそうです。



プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。