スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストサマーメモリーズ

時代(とき)が流れている間に

すべての苔は

消滅した

008_convert_20140825190217.jpg

夏の終わりを告げるかのように

去っていった、苔たち



ガラス面をスポンジで擦っていた頃が、懐かしい

006_convert_20140825190401.jpg

水に手を入れることなく

ガラス面も、ウォーターローンに纏わり付いた苔も、消滅したのだ



3匹から始まった、それは貝たちの物語

彼らは、命をかけて、苔を喰らい尽くした

005_convert_20140825190323.jpg

だから、爆発的に殖える

おびただしい程に増殖しつ続ける、大小さまざまに、ラムズホーン

でも、もういいんだよ

少しぐらいダイヴしてもいいんだ



人間って勝手な生き物だね

ラムズがダイブしないって知ってるくせに

001_convert_20140825190424.jpg

こんなひたひたじゃ、またランプアイが飛び出しちゃう

(残り、二匹)



ぽちっと!苔無しスイッチが入ったよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます
スポンサーサイト

奇跡のブルー

あの、苔蒸していたウォーターローンは、今

002_convert_20140808192152.jpg

見事、再生

ラムズホーン、ヤマトヌマエビの投入により、再び、青々と輝きをはじめた

それ以外の理由が見つけられない

そんなところも、アクアリウムがやめられない理由だろうか

007_convert_20140808192245.jpg

もっとトリミングをして葉先をそろえるべきなのであろう

しかし、何より苔が無くなったことが、嬉しい

まだまだソイルは見えているけれど

あとは時間が肥料となってくれる筈



さかなたちだってすこぶる元気だ

003_convert_20140808192106.jpg

ディープレッドホタル

優しく発光する桃色はいつも癒しの存在だ



そして

40匹買った

アフリカンランプアイが彩りを

添える、筈だった

005_convert_20140808192013.jpg

残り4匹という、奇跡




ぽちっと・・泣きながらクリック
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

青い夏のイノセンス

だって夏だもの

梅雨が明けて、暑い夏が来るんだ

007_convert_20140721192503.jpg

だから

小さな、小さなさかなを迎え入れることにした

理由はいつだって後付けさ



しっかりと掃除をして、客人をもてなそうと思う

004_convert_20140721193027.jpg

そっと瞳を閉じてごらん

苔は見えないはずさ



ほら、新しいさかなはこんなにも清々しくて

とっても可愛いんだ

014_convert_20140721192314.jpg

地味

でもいいんだ

アフリカンランプアイ 20匹680円

だったら40匹買うだろう?



ディープレッドホタルだけって誰が言ったかって?

そんなことは忘れる都合のいい口さ

017_convert_20140721192438.jpg

見事に散らばった群泳

でも、さかながたくさん泳いでることが、大好きなんだ



昨日まではね

005_convert_20140721192934.jpg

ランプアイ残り39匹

このペースで飛び出すと

あと39日で・・・・・0




ぽちぽち!ランプアイは飛ぶ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

スペースファンタジー2014

「アクアリウムとは、小さな小宇宙である」

誰が言ったのか

002_convert_20140711182157.jpg

火星の植物を育てている場合ではないのだ


ウォーターローンに忍び寄るモヤモヤ

苔蒸した第四アマゾンをなんとかしなければ



数日前に注文した品物が厳重に梱包されて届いた

002_convert_20140711182328.jpg

開ける瞬間に興奮は、頂点に達する



御開帳した先には

003_convert_20140711182345.jpg

なみなみと水を湛えた

ふたつの大きなビニール袋



ヤマト10

そして、もうひとつの袋の中身と一緒に

いつになく慎重に水合わせをする

004_convert_20140711182400.jpg

小さく写る宝物のような巻貝たち



終わりなき希望

ラムズホーンの三種セットである

005_convert_20140711182252.jpg

鮮やかなこちらは、レッドラムズホーン

違いのわからぬピンクラムズホーン

ならばと、ブルーラムズホーン

003_convert_20140711182218.jpg

ただただ、白いだけであった



しかし、彼らのミッションは観賞用ではない

ラムズたちが柔らかな苔を食すことを期待して

3匹980円も出して買ったのだ



そして、一日経過した

006_convert_20140711182306.jpg

永 眠

コケを食べる間もなく、光り輝く星になった




ぽちっと、解明
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます

いつだって片想い

あなたと草原をかけぬけたい

それは

どこまでも見渡す限りの、グリーンカーペット

012_convert_20140706210818.jpg

どうにも、様子がおかしい

涙のせい?

そこは、見渡す限りの、曇り空でした



ほら、ガラスに沿う葉はこんなに綺麗なのに

010_convert_20140706210903.jpg

ここからすっと

ズームアウトすると

009_convert_20140706210924.jpg

ふわふわ地獄

こんなにモヤモヤになるなんて、聞いていない



憧れの気泡だってついているのに

苔だということが、哀しい

011_convert_20140706210847.jpg

これが、現実なのか

ウォーターローンの草原は、手の届くところまで来ていた筈なのに



気付けば、いつだって片想いなのだ

だから

わたしは力強く、握る

013_convert_20140706210714.jpg

華麗なマウスさばきで、両想いのクリック




ぽちっとアタック!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
今宵もご覧いただきありがとうございます
プロフィール

ちっぷ

Author:ちっぷ
さかなが触れないくせにさかなを飼い続けるおっさん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。